電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

お前のココ、誘ってるぜ? ~宅飲み相手は元ヤクザ!?~ 1巻

通常価格:
150pt/165円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.0) 投稿数2件
お前のココ、誘ってるぜ? ~宅飲み相手は元ヤクザ!?~(3巻完結)

作品内容

「こいつを挿(い)れてやる。存分に味わいな。」そんな、お隣さんは物静かな男性だと思っていたのに、どうしてこんなに強引な抱き方をするの……!? 不動産会社でバリバリ働くユキは、ひょんなことから謎めいた隣人・東堂(とうどう)とアパートの隣人同士になった。実は裏稼業から足を洗ったばかりだという東堂は、黒社会にいたとはとても信じられない穏やかな性格。少しずつ打ち解けていくユキだったが、ある夜、とある出来事がきっかけで東堂は突然豹変。ユキは襲われてしまう。荒々しくユキのカラダを求め、何度達しても止めてくれない野獣のようなエッチに驚くユキだったが、戸惑う心とは裏腹に、カラダは東堂の抱き方に激しく感じてしまって――!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全3巻完結

  • お前のココ、誘ってるぜ? ~宅飲み相手は元ヤクザ!?~ 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    「こいつを挿(い)れてやる。存分に味わいな。」そんな、お隣さんは物静かな男性だと思っていたのに、どうしてこんなに強引な抱き方をするの……!? 不動産会社でバリバリ働くユキは、ひょんなことから謎めいた隣人・東堂(とうどう)とアパートの隣人同士になった。実は裏稼業から足を洗ったばかりだという東堂は、黒社会にいたとはとても信じられない穏やかな性格。少しずつ打ち解けていくユキだったが、ある夜、とある出来事がきっかけで東堂は突然豹変。ユキは襲われてしまう。荒々しくユキのカラダを求め、何度達しても止めてくれない野獣のようなエッチに驚くユキだったが、戸惑う心とは裏腹に、カラダは東堂の抱き方に激しく感じてしまって――!?
  • お前のココ、誘ってるぜ? ~宅飲み相手は元ヤクザ!?~ 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    「こいつを挿(い)れてやる。存分に味わいな。」そんな、お隣さんは物静かな男性だと思っていたのに、どうしてこんなに強引な抱き方をするの……!? 不動産会社でバリバリ働くユキは、ひょんなことから謎めいた隣人・東堂(とうどう)とアパートの隣人同士になった。実は裏稼業から足を洗ったばかりだという東堂は、黒社会にいたとはとても信じられない穏やかな性格。少しずつ打ち解けていくユキだったが、ある夜、とある出来事がきっかけで東堂は突然豹変。ユキは襲われてしまう。荒々しくユキのカラダを求め、何度達しても止めてくれない野獣のようなエッチに驚くユキだったが、戸惑う心とは裏腹に、カラダは東堂の抱き方に激しく感じてしまって――!?
  • お前のココ、誘ってるぜ? ~宅飲み相手は元ヤクザ!?~ 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    「こいつを挿(い)れてやる。存分に味わいな。」そんな、お隣さんは物静かな男性だと思っていたのに、どうしてこんなに強引な抱き方をするの……!? 不動産会社でバリバリ働くユキは、ひょんなことから謎めいた隣人・東堂(とうどう)とアパートの隣人同士になった。実は裏稼業から足を洗ったばかりだという東堂は、黒社会にいたとはとても信じられない穏やかな性格。少しずつ打ち解けていくユキだったが、ある夜、とある出来事がきっかけで東堂は突然豹変。ユキは襲われてしまう。荒々しくユキのカラダを求め、何度達しても止めてくれない野獣のようなエッチに驚くユキだったが、戸惑う心とは裏腹に、カラダは東堂の抱き方に激しく感じてしまって――!?

レビュー

お前のココ、誘ってるぜ? ~宅飲み相手は元ヤクザ!?~のレビュー

平均評価:4.0 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) これから もっと絵が上手くなるのでは?
    snowさん 投稿日:2019/6/28
    短編だったからかしら、ストーリーのはじめが 飛んだ気がけれど、内容は あったと思います。登場人物の 表情が 時々 外れていたけれど、描けば描くほど 上達するのでは?期待してます。

高評価レビュー

  • (4.0) 絵がきれいです。
    わかめさん 投稿日:2018/7/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 絵がきれいで、読みやすかったです。余り長い作品は読みにくいので、ちょうどいい感じです。ただ、(お酒を飲んでいないときの)男の人の主人公に対する気持ちが書かれているともっとよかったです。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