マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPライトノベルライトノベルクリーク・アンド・リバー社ミーティアノベルス不用品令嬢だと思って婚約者の元を去ったのに何故か連れ戻されたお話不用品令嬢だと思って婚約者の元を去ったのに何故か連れ戻されたお話
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ライトノベル
不用品令嬢だと思って婚約者の元を去ったのに何故か連れ戻されたお話
1巻配信中

不用品令嬢だと思って婚約者の元を去ったのに何故か連れ戻されたお話

700pt/770円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

フランチェスカは父であるロング侯爵と後妻である継母の間に男児が産まれた事により、嫡女としての立場が崩れ去った。すると厄介払いをされるかのように、当時末端の側妃が産んだとして王宮内で誰にも相手にされていなかった第二王子レンブラントの妃候補の筆頭としてあてがわれたのだった。ろくに相手にもされなかった二人だが、王宮内で共に成長し絆を深めていっていた。
しかしレンブラントの兄、王太子が夭折した事により二人を取り巻く環境は激変する。
レンブラントが王太子になると、フランチェスカ以外に数名の妃候補が選ばれた。互いが競い合い、その中で勝ち抜いた賢く強かな令嬢を王太子妃にすると宣言したのである。
フランチェスカは自分には不利な条件であることや彼にとって自分がなんの価値も無くなったという事を理解し、誰にも告げずに密かに王宮を出ていった。
市井でひっそりと暮らし、このまま民草に紛れ、慎ましくも穏やかに暮らしてゆくのだと思っていたのだが……レンブラントによって王宮に連れ戻されてしまった!
彼のお荷物になりたくなくて離れたのに、何故か彼はフランチェスカを離してくれず……。

生来のんびりした性格のフランチェスカ。こうなったらもう一生文書室の住人でもよいと、王宮内に吹き荒れている嵐をよそにマイペースに王宮の文書室で得意とする精霊文字の解読力を生かし、古文書の翻訳作業をする日々を送るのであった。
そして気がつけば……?

電子書籍版には『番外編 友好国からの来賓』の書き下ろしを収録。

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 不用品令嬢だと思って婚約者の元を去ったのに何故か連れ戻されたお話

    700pt/770円(税込)

    フランチェスカは父であるロング侯爵と後妻である継母の間に男児が産まれた事により、嫡女としての立場が崩れ去った。すると厄介払いをされるかのように、当時末端の側妃が産んだとして王宮内で誰にも相手にされていなかった第二王子レンブラントの妃候補の筆頭としてあてがわれたのだった。ろくに相手にもされなかった二人だが、王宮内で共に成長し絆を深めていっていた。
    しかしレンブラントの兄、王太子が夭折した事により二人を取り巻く環境は激変する。
    レンブラントが王太子になると、フランチェスカ以外に数名の妃候補が選ばれた。互いが競い合い、その中で勝ち抜いた賢く強かな令嬢を王太子妃にすると宣言したのである。
    フランチェスカは自分には不利な条件であることや彼にとって自分がなんの価値も無くなったという事を理解し、誰にも告げずに密かに王宮を出ていった。
    市井でひっそりと暮らし、このまま民草に紛れ、慎ましくも穏やかに暮らしてゆくのだと思っていたのだが……レンブラントによって王宮に連れ戻されてしまった!
    彼のお荷物になりたくなくて離れたのに、何故か彼はフランチェスカを離してくれず……。

    生来のんびりした性格のフランチェスカ。こうなったらもう一生文書室の住人でもよいと、王宮内に吹き荒れている嵐をよそにマイペースに王宮の文書室で得意とする精霊文字の解読力を生かし、古文書の翻訳作業をする日々を送るのであった。
    そして気がつけば……?

    電子書籍版には『番外編 友好国からの来賓』の書き下ろしを収録。

レビュー

不用品令嬢だと思って婚約者の元を去ったのに何故か連れ戻されたお話のレビュー

平均評価:3.7 3件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 本編で終わればスッキリしたのに。
    ゆうさん 投稿日:2024/1/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 王太子ヒーローばっかりモテすぎじゃない? ヒロインみたいな性格ならもっと男性から慕われてもいいはず。 本編ではヒロインはさんざんバカにされてたけど、 報われてハピエンで終わったのに、番外編でもまたバカにされる設定なのにはがっかり。 やっぱり王太子ヒーローだけモテて、ヒロインは他国の王太女にまで見下されてるし、本人は周りの妬みを気にしてないみたいだけど気の毒になった。 ヒロイン贔屓だから、平和主義な王太子が礼儀知らずで無節操な他国の王太女をばっさり切れないことに モヤモヤしたわ。 本編からずっとヒロインにも自分にも憎しみがいかないように、事を荒立てずに振る舞うヒーローは王太子らしくて賢いのよね。 ただ、あのヒロインだからよかったものの、番外編での王太子の態度は独占欲だけは一丁前のわりにヒロインを守るヒーローとしてはイマイチ物足りないかな。 最後は消化不良でした。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) ちゃんと気持ちを伝えないから逃げられる
    にゃにゃさん 投稿日:2023/12/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 フランチェスカは後妻から疎まれ 第2王子のレンブラントのお妃候補として王宮にあげられる ふたり研鑽しながら成長していくが 状況が一変 王太子が流行り病で夭逝してしまいレンが王太子となる フランの実父も亡くなり後ろ楯のないフランを妃に相応しくないとの意見にお妃候補を王宮に住まわせて競わせることに それはフランを守るため! でもそれをレンは伝えていないため フランは身を引くつもりで市井に逃げる レンは焦り公務後寝る間も惜しみ探しだします! レンの計画は素晴らしいけど フランが不要品と思い逃げてしまっては台無しになるところでした(笑) レンの愛もさることながら フランが真面目に優しく生きているから周りが助けてくれます ハッピーエンドでよかった レンはフランをどんだけたすきなのよ(笑) 番外編では波風…がたたない! フランは優しい! 人に優しくしたくなりました 続きを読む▼
  • (4.0) 奔走する王子
    ショウさん 投稿日:2023/12/23
    後ろ盾のない、大好きなヒロインを守り正妃とするために頑張るヒーロー。天然だけど嫌味もなく、実は優秀なヒロイン。ヒーローが溺愛するのもわかる^_^ こんなヒロインのように生きられたら幸せなのに…ヒロインの侍女が面白すぎて一番好きなキャラかも もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