マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

十字架のろくにん(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.0) 投稿数131件
十字架のろくにん(7巻配信中)

作品内容

人は、殺してもいい?   
「別マガ」沸騰の新星・中武士竜が描く、背徳の復讐サスペンス!

「俊、改心した者は見逃せ。人には生まれ変わるチャンスが必要や。」
「じいちゃん、僕は奴らが変わってないことを祈るよ。」
──人ならざる化け物たちを斃すため、少年もまた、人ならざる何かに成った。


“実験体A”と名付けられ、同級生5人から嬲られる日々。小学6年生の漆間俊は、壮絶ないじめに苦しむ「地獄」の中にいた。だが、そこには兄想いの弟と、子を守る父母という「救い」があった。あの日、5人の化け物たちが、鬼畜の所業で家族を奪い去るまでは……。やがて、全てを失い、真の地獄を見た俊の中に暗い「願い」が宿った。戦時中、秘密部隊に所属した祖父の指導の下、生まれ変わる少年。そして4年が経った時、彼は因縁の敵の前に姿を現す……。この復讐は誰にも渡さない。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  7巻まで配信中!

  • 十字架のろくにん(1)
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    人は、殺してもいい?   
    「別マガ」沸騰の新星・中武士竜が描く、背徳の復讐サスペンス!

    「俊、改心した者は見逃せ。人には生まれ変わるチャンスが必要や。」
    「じいちゃん、僕は奴らが変わってないことを祈るよ。」
    ──人ならざる化け物たちを斃すため、少年もまた、人ならざる何かに成った。


    “実験体A”と名付けられ、同級生5人から嬲られる日々。小学6年生の漆間俊は、壮絶ないじめに苦しむ「地獄」の中にいた。だが、そこには兄想いの弟と、子を守る父母という「救い」があった。あの日、5人の化け物たちが、鬼畜の所業で家族を奪い去るまでは……。やがて、全てを失い、真の地獄を見た俊の中に暗い「願い」が宿った。戦時中、秘密部隊に所属した祖父の指導の下、生まれ変わる少年。そして4年が経った時、彼は因縁の敵の前に姿を現す……。この復讐は誰にも渡さない。
  • 十字架のろくにん(2)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    人は、殺してもいい?   
    「別マガ」沸騰の新星・中武士竜が描く、背徳の復讐サスペンス!

    「俊、改心した者は見逃せ。人には生まれ変わるチャンスが必要や。」
    「じいちゃん、僕は奴らが変わってないことを祈るよ。」
    ──人ならざる化け物たちを斃すため、少年もまた、人ならざる何かに成った。


    家族を殺され、地獄に落とされたあの日から4年――。憎き5人の仇の一人、千光寺克美を最初の標的に定めた漆間俊は、仇と同じ高校に通い、時機を待った。「改心した者は見逃せ」と諭す祖父への義理を果たすために。しかし、仇は鬼畜のままだった。本性も露わに、俊を捕らえる千光寺。だが、罠に落ちた“獲物”は千光寺の方だった。隙を突き、焦がれた仇を掌中に収めた俊。そこにはもはや彼を押し止めるいかなる善悪の軛もなく……。ただひたすらに昏く永い夜が始まろうとしていた。
  • 十字架のろくにん(3)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    人は、殺してもいい?   
    「別マガ」沸騰の新星・中武士竜が描く、背徳の復讐サスペンス!

    「俊、改心した者は見逃せ。人には生まれ変わるチャンスが必要や。」
    「じいちゃん、僕は奴らが変わってないことを祈るよ。」
    ──人ならざる化け物たちを斃すため、少年もまた、人ならざる何かに成った。

    改悛の情を示さなかった千光寺を“最初の獲物”として仕留めた漆間俊は、すぐに次なる標的を定めた。右代悠牙──売春斡旋や麻薬売買にまで手を染める大悪党になっていた仇敵を狩ろうと動き出す俊。だが、右代のグループに引きずり込まれそうになっていた東千鶴を救った際に盗聴され、俊の右代襲撃計画は露見してしまう。一方では、刑事も周囲を嗅ぎ回り始める中、何も知らず俊は、兵隊で固められた右代の根城に足を踏み入れようとしていた──。
  • 十字架のろくにん(4)
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    人は、殺してもいい?   
    「別マガ」沸騰の新星・中武士竜が描く、背徳の復讐サスペンス!

