マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

片喰と黄金 1

570pt/627円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

【販売終了】

【重要】販売終了のお知らせ

本作品は諸般の事情により「2022年3月31日23時59分」をもちまして販売終了させていただくこととなりました。ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。

作品内容

1848年、カリフォルニアで発見された一粒の黄金をきっかけに始まったゴールドラッシュ。黄金発見の翌年、1849年。噂は世界中へ広がり、野心家たちが無名の田舎町へと押し寄せていた――。同じころ、アイルランドを襲った未曾有の飢饉で全てを失ったアメリアとコナーの貧乏主従も、人生逆転を期してカリフォルニアへ向かう。大西洋を越え北米大陸を横断する遥かな旅が始まる!

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ 

  • 片喰と黄金 1

    片喰と黄金 1

    【販売終了】
    1848年、カリフォルニアで発見された一粒の黄金をきっかけに始まったゴールドラッシュ。黄金発見の翌年、1849年。噂は世界中へ広がり、野心家たちが無名の田舎町へと押し寄せていた――。同じころ、アイルランドを襲った未曾有の飢饉で全てを失ったアメリアとコナーの貧乏主従も、人生逆転を期してカリフォルニアへ向かう。大西洋を越え北米大陸を横断する遥かな旅が始まる!
  • 片喰と黄金 2

    片喰と黄金 2

    【販売終了】
    1849年。一攫千金を目指し、飢饉にあえぐアイルランドからゴールドラッシュに沸くカリフォルニアへ向かうアメリアとコナーの貧乏主従。必死の思いで辿り着いた新天地・アメリカ合衆国ニューヨークは、差別と暴力が蔓延る危険地帯だった。一刻も早く通り抜けようとした矢先、街を牛耳るギャングに捕まってしまい…?
  • 片喰と黄金 3

    片喰と黄金 3

    【販売終了】
    1849年。一攫千金を目指し、飢饉にあえぐアイルランドからゴールドラッシュに沸くカリフォルニアへ向かうアメリアとコナーの貧乏主従。ニューヨークを離れ、いよいよ本格的な旅の始まりに向け準備を進める2人。ところが、お金はもちろん、物資も知識も旅に必要な何もかもが足りないと痛感することに…?
  • 片喰と黄金 4

    片喰と黄金 4

    【販売終了】
    1849年。一攫千金を目指し、飢饉にあえぐアイルランドからゴールドラッシュに沸くカリフォルニアへ向かうアメリアとコナーの貧乏主従。セントルイスへ向かう中、イザヤに提示された課題のひとつ「同盟者を集める」。まだ見ぬ仲間に胸を躍らせる2人だが、移動のため鉄道に乗ろうとした時強引な乱入者によりコナーが取り残され!?
  • 片喰と黄金 5

    片喰と黄金 5

    【販売終了】
    1849年。一攫千金を目指し、飢饉にあえぐアイルランドからゴールドラッシュに沸くカリフォルニアへ向かうアメリアとコナーの貧乏主従。鉄道技師のテッドとその妻アンナを仲間とし奴隷州・ケンタッキーへ。富豪・モラレス邸にてイザヤを待ちつつ、至れり尽くせりの時間を過ごしていたが、一人の奴隷がアメリアを誘拐し逃亡。奴隷が置かれている境遇の理不尽さにアメリアの心は…!?
  • 片喰と黄金 6

    片喰と黄金 6

    【販売終了】
    1849年。一攫千金を目指し、飢饉にあえぐアイルランドからゴールドラッシュに沸くカリフォルニアへ向かうアメリアとコナーの貧乏主従。コナー達とは一旦別行動となり、シンシナティについたアメリアは黄金獲得への有益な情報を持つ仲間を得るためにイザヤと共に暗躍。西へと一歩一歩進む中でアメリアが得る気付きとは…!?

