漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
ゴブリンスレイヤー 1巻

ゴブリンスレイヤー 1巻

値下げ【期間限定】5/13まで
通常価格:
571pt/628円(税込)
価格:
285pt/313円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.4) 投稿数142件
ゴブリンスレイヤー(11巻配信中)

作品内容

【俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ。WEB発の大人気ダークファンタジーを衝撃コミカライズ!!】
冒険者になったばかりの女神官は、初めての冒険で、弱小モンスター・ゴブリンの思わぬ脅威にさらされる。そこに現れたのは、「ゴブリンスレイヤー」と呼ばれる、粗末な鎧を身にまとった男だった。男は、無慈悲なまでに淡々とゴブリンを狩り始めていく…。ゴブリン退治に取り憑かれた男と、彼を取り巻く少女たちの活躍を描くWEB発大人気ダークファンタジーを、衝撃的なハイクオリティでコミカライズ!! 原作者・蝸牛くもによる書き下ろしSSも収録!!
(C)Kumo Kagyu/SB Creative Corp.Original Character Designs:(C)Noboru Kannatuki/SB Creative Corp. (C)2016 Kousuke Kurose

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  11巻まで配信中!

  • ゴブリンスレイヤー 1巻
    値下げ【期間限定】5/13まで
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    価格:
    285pt/313円(税込)
    【俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ。WEB発の大人気ダークファンタジーを衝撃コミカライズ!!】
    冒険者になったばかりの女神官は、初めての冒険で、弱小モンスター・ゴブリンの思わぬ脅威にさらされる。そこに現れたのは、「ゴブリンスレイヤー」と呼ばれる、粗末な鎧を身にまとった男だった。男は、無慈悲なまでに淡々とゴブリンを狩り始めていく…。ゴブリン退治に取り憑かれた男と、彼を取り巻く少女たちの活躍を描くWEB発大人気ダークファンタジーを、衝撃的なハイクオリティでコミカライズ!! 原作者・蝸牛くもによる書き下ろしSSも収録!!
    (C)Kumo Kagyu/SB Creative Corp.Original Character Designs:(C)Noboru Kannatuki/SB Creative Corp. (C)2016 Kousuke Kurose
  • ゴブリンスレイヤー 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    562pt/618円(税込)
    【ゴブリンなら、俺が行こう。】
    ゴブリン退治の依頼を受け、妖精弓手らの冒険者一行に加勢することとなったゴブリンスレイヤー。しかし、「世界の危機よりゴブリンだ」とする彼の言動は、一行の常識を超えていて…? 新たな仲間は、彼の戦いに何をもたらすのか!? ゴブリン退治に取り憑かれた孤高の男<ゴブリンスレイヤー>の活躍を描く、大人気ラノベコミカライズ第2巻!! 原作者・蝸牛くも書き下ろしSSも収録!!
    (C)Kumo Kagyu/SB Creative Corp.Original Character Designs:(C)Noboru Kannatuki/SB Creative Corp. (C)2017 Kousuke Kurose
  • ゴブリンスレイヤー 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    581pt/639円(税込)
    【世界の隅で、ゴブリンとの戦争に挑む。】
    小鬼王に率いられたゴブリンの大群が、辺境の村に押し寄せようとしていた。牛飼娘の牧場を守るため、多勢に立ち向かおうとするゴブリンスレイヤー。その彼の頼みに応えたのは、意外にも…!? ゴブリンの群れとの壮絶な戦い、ゴブリンスレイヤーと仲間達の思いを力強く描き出す、大人気ダークファンタジーコミカライズ第3巻!! 原作者・蝸牛くも書き下ろしSSも収録!!
    (C)Kumo Kagyu/SB Creative Corp.Original Character Designs:(C)Noboru Kannatuki/SB Creative Corp. (C)2017 Kousuke Kurose
  • ゴブリンスレイヤー 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    581pt/639円(税込)
    【新たなゴブリン退治の舞台は地下迷宮!!】
    妖精弓手(エルフ)らとのクエスト、受付嬢からの面接依頼など、ゴブリンスレイヤーの日々は少しずつ変わりつつあった。そこにやってくる新たなゴブリン退治の依頼。それは、伝説の英雄「剣の乙女」からのものだった。水の街の地下迷宮(ダンジョン)で、ゴブリンスレイヤーの新たな戦いが始まる。大人気ダークファンタジー、新章開始の第4巻!!
