マンガ・電子書籍ならコミックシーモア

漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

このタイトルの注意事項

鈍色プラネタリウムの注意事項

■巻(見開き形式)について

■話(コマ形式)について

青年マンガ
鈍色プラネタリウム
この巻を買う/読む

鈍色プラネタリウム

通常価格:
1000pt/1,000円(税抜)
(4.0) 投稿数7件
鈍色プラネタリウム(1巻完結)
作品内容

夕日が照らす通学路を友人と一緒に帰っていた女子高生の優美子。
彼女は友人の誘いを断り、自宅へと帰宅する。
そして地下室にある大きな鉄扉を開け、優美子は中に居る誰かに陽気な…しかし狂気的な笑みで声をかけるのだ。

「──ただいま」

一人の女子高生が引き起こした事件を
彼女自身の純粋さ、その異常性を絡めながら描かれたクライム・ラブサスペンス。

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
鈍色プラネタリウムのレビュー

平均評価:4.0 7件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 大事な話が飛んでいる
    かーらさん 投稿日:2017/7/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 絵も描写も丁寧だと思いますが、一番気になるところが省略されていて少し残念です。 特に後半。 大介の身に何が起こっていたのか。 結局、事件はどう扱われたのか。 主人公は正当防衛で通ったのか。 幻覚を見ていた彼がなぜ最後ああなったのか。 経緯が分からないため、こちらは想像するしかありません。 読み終わったあとの印象は、「ふーん、なんかあっけなく終わったな」という感じです。 ですが不思議と引き込まれる世界でした。他の漫画にはない魅力があります。 続きを読む▼
  • (4.0) また強烈な話が出てきた
    amanojyakuさん 投稿日:2017/5/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 優美子の異常性は小さい頃からあったのに 誰にも認識されずに大人になって雅彦が餌食になった。 雅彦や周りの人間にとったは不条理な事だけど 一つの愛の形。 1.000円は高いかな 続きを読む▼
  • (4.0) こわい…
    まあさん 投稿日:2017/5/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 絵が綺麗なホラーです。 現実としては、なかなか考えられない状況ですが、漫画だからか、じわじわと怖いです。 最後の最後まで後味の悪い感じが、よかったです。 続きを読む▼
  • (4.0) 電子書籍と紙の単行本を購入
    ミラさん 投稿日:2017/4/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者サイトで最終回とおまけ以外の部分を読み、最終回読みたさに電子書籍を購入。単行本の帯に付いたQRコードとパスワード入力でおまけページも読みました。 作者サイト掲載版(pixiv版)と比べると修正箇所が増え、物足りなさを感じます。1話は丸ごと描き直し。 ウェブ広告で気になって読み始めました。雅彦が両腕両足を欠損してると気付くまで時間が掛かりました。欠損は苦手なはずなのに、高い画力と雅彦の状況に惹かれ読み進めてしまいます。 最終的に雅彦と優美子が結ばれることはありませんでしたが、ヒーローとヒロインが結ばれない作品というのも悪くないと思います。 お気に入りキャラはさつきです。描き直し前はトーン髪でしたが単行本と電子書籍では白く表現された髪になり、美人度が跳ね上がりましたね。 続きを読む▼
  • (3.0) pixiv版とどちらが良いか好みで分かれる
    ゆうさん 投稿日:2017/4/8
    pixivでも公開されている漫画ですね。購入するべきか否かはこの漫画になにを求めるかによります。ストーリーを求めるのであれば、こちらが合うでしょう。エロを求めるのであれば、pixiv版が良いでしょう。pixivにあった「主人公は男たちに乱暴 された」描写は補完されていません。エロを求めていた自分には、こちらの製品版は合いませんでした。 もっとみる▼
青年マンガランキング
▲ページTOPへ