レビュー

片喰と黄金のレビュー

平均評価:4.5 10件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 面白い
    いかさん 投稿日:2021/11/17
    とてもおもしろい。主人公から元気がもらえる作品。歴史の勉強にもなる。この作家さんの、他の作品も読んでみたい。

高評価レビュー

  • (5.0) 現代的なノリの海外歴史ドラマ
    ましろさん 投稿日:2020/5/28
    1話を読んで引き込まれ、2話を読んで即購入を決めました。胸が熱くなる作品でめちゃくちゃ面白い。 アイルランド飢饉からゴールドラッシュ辺りの史実を舞台に、移民してきたアイリッシュの主従ふたりが一攫千金を狙って旅をする話。 疫病からの飢饉、 貧困、差別、奴隷など、その時代の背景がとても重く辛いのですが、主人公たちの前向きさやギャグのテンポの良さのおかげで、読者が気に滅入りすぎることがなく、もちろんシリアスを台無しにしすぎない絶妙な表現力で描かれています。 特に人が抱える行き場のない悲しみを描かれるのがお上手なんですよね。胸にグサグサきます。 読めばきっと主人公たちのこれからの幸せを願わずにはいられなくなるでしょう。 主人公たちはもちろん他のキャラクターも全員とても魅力的で、出会う人たちがなかなかの曲者揃いなのも面白い。実在した人物も出てきますよ。 目的地は同じだけど出会った人みんなとゾロゾロ行くわけではなく、それぞれが行く方法を模索していて、同行する仲間が代わっていくのも見所です。 ただ、重苦しい背景がある海外歴史ドラマに、日本の現代のノリをプラスした読みやすい作品とも言えるので、とことん重い本格的な歴史ものを読みたい方には合わないかもしれません。 ですが変わっていく世界の美しさと厳しさが交じりあった世界観を巧みに描かれており、もちろん史実に忠実な作品なので、その辺りは歴史好きの方も楽しめるのではないかと思います(解説あとがきもあって興味深かったです)。 最後に、見開きページの演出がどれも鳥肌ものなので、ぜひ読んで確かめてみてください。 もっとみる▼
  • (5.0) シリアスとコメディーの転換がうまい!
    いももたこさん 投稿日:2021/10/19
    大飢饉に見舞われたアイルランドの少女アメリアは、劣悪な環境を抜け出すべく従者のコナーと黄金を求めてカリフォルニアを目指す! というところから物語は始まります。 服も肌もボロボロのカサカサ、痩せ細りすぎて成長が止まってるし、なにより身の上 話が重すぎる…のですが、物語の重さを感じさせないかのようにコメディー要素がいたるところにあります。 シリアスとコメディーの転換がうまくて、うるっときたと思った次のページで笑わせてきます。 スープはトラウマ。 もっとみる▼
  • (5.0) 面白い!!!
    おとうふさん 投稿日:2020/5/16
    面白い、その一言に尽きます。 19世紀後半のアイルランドのじゃがいも飢饉とアメリカへの移民、そしてゴールドラッシュという実際の歴史が舞台になっています。 その為主人公のアメリアも周囲のキャラクターも辛い現実を抱えていて、暗いシーンもある のですが、アメリアの明るさでくすっと笑える場面も多くて、どんどん読み進めてしまいました! 早く次が読みたいです!! もっとみる▼
  • (5.0) 凄い、斬新。
    あああさん 投稿日:2020/12/15
    使い古されたストーリーとは無縁の斬新さ。 異能のデフレパワー対決に食傷気味の読者には新鮮です。 このあとどうなるのか? 続きが読みたくなりました。 文句無しに☆☆☆☆☆
  • (5.0) 野心が燻られる!!
    かとさん 投稿日:2020/5/21
    登場人物が多くてみんなのエピソード、雰囲気、性格がこの漫画を彩っています! 読み始めると止まんなくなっちゃう! 続きがどうしても読みたくなってしまうような漫画です!

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

飢饉から脱出
分析:まゆびー (シーモアスタッフ)
北野詠一先生のゴールドラッシュコミック。カリフォルニアで黄金が出た──。これさえあれば、すべての人間を見返せるような大富豪になれる。大飢饉下のアイルランド。死にかけていたイリルは、死体漁りのアメリアとコナーに出会う。とにかくストーリーが面白い。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