    千光寺に続いて右代を血祭りにあげ、俊は、仇のうち二人を屠った。だがそれは、残る3人に「俊が復讐に動き出した」と告げるに等しかった。結果、一番ビビリの円比呂が反応し、虚勢を張って俊に「宣戦布告」する。折しも、小学校時代の同級生・白川要と文化祭の劇の主役に選ばれた俊は、稽古の期間、復讐を休むのだが……。文化祭当日、妨害工作に現れた円のどす黒い欲望が要に向かい――。
  • 十字架のろくにん(5)
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    人は、殺してもいい?   
    「別マガ」沸騰の新星・中武士竜が描く、背徳の復讐サスペンス!

    次なる標的を久我大地に定めた俊。だが、自宅を放火される逆襲を受け、頼みの綱の祖父が重傷を負ってしまう。おまけに、刑事と同居することになるという逆境の中、柔道部の黒澤と接触した俊は、その幼なじみ・杉崎杏奈が、久我に狙われていることを知る。敵攻略の糸口に彼女の身辺を探り始める俊。すると、二人の意外な関係が見えてきて――。
  • 十字架のろくにん(6)
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    人は、殺してもいい?   
    「別マガ」沸騰の新星・中武士竜が描く、背徳の復讐サスペンス!

    久我と杏奈の関係を知った俊は、彼女を使い久我をおびき寄せる。そして、久我の得意とする柔道で、完膚なきまでに叩きのめし、シャコを使った処刑法で仇を取る寸前まで至ったのだが…。思わぬ妨害で久我を逃し、さらなる犠牲者を生んでしまう…。自責の念に苛まれる俊。そんな彼の背後に、悪鬼の如き久我の影が迫り――。
  • 十字架のろくにん(7)
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    人は、殺してもいい?   
    「別マガ」沸騰の新星・中武士竜が描く、背徳の復讐サスペンス!

    4人目の仇・久我との戦いは終わった。だが、その代償は大きすぎるものだった。一瞬の隙で無辜の血が流れ、さらには贖い得ない“罪”まで生まれてしまう。重すぎる十字架を背負った俊は、周囲との関係の清算を図り、最後にして最凶の敵・至極京の跡を追う。だが、当の京が、4年ぶりに意識を取り戻した弟・翔の病室に現れ、戦慄の対面を果たすのだった……。

