電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

バジリスク~甲賀忍法帖~(1)

通常価格:
619pt/680円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.4) 投稿数80件
バジリスク~甲賀忍法帖~(5巻完結)

作品内容

江戸の世、天下人・徳川家康は甲賀(こうが)と伊賀(いが)という忍法の二大宗家を相争わせ、十人対十人の忍法殺戮(さつりく)合戦の結果どちらが生き残るかによって、三代将軍の世継ぎ問題を解決させることにした。だが憎み合う両家にあってそれぞれの跡取り、甲賀弦之介(げんのすけ)と伊賀の朧(おぼろ)は深く愛し合っていた――。時代に翻弄(ほんろう)される忍術使いたちのあまりにも過酷な運命の幕が上がる!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全5巻完結

  • バジリスク~甲賀忍法帖~(1)
    登録して購入
    通常価格:
    619pt/680円(税込)
    江戸の世、天下人・徳川家康は甲賀(こうが)と伊賀(いが)という忍法の二大宗家を相争わせ、十人対十人の忍法殺戮(さつりく)合戦の結果どちらが生き残るかによって、三代将軍の世継ぎ問題を解決させることにした。だが憎み合う両家にあってそれぞれの跡取り、甲賀弦之介(げんのすけ)と伊賀の朧(おぼろ)は深く愛し合っていた――。時代に翻弄(ほんろう)される忍術使いたちのあまりにも過酷な運命の幕が上がる!!
  • バジリスク~甲賀忍法帖~(2)
    登録して購入
    通常価格:
    619pt/680円(税込)
    徳川三代将軍の世継ぎ問題に決着をつけるため、忍法殺戮(さつりく)合戦をして生き残りを賭けることになった甲賀と伊賀。両家の跡取りで共に愛し合う甲賀弦之介(こうが・げんのすけ)と伊賀の朧(おぼろ)が、互いに殺し合う運命となったことを知らずにいる間に、戦いは伊賀方に有利に進んだ。だが甲賀も逆襲への牙を研ぎつつあった。そして忍法秘争の現実を知った弦之介と朧は、お互い悲しい決断をする――!!
  • バジリスク~甲賀忍法帖~(3)
    登録して購入
    通常価格:
    619pt/680円(税込)
    徳川将軍家の世継ぎ問題に巻き込まれ、忍法殺戮(さつりく)合戦を繰り広げる甲賀と伊賀。共に愛し合う甲賀弦之介(こうが・げんのすけ)と伊賀の朧(おぼろ)は、互いが殺し合う運命となることを知り、闘いの要となるお互いの瞳を秘薬により封じ込めた。有利だった伊賀勢に逆襲を図る甲賀勢。忍法秘争の惨たる現実、死した仲間たち、想いを寄せる敵の姫君……。胸中を揺らす弦之介は、争忍以前の半年前に、想いを巡らせていた。
  • バジリスク~甲賀忍法帖~(4)
    登録して購入
    通常価格:
    619pt/680円(税込)
    徳川将軍家の世継ぎ問題に巻き込まれ、忍法殺戮(さつりく)合戦で生き残りを賭ける甲賀と伊賀。引き裂かれた甲賀弦之介(こうが・げんのすけ)と伊賀の朧(おぼろ)の思いは通じぬまま、凄惨な闘いが進み、双方の多くが冥土(めいど)へと旅立った。生者はともに四名ずつ。ひとりの死が今まで以上にその意味を増してゆく――。
  • バジリスク~甲賀忍法帖~(5)
    登録して購入
    通常価格:
    667pt/733円(税込)
    徳川将軍家の世継ぎ問題に巻き込まれ、十人対十人で忍法殺戮(さつりく)合戦をして生き残りを賭ける甲賀と伊賀。愛し合いながらも敵同士となった甲賀弦之介(こうが・げんのすけ)と伊賀の朧(おぼろ)の思いをよそに、生者はともに三名ずつにまで減じた。過酷な運命に翻弄される恋人たちの運命は? そして最後に生き残るのは誰か!?

