漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

GALLERY FAKE 1巻

ポイント還元 110pt還元!(2/28まで)
最大5,000pt ポイント獲得 3/12
通常価格:
550pt/605円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数18件
GALLERY FAKE(35巻配信中)

作品内容

贋作専門の画廊、「ギャラリーフェイク」のオーナー、藤田玲司のもとに、衆議院議員の梶が、モネの「つみわら」の真作を売ってほしいと商談を持ちかけた。フジタは贋作だけではなく、裏では美術品のブラックマーケットに通じ、盗品や美術館の横流し品を取り引きしていることを知ってのことだった。その商談の様子を、S美術館の学芸員である酒井が見ていた。酒井はフジタに、芸術のなんたるかをわかっていない梶には、「つみわら」を売ってほしくはないと懇願する。“ギャラリーフェイク(贋作画廊)”オーナー・藤田が、その天才的審美眼と修復技術

作品ラインナップ  35巻まで配信中!

レビュー

GALLERY FAKEのレビュー

平均評価:4.3 18件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 往年の名作
    ウッチーさん 投稿日:2020/5/2
    一度完結してからコミックが出てる漫画ってあるんでしょうか? それほど魅力的的なキャラクターと悪の魅力的な話に引き込まれ 今後も続編を続々出して行って欲しい作品です。

高評価レビュー

  • (5.0) 素晴らしい
    tetraさん 投稿日:2020/4/29
    フジタがとても素晴らしいキャラクターをしている。。。。。。。
  • (5.0) 美術品
    ドージマさん 投稿日:2018/5/23
    バブル期の投機目的での芸術品収集を揶揄した内容に芸術品の知識や経緯が盛り込まれたうえに、キャラクターそれぞれの人間ドラマを挟み読み応えがあります。サラがキャラクター的にドンドンかわいらしくなっていきます。
  • (5.0) 真贋
    露の影さん 投稿日:2011/10/24
    TVプログラム英国版「鑑定団」にて、鑑定士がジャパニーズ・ウキヨエを前にかなりいい加減な事を言っていました。 バブル時代に自治体はマリリン・モンローを何億で買い、銀行は「ひまわり」を何十億で買っていました。 人が決める美術品の価値、骨董の真 贋など所詮その程度のものか。軽い諦念を持っている方が本作を楽しめるように思えます。作者自身、馬鹿らしいアートビジネスに思うところがありそうなので。時折実在の団体等をあからさまにカリカチュアライズして使っているのも、その現れかと。 『ゼロThe man of the creation』(里見桂/愛英史)が「真作の創造者」なら、本作は「贋作のスペシャリスト」。いずれも荒唐無稽な作風ですが、前者は主人公ゼロの熱情に視点を集め、後者は主人公フジタを含めた人間達の濃やかな感情を柔らかく掘り下げています。本作が青年誌掲載ながら多くの女性ファンを惹き付けている理由の一つでしょう。 最終回もラブストーリーらしい落ちが付いて、きれいに収まりました。職人らしい息の長い漫画家さんによる良作です。 もっとみる▼
  • (5.0) やっぱり名作!!
    deportivoさん 投稿日:2010/10/19
    単行本を全部読破してるんで内容はわかってるんですが、ケータイコミックとして読み直してもやっぱり面白いですね。 『お宝鑑定団』を毎週見るような美術好きの人はもちろん、美術に興味はなくても一級のストーリー漫画を読みたい人には是非お勧めします。 スタイルも一話〜数話の読み切りで、話の内容も美術絡みではあっても、場所が日本の時もあれば外国の時もあり、恋愛(男×男含む)・戦争・金銭などバラエティーに富んでいます。 必ずしもハッピーエンドばかりではないところも、人生の複雑さを表現していて好きですね。 まだ配信されていない話にも本当に良作が多いので、このケータイ版でファンになった方は単行本の方も読んでみてください!! もっとみる▼
  • (5.0) 芸術の広大な長い旅
    松葉秀人さん 投稿日:2010/9/11
    この作品の見所は、フジタのアートに関する超人的な技術と知識、そして、彼の生き様だと思います。 更に、彼を中心として、アートを通して巻き起こる、様々な人間模様が、作品を広げていきます。 そして話が変わる度に、様々なアートが絡んでく るので、多彩な切り口を見せます。 この作品で、お気に入りのアートと、お気に入りの話を見つけてみては如何でしょうか。 もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 美術品って面白い
    贋作専門の画廊のオーナー藤田玲司を中心に美術業界の裏を描いている作品。全ッ然知らない美術業界の話ですが、堅苦しくなくスルッと読め、アートに興味が湧いてきます!美術品の話だけでなく、推理サスペンスからラブコメ要素などもあって最後まで飽きさせません!
    設計:AI王子
▲ページTOPへ