    (C)Kumo Kagyu/SB Creative Corp.Original Character Designs:(C)Noboru Kannatuki/SB Creative Corp. (C)2018 Kousuke Kurose
  • ゴブリンスレイヤー 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    【ゴブリンスレイヤー一党、全滅!?】
    ゴブリンスレイヤー一行にかつてない危機…!! 小鬼英雄率いるゴブリン集団の襲撃で、ゴブリンスレイヤーは瀕死に。そして仲間達にゴブリンの魔手が襲いかかる。その時ゴブリンスレイヤーの脳裏に甦る声は……!? 大人気ダークファンタジー、極限の第5巻!!
    (C)Kumo Kagyu/SB Creative Corp.Original Character Designs:(C)Noboru Kannatuki/SB Creative Corp. (C)2018 Kousuke Kurose
  • ゴブリンスレイヤー 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    562pt/618円(税込)
    【ゴブリンが出たなら、俺を呼べ。】
    復讐に猛る小鬼英雄との決戦が始まった。群がるゴブリン達を相手に、ゴブリンスレイヤーが繰り出した秘策は…!? そして彼がたどり着く、事件の裏にある真実とは!? 水の街編ここに完結――そして物語は新章へ!! 原作者・蝸牛くも書き下ろしSSも収録!!
    (C)Kumo Kagyu/SB Creative Corp.Original Character Designs:(C)Noboru Kannatuki/SB Creative Corp. (C)2018 Kousuke Kurose
  • ゴブリンスレイヤー 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    【小鬼殺しの休日、彼女たちの想い。】
    秋の収穫祭。ゴブリンスレイヤーは、当日の午前を牛飼娘と、午後を受付嬢と過ごすことに。ゴブリン退治の依頼もなく街は平和に見えたが、ゴブリンスレイヤーはそこに不穏な気配を感じ取る……。そして祭りの日、彼を想う彼女たちの言葉に、ゴブリンスレイヤーは何を答えるのか? ゴブリンスレイヤーの「休日」を描く収穫祭編、佳境へ!! 原作者・蝸牛くも書き下ろしSSも収録!!
    (C)Kumo Kagyu/SB Creative Corp.Original Character Designs:(C)Noboru Kannatuki/SB Creative Corp. (C)2019 Kousuke Kurose
  • ゴブリンスレイヤー 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    【祭りの中、小鬼たちとの死闘に挑む!!】
    収穫祭の夜、辺境の街に四方からゴブリンの軍勢が忍び寄る。容赦なき策でそれを迎え撃つゴブリンスレイヤー一党。敵の頭目はついに古の怪物・百手巨人を召喚し、すべてを蹂躙しようとする。小鬼殺しが立ち向かう術は果たして…!? 収穫祭編完結の第8巻!! 原作者・蝸牛くも書き下ろしSSも収録!!
    (C)Kumo Kagyu/SB Creative Corp.Original Character Designs:(C)Noboru Kannatuki/SB Creative Corp. (C)2019 Kousuke Kurose
  • ゴブリンスレイヤー 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    【囚われの令嬢剣士を救出せよ!!】
    ゴブリン退治で行方不明となった令嬢剣士を救出するべく、北方の雪山に向かうゴブリンスレイヤー一党。そこでは、かつてないゴブリンの脅威が胎動しつつあった。雪と血煙の舞う、新たな死闘が始まる――!!  原作者・蝸牛くも書き下ろしSSも収録!!
    (C)Kumo Kagyu/SB Creative Corp.Original Character Designs:(C)Noboru Kannatuki/SB Creative Corp. (C)2020 Kousuke Kurose
  • ゴブリンスレイヤー 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    【雪山の砦を攻略せよ!!】
    ゴブリンから令嬢剣士を救出したゴブリンスレイヤーたち。復讐に燃える彼女を連れ、一党は小鬼たちが支配する砦へ。潜入と激闘の砦攻略戦の中、ついに敵の首領・小鬼聖騎士と相まみえる!! 蝸牛くも書き下ろしSSも収録!!
    (C)Kumo Kagyu/SB Creative Corp.Original Character Designs:(C)Noboru Kannatuki/SB Creative Corp. (C)2020 Kousuke Kurose