レビュー

十字架のろくにんのレビュー

平均評価:4.0 131件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 絶望しかない漫画はつまらない
    りんたろうさん 投稿日:2022/8/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 途中で失うものが多すぎて(ほぼ関わった人全て)最後にラスボス京に復讐できたとしてももはや手遅れ。 復讐できたから何?ってところまで来てしまってますな。(7巻現在)京に復讐する事は物語的に決まっているのに、成功したところで悲しみしかないのが見えてしまっているので読むのやめました。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 目には目を、悪には悪で
    ちゃろさん 投稿日:2021/6/25
    日々凶悪さを増す少年犯罪、敵討ち制度がない現代にとても重く響く作品です。ある日突然に愛する家族を奪われた主人公の哀しみや怒り、憎しみは計り知れず想像するだけで胸が苦しくなります。せめてもの救いは仇が胸糞オブ胸糞な奴らだという点。変に感情を揺 さぶられる事もなく全力で主人公を応援できます。そして最強の味方であるお祖父ちゃんの存在がとても心強いです。彼がいなかったらと考えるだけでゾッとします。どうか最後まで生きてやり遂げて欲しい、無念を晴らして欲しいです。それでも失われた命は二度と戻らないし主人公の傷が消えることもないので軽々しく良かったね!とも言えない辛さ。本当にいじめ(作中では度を超えた犯罪ですが)は卑劣極まりない最低な行為だと改めて感じました。そしてダークヒーローに1番望んではいけない事かもしれませんが、せめて最後は主人公にとって少しでも幸せな結末を…と願わずにはいられないです。 もっとみる▼
  • (5.0) 胸糞グロだけど
    海月さん 投稿日:2021/9/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 最近よくある「いじめられっ子が復讐」パターンかーと思って試し読みしたら、面白くて全巻買ってしまった笑。 いじめっこ達が全員完全に犯罪者レベルでかなりな胸糞シーンも多いです。 いじめ(というか犯罪)により両親を殺され、弟は植物状態にさせられた主人公。 お爺さんが旧日本軍の暗殺拷問部隊出身というかなり特殊設定で、復讐を果たす為に四年間をかけて色々学び復讐開始。 主犯はサイコパスだし、目には目をでかなり残酷な復讐の仕方だし、今後も救いや希望とかなさそうな感じですが、個人的にはこのままのスピード感と闇感で長引くことなくサクッと終わってほしい。 続きが楽しみです。 続きを読む▼
  • (5.0) 面白くてイッキ読みした
    パルメザンさん 投稿日:2021/5/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 絵柄が綺麗で見やすく、話も胸糞ではありますが自分がとても好きな作品でした。読み出したら止まらなくて3巻までイッキ読みしてしまいました。 タイトルが気になりますね…人間とは思えないいじめっ子たち5人に対して「十字架のろくにん」。 主人公は家族を殺され自分はどうなっててでも復讐を成し遂げたいはずですが、やはりひとりの人間が人を裁くにはどうしても業を背負ってしまうのでは…。 3巻ではすでに殺すターゲットの5人以外の人間が死んでしまっていますし。 ボスの子は主人公を実験体と呼んでいたからには何か考えがありそう。 今後がめちゃくちゃ楽しみな作品ですね。 続きを読む▼
  • (5.0) ひえー面白いー!
    ぴんさん 投稿日:2021/2/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 面白いです〜! 残虐な描写は多々ありますが、復讐を前提としているお話なので胸糞悪いだけでは終わらないことが期待できます。 家族を奪った奴らが時を経て改心してないといいなと思うところなど、主人公の心理描写が上手いなーと感じました。 いいぞ主人公!悪しき者どもをネチネチと成敗してやれ! おじいちゃんの過去もすごく興味深いです。 本編はずっと暗かったのですが、最後のおじいちゃんのおまけ漫画が可愛くて読後感は意外にも爽やかでした(笑) 1巻がすごくいい所で終わってしまったので続きが気になる…!2巻?買う買う!楽しみです! 続きを読む▼
  • (5.0) 精神操作実験をする快楽殺人者の実験場
    萬谷殉一さん 投稿日:2022/7/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 全巻読んでみたがこの漫画はイジメられた主人公が復讐する漫画のように見えるが、実はその主人公自体が主犯の快楽殺人犯の人の精神に作用する人間の残虐性や精神状態を人体実験する為のモルモットで有る事が解る,本当の主人公は主犯のキョウだ。 恐怖や怒りで支配された人間がどんな行動を取りどの様に操れるかをひたすら実験して自分の快楽殺人に活かす実験を繰り返しているに過ぎない、余りにダークで鬱な展開に胸糞だが、次が気になる作品では有る。 観る人を選ぶ作品で有るが、凄いマンガで有ることは間違いないだろう。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • タイトルの「ろくにん」の意味ってもしや?
    中武士竜先生による復讐サスペンス系作品。某漫画に似たタッチで、個人的には好きな絵のタッチかつ面白そうな予感がして読み始めました!「実験体A」と名付けられて同級生5人からイジメを受ける小学6年生・漆間俊が主人公。とある日に突然、その5人に心のよりどころであった両親と広い猫の命を奪われ、さらには弟に重症を負わされた日から、彼は彼らへの復習を誓った。それから4年、戦時中に秘密部隊に所属した祖父の指導の下、彼らへの復習の武器と矜持を手に入れ、その機会がめぐってくる・・・というところから物語が動き始めます。タイトル見た時、復習の対象が6人なのかと最初思ったのですが、読み進めて思ったのは、6人目って主人公自身なんでしょうか?自分に十字架を背負わせて、復習に命をかける、そんな意味だったら深いですね!?
    設計:チェック

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