漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

女たちの事件簿Vol.8 病んだ女

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.0) 投稿数1件
女たちの事件簿Vol.8 病んだ女(1巻完結)

作品内容

人間の業と悲しさを描く社会派ミステリーを集めた、ヒューマンドラマコミック誌『女たちの事件簿』第8弾「病んだ女」。犯罪被害者が犯人とともに行動しているうちに、犯人に好意を寄せてしまうストックホルム症候群についてリアルに描いた小林薫『ストックホルムシンドローム』。突然失踪した妻が実は重い病気にかかっていた、岡村えり子『死との抱擁』。認知症である母親の病気を受け入れられない娘の心情を描いた新久千映『鬼夜ごもり』など、病に犯され幸せな日常から一転した女性の生き様を描いた4作品を収録。

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

女たちの事件簿Vol.8 病んだ女のレビュー

平均評価:4.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) そこそこ面白いのです。
    モリ子さん 投稿日:2017/11/13
    この『女たちの事件簿』シリーズは大きなハズレがなくてそこそこ面白いのです。ただ、どうしても終わり方がモヤっとするストーリーが多いかな。え、そこで終わるの?と感じる物も中にはありますし。でも私は読み放題なのでそこそこ楽しめたらいいんです。他に 破綻しちゃってる漫画も多い中でこのシリーズは物語も画力も標準値を超えているので充分。この本に関しては、ラストの“鬼夜ごもり”という話が家族愛の感動があって良かったです! もっとみる▼

広告掲載中タイトル

▲ページTOPへ