レビュー

バジリスク~甲賀忍法帖~のレビュー

平均評価:4.4 80件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 凄くハマった
    八雲さん 投稿日:2021/8/30
    無料だから1巻だけ試しに読んでみたら面白くて全巻読んでしまいました。原作の方も読んでみようかと思います。

高評価レビュー

  • (5.0) 切ない
    綾鷹さん 投稿日:2020/11/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 ただただ切ない。こういう内容は苦手ですが、バジリスクだけは好きです。 主人公の弦之助さまはカッコイイし、ヒロインの朧ちゃんは可愛いし。 1巻の弾正とお幻の戦いから、もう切なくて泣いてしまいます。 最期は本当に本当に切なくて… また、弾正とお幻と同じようなラストで。 言葉では言い表せない気持ちになります。 グロテスクなシーンも多々あり読んでいて辛いですが、それ以上にどんな忍法を使い戦うのか、どうなるのか気になって目が離せません。 戦いだけでなくキャラクター全員個性的で、それぞれの想いや思惑も交差しており、先が気になって仕方なくなります。 オススメです。 続きを読む▼
  • (5.0) これぞ風太郎!
    のほほんさん 投稿日:2017/1/4
    原作者の山田風太郎氏が放った稀代の名作「甲賀忍法帖」は何度となく漫画化・映像化されてきましたが、本作はそのどれよりも原作を忠実に再現した名作です。 「忍法」という造語を生み出した山田風太郎氏が文字作品だからこそ成しえたとさえ思える荒唐無稽 な世界観や凄惨な描写を、ここまで完璧な忠実さで、なおかつイメージを余すところなく魅力的にマンガ化したせがわまさき氏の画力は特筆ものといえます。 原作未読でもマンガ単体として説明が不要な程うまく描かれているので、この作品をきっかけに、せがわ作品はもちろん、原作者の山田風太郎作品にも脚光が浴びてほしいものです。 もっとみる▼
  • (5.0) 原作に忠実
    わかはさん 投稿日:2018/5/29
    山田風太郎の原作を忠実に再現した作品です。せがわ先生の描かれる女体は本当にエロ美しい、触れたくなるような肉感がたまりません。男キャラの能力に応じた個性的なキャラデザも面白い。とにかく原作へのリスペクトが強く感じられる作品でした。 漫画とア ニメが原作と異なる点は非情な戦いの中に忍たちの人間的な一面を加えたり、癒しの回想回を挟んだりしていたところですね。とても良かった反面、結末の悲しさや虚しさが増しました。漫画と合わせてアニメ、ラジオ、ドラマCDもお勧めします。 もっとみる▼
  • (5.0) 引き裂かれた二人
    ゆいきちさん 投稿日:2017/1/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 あまり私は読まない青年漫画でしたがこの作品は読んでよかった。とにかく読んでいてどんどん悲しい気持ちに。引き裂かれた二人が不憫でならなくて読んでいてすごく切なかった。その他夜叉丸&蛍火カップルや左衛門&お胡夷兄妹のお話も死に際の回想シーンとかはほんとに涙が止まらない。メインの二人は最後の弦之介の「誰も殺しとうなかった」という言葉がすごく印象的でした。始終悲しかったけどお互いの里での仲間と過ごした思い出は微笑ましかったです。 続きを読む▼
  • (5.0) 表現出来ない
    ちーたんさん 投稿日:2020/1/23
    知人にすすめられたのがきっかけ スロットになってるので、知ってはいましたし本を読めば更に物語として楽しくプレイ出来るのではとも思ったので購入 度肝を抜かれるばかりで読み終わりはしばらくぼーっとしてました 少女漫画を読むことが多いので久 々にこういうのを読みましたが、切なくて面白かったが適切な表現か迷います 展開の速さと結末にただビックリした作品でした もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 忍者版ロミジュリ
    徳川家康により殺し合いを命じられた伊賀と甲賀に住む忍者達―。甲賀卍谷衆・甲賀弦之介と、伊賀鍔隠れ衆・朧は恋人同士なのに対立する形となってしまいました。そんな二人を思うととっても切ないです。硬派な絵柄に緊張感あるストーリー。殺し合いという設定上グロイ部分がありますが、そういう描写があるからこそ読み手も世界観に引き込まれ、無我夢中で読んでしまいます。1巻ごとのボリュームも満点!面白いです!山田風太郎の小説「甲賀忍法帖」のコミカライズで、アニメ化もされました。「SHINOBI-HEART UNDER BLADE-」というタイトルで映画化にもなっています。作画・せがわまさきさんのその他の作品に「鬼斬り十蔵」等。
    広報:あずき
▲ページTOPへ