レビュー

ゴブリンスレイヤーのレビュー

平均評価:4.4 142件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 絵も好き
    ろえんさん 投稿日:2019/6/25
    マスクの下が見たいですね。いつかは出すのか? 内容は、ゴブリンに異常な恨みを持つ主人公が、ゴブリンごときに準備万端でソロで行き、結構苦戦する漫画。まあまあ強いのだが、ゴブリンしか仕事を受けない。子どもの頃ゴブリンに酷い目に遭ったから、ゴブ リンを殲滅させることに異常に執着している主人公。戦い方は魔法を使うとかではなく、頭を使って物理的に泥臭く倒していく。それがリアル感を感じていいですね。 また主人公も堅物で無口な男で、ゴブリンはいるか?が決め台詞。変わり者扱いされるがそれを認める仲間たちもいて、一緒に冒険に出たりもします。 絵はグロさがあるが、女の子の絵は丁寧だったりする。クズはいなく、みんないい子です。しかも可愛い子が普通に死んだりするのも他に無い漫画と言える。普通はヒロインじゃなくても可愛い子は生き残る不思議な力が働いているが、この漫画はグロい感じに死ぬ。ショックを受けるが安心してください。今ではそこが興奮する。 もっとみる▼
  • (5.0) 戦闘シーンがすごい
    あおいさん 投稿日:2018/11/5
    最初から結構エグイ描写があります。例えばこれがゲームの中なら「勇者達は全滅した」の一言でしょうが、実際はこんな状態かもと考えるとゾッとします。ただ、1巻が一番キツいけど後からどんどん面白くなっていきます。戦略も地形を生かしたり、仲間と連携し たりと、あくまで主人公が超人じゃないところが良いです。女の子達も可愛い。あととにかく戦闘シーンが本当に圧巻!躍動感と迫力あるしゴブリンの表情とかも細かい。他にもゴブリンスレイヤーの漫画が色々出ていて、そちらも読んでみたけども、こちらの作画の方が一番上手だと思いました(※主観です)登場人物誰も名前が無いけど全く違和感ありませんでした。 もっとみる▼
  • (5.0) 主人公がチートではない大人のファンタジー
    百石さん 投稿日:2020/10/17
    コツコツと真面目に努力を重ね、運も才能もないけれど根性と知恵があり、知識を得、活用することに余念のない地味なコミュ障が主人公です。 ドラゴン等の派手な相手ではなく、あくまで経験値の素にしかならなさそうなゴブリンが相手な所も爽快感に欠けます が、最弱の魔物すら、状況によっては強者も喰らう驚異になり得る所が現実的。 何でも魔法や剣の一撃で解決するより、「工夫して戦う」冒険譚が読みたい方にお勧め。 ベルセルク程ではないですが、エログロ描写がありますので苦手な方はご注意。 もっとみる▼
  • (5.0) 今回も胸糞展開
    hryさん 投稿日:2020/12/15
    もうゴブリンへの嫌悪感が止まらない。 相変わらず残虐非道な行為に腹立ってしょうがない。 にも関わらずページをつい捲り続けてしまう位癖になってしまってます。 それはやっぱり最終的にはゴブスレが徹底的に制裁を加えることによってスッキリ出来 るからでしょう。 またキャラクターも魅力的でそれぞれの関係はどうなっていくのかも注目。 今巻も続きが気になる終わりとなっております。 ハラハラドキドキです。 次巻がとても楽しみです。 もっとみる▼
  • (5.0) グロ要素ありだから…
    na2さん 投稿日:2020/2/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 最初は読むのを躊躇いましたが読み始めたら面白いです。最新刊まで読んでます! 内容的に『ゴブリンを舐めてはいけない』『ゴブリンは皆殺し』が主人公の考えでそればかり考えている主人公を周りがサポートして冒険していく物語です。基本的にグロは苦手ですがこれは本っっっ当にギリギリで読めました!グロが少しでも苦手な方にはオススメ出来ませんが1巻だけ読んでみても良いんじゃないかと思います。あくまで個人的な意見ですが。 続きを読む▼
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 冒険者の標的は唯一つ
    「ゴブスレ」は蝸牛くも先生によるオンライン小説&ライトノベルが原作。2018年10月にはアニメ化もされた大人気作品です!強敵を目指すのではなく、最下級モンスターのゴブリンだけを狩る主人公・ゴブリンスレイヤーと、彼に命を救われた女神官たちの冒険。今後の展開が気になります!
    分析:さーちゃん
▲ページTOPへ