電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

忍者と極道(6)

通常価格:
620pt/682円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数8件
忍者と極道(6巻配信中)

作品内容

帝都八忍VSグラス・チルドレンの混戦で血に染まる総理官邸。その中心でガムテ、忍者(しのは)、極道(きわみ)の歪な関係はさらに混迷を極める!SNSでバズりまくりの現代版忍法帖、驚愕の第6巻!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  6巻まで配信中!

  • 忍者と極道(1)
    登録して購入
    通常価格:
    610pt/671円(税込)
    トラウマから笑えない少年・忍者<しのは>、表向きはエリート会社員ながら裏では組を牛耳る極道<きわみ>。そんな2人が出会った時、300年にわたる忍者<ニンジャ>と極道<ゴクドウ>の殺し合いの炎が熱く燃え盛る!孤独を抱えた漢達による、情熱と哀切に彩られた命のやり取り。決めようか…忍者と極道、どちらが生きるかくたばるか!
  • 忍者と極道(2)
    登録して購入
    通常価格:
    610pt/671円(税込)
    超絶チート・“帝都八忍”祭下陽日(まつもとのどか)対最弱にして最熱・“破壊の八極道”夢澤恒星(ゆざわこうせい)!極道が忍者に対抗できる“謎”を暴くため、忍者に殺された亡き極道の無念を晴らすため、歌舞伎町の地下で愛と意志が燃え上がりぶつかり合う!
  • 忍者と極道(3)
    登録して購入
    通常価格:
    610pt/671円(税込)
    現実に疲れ、人生を諦めていた元ヤンの男達は、暴走族神(ゾクガミ)の呼びかけにより再び集結。3万台の極道車に乗った蘇りし暴走族5万人が目指すは帝都高速道路!相対する忍者はわずか5人!そして、戦いに臨む女忍者・病田色(やまだしき)が知ってしまった仇敵の正体。様々な運命を燃料に、帝都高速道路が血と炎に染まる!忍者と極道の極限バトル、轟音の第3巻!!!
  • 忍者と極道(4)
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    忍者(しのは)と対するは、聖華天の頂点・暴走族神(ゾクガミ)!悲しみと覚悟を込めた弾丸が、忍者(しのは)を追い詰める!!忍者と極道の極限バトル、決着の第4巻!!!
  • 忍者と極道(5)
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    次なる戦いの舞台は総理官邸!?忍者(しのは)と極道(きわみ)、そしてガムテ。3人の運命は交錯し、この国の中枢を熱く燃え上がらせる!SNSでバズりまくりの現代版忍法帖、激動の第5巻!!
  • 忍者と極道(6)
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    帝都八忍VSグラス・チルドレンの混戦で血に染まる総理官邸。その中心でガムテ、忍者(しのは)、極道(きわみ)の歪な関係はさらに混迷を極める!SNSでバズりまくりの現代版忍法帖、驚愕の第6巻!!

レビュー

忍者と極道のレビュー

平均評価:4.3 8件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 大好きな作品集
    まこっさんさん 投稿日:2021/8/5
    読み続けて行くうちにドンドンハマっていきます。あり得ないストーリーだなと思う現実主義の現代では面白い作品だと思う。

高評価レビュー

  • (5.0) 凄い。説明できない面白さ。
    アルケイさん 投稿日:2021/1/17
    漫画や小説は、あらすじで「面白そう」と感じるものと、実際に読んでみて初めて面白さが分かるものがあります。後者はキャラの魅力やストーリーの運び方、絶妙なテンポ、不思議な勢いで目が離せなくなるわけですが、本作は間違いなくそれです。無料版で1冊読 んで、迷わず続き買ってしまいました。 ……いや、あらすじも十分に斬新ではあります。忍者と極道の江戸時代から現代に至る戦い、という話は確実に生まれて初めて読みましたし、そこへ美少女アニメオタク要素が入るに至っては脳がスパークしそうになるレベルです。 しかし、その設定を超えるキャラの魅力、セリフやキャラ名のセンス、シーン描写の迫力。 読んでいて、笑えばいいのか、キャラに共感して切ない気分になればいいのか全く分からないのですが、とにかく無茶苦茶で面白い。 続きもきっと買っちゃいます。 もっとみる▼
  • (5.0) とにかくダサカッコイイ
    蓮珠さん 投稿日:2020/9/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 300年にわたる忍者(にんじゃ)と極道(ごくどう)の殺し合い。まずこのテーマが突っ込みどころ満載でカッコイイ。しかも、それぞれの登場人物のキャラが立ちまくって、クドくてカッコイイ。セリフまわしも昭和感満載の古くてダサいフレーズの羅列なのに、最高のラップナンバーを畳みかけられているようなリズムの波に引き込まれてカッコイイ。 苛烈な闘いの中心にいる、忍者の忍者(しのは)と極道の極道(きわみ)は素性を知らずに出会い、互いが心の拠り所となっていく。極道(きわみ)は忍者(しのは)の大切な人々を奪っている男なのに!!というストーリー展開もとにかくダサカッコイイ!! 完結してから読めば良かったと後悔するほど、続きが気になる中毒性抜群の作品。パネェパネェ!!ぜひご一読を! 続きを読む▼
  • (5.0) 何もかもが狂ってハジけている!
    メガクコネスさん 投稿日:2021/3/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 かつて忍者と極道が覇権を争い戦った結果が、江戸の大火の引き金となったとされている。そんな彼らの因縁が現代に蘇り、再び忍者と極道の対決が始まる。悪逆の限りを尽くすはみ出し物の"極道"と、己達のルールに乗っ取り私刑を執行する"忍者"。忍者と極道の持つ秘めたるスキル、飛ぶ生首に血飛沫、狂った倫理観・・・。あまりの破天荒さにもうギャグでは?と錯覚する程の勢いで突っ走る、血みどろのアウトロー漫画。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