漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
この巻を買う/読む
会員登録して購入

妖怪ハンター 1 地の巻

通常価格:
656pt/721円(税込)
(4.7) 投稿数3件
妖怪ハンター(3巻完結)

作品内容

【ページ数が多いビッグボリューム版!】ぬばたまの闇の底どよもす呻き声。冥き世界にうごめく異形の者ども…。異端の考古学者・稗田礼二郎が暴きだす、触れてはならぬ…暗黒の日本史!! その圧倒的スケールで、漫画界を震撼させた空前絶後の傑作「妖怪ハンター」第一弾!! 幻のミッシング・ピース「死人帰り」も掲載!! 暗黒の邪神、深き底より…まいる。

作品ラインナップ  全3巻完結

レビュー

妖怪ハンターのレビュー

平均評価:4.7 3件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 民族学ホラー
    hiyoさん 投稿日:2019/11/4
    これを読めば民族学がより楽しめる。 星先生の話は壮大な話が多く、これは関連した続編が沢山出ています。主人公だけでなく、周囲の人間もミステリー。本編だけでなく、これからもスピンオフ作品をもっと出して欲しい。このシリーズは中毒になるくらい面 白い。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 時代を感じさせない
    タンタンさん 投稿日:2017/1/5
    諸星ワールドの初期作品。学生の頃に読んで、考古学や民話に読書の幅が広がりました。 思えばジャパニーズホラーの原点といえる作品ではないでしょうか。 暗黒神話、妖怪ハンター、短編の不条理ギャグを含めて諸星作品には外せないお薦めの1作です。
  • (4.0) 民俗学コミック
    ジュカさん 投稿日:2017/7/10
    ホラーと呼ぶより、柳田国男や南方熊楠、日本神話をベースにした、民俗学コミックと言う感じです と言ってもマンガなので、民間伝承や神話、妖怪伝説の1歩先、諸星センセの想像力による創造が、素晴らしく、怖いですね 世界中に散ら ばるユグドラシル伝説を日本神話の御神木と絡めたり、日本神話の蛭子が海流物を示すようになり、外来の海信仰と結びついて恵比寿神となったエピソード(ちなみに、大黒天はインド発)や、日本古来のアニミズム、シャーマニズム等々をモチーフに、不気味さと不思議さがバランスよく描かれたコミック 平成とは思えない画風もストーリーには合っていらして、3巻通して面白かったです 妖怪は1匹もハントしてません(笑) もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 暗黒日本史の傍観者
    諸星大二郎先生による初連載作品にして代表作の本作は、異端の考古学者・稗田礼二郎が日本各地のいわくつきの場所を学術調査し、超常現象に遭遇していく様を描いたホラー漫画。1991年には沢田研二主演で実写映画化もされています。おどろおどろしいタッチで描かれた作画がホラー感を際立たせていい感じです。
    設計:ノラ
▲ページTOPへ