漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

カネが泣いている(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)
(3.7) 投稿数3件
カネが泣いている(3巻完結)

作品内容

消費者金融、貸すも地獄。ウソだらけの客、逆ギレする客、簡単に破産する客。こんなご時世、貸す方がつらい。業界大手に次ぐ、中堅どころの消費者金融・ハッピーサポート三本橋駅前支店の支店長に就任した高木誠(35歳)。元エリート銀行員の高木は入社後、半年で支店長に就任した。上司からは厳しいノルマを課せられ、達成できないと即降格もあると脅されている。降格をすると年収は半減。高木は降格するわけにはいかない。愛する家族を守るにはカネが必要だから、今日もカネを貸し、カネを取り立てる。

作品ラインナップ  全3巻完結

レビュー

カネが泣いているのレビュー

平均評価:3.7 3件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (4.0) 貸せ、貸すな
    か~ぜさん 投稿日:2007/12/10
    借金駄目ですよね 借りるほうも苦しいし、貸すほうも苦しい。お金が人間らしさを欠落させていく。でも、人間だから非情にはなりきれない。借金しようと思っている人、借金が膨らんで困っている人、借金なんか絶対にしないと決意している人、どんな人が読んで も楽しめるコミックだと思いました。 単なる「サラ金話」かと思って読み始めたのですが、人間くさいコミックでした。 もっとみる▼
  • (3.0) 金にまつわる悲哀が印象深いです
    yuoさん 投稿日:2016/12/10
    主人公をはじめ、借りる人も貸す人も、エピソード中で痛々しかったのを覚えています。
▲ページTOPへ