We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

私と夫と夫の彼氏 分冊版 23巻 NEW

通常価格:
100pt/110円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.8) 投稿数119件
私と夫と夫の彼氏 分冊版(23巻配信中)

作品内容

「私が伊奈くんと寝てみるってこと」
周平と同じ部屋で寝ることを悠生に申し出た美咲。
美咲と周平が初めて過ごすふたりきりの夜…そして予期せぬ事件が!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  23巻まで配信中!

  • 私と夫と夫の彼氏 分冊版 21巻
    登録して購入
    通常価格:
    100pt/110円(税込)
    漫画家のアシスタントとして働き始めた周平。
    そこで、専門学校時代の元恋人・莉奈に再会する。
    彼女は、”同居人”を想い切ない表情を浮かべる周平に、心を揺さぶられそうになる。
    一方、美咲を大事に思いながらも周平に強く惹かれる悠生は、気持ちを抑えられなくなりーー!?
  • 私と夫と夫の彼氏 分冊版 22巻
    登録して購入
    通常価格:
    100pt/110円(税込)
    「自分の人生を捧げていいのは自分だけ」
    結婚した美咲への責任を強く感じている悠生に、まっすぐな言葉をぶつける周平。
    共同生活を送りながらも、自分の気持ちをごまかすことができない3人。
    ある夜、美咲は悠生に「寝室を別にしよう」と提案する。彼女の思惑とはーー!?
  • 私と夫と夫の彼氏 分冊版 23巻
    登録して購入
    通常価格:
    100pt/110円(税込)
    「私が伊奈くんと寝てみるってこと」
    周平と同じ部屋で寝ることを悠生に申し出た美咲。
    美咲と周平が初めて過ごすふたりきりの夜…そして予期せぬ事件が!?

レビュー

私と夫と夫の彼氏 分冊版のレビュー

平均評価:3.8 119件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) イライラ
    mihiさん 投稿日:2021/11/14
    ダンナが1番ムカつく 奥さんと男子がひっつく方がまだ許せる 現実には離婚一択だけどとにかくダンナの優柔不断さにムカつく早く終わってほしいストレス溜まるし

高評価レビュー

  • (5.0) ずっと黙って読み続けてるけど…。
    kumiさん 投稿日:2021/11/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 1話から最新刊まで読みましたが、結局1番辛いの美咲ちゃんだよ。 旦那はイナくんしか見てない。 イナくんは美咲と旦那を好き。 美咲は旦那が好き。 旦那とイナくんは相思相愛だけど、美咲は一方通行。 旦那に抱きついても旦那の反応見ればもう美咲に未練が無いように見える。 旦那さんて卑怯じゃない? 人生を捧げるなんて簡単に誓って、離婚してないのに裏切ってイナくんに抱かれて。 もし、自分がそっちの人だと気付いたのなら、美咲に誠意を持って全部話すか、話せないなら離婚してからイナくんに抱かれるべき。 異性でも同性でも不倫は不倫。 自分の気持ちが全部バレると美咲と一緒にいるとか変な態度をとったり。 筋道ちゃんしてから行動せず、結局自分が悪いんだ、だから我慢して美咲と居る…はぁ?です。 私は、自分が同性に惹かれる人だと旦那が自覚したなら、美咲と全部終わったら、イナくんに告白し、付き合うなら旦那を応援してたかもしれないけど、ここまでくると旦那だけ不幸になって欲しいとさえ思う。 しかも、幸せにするべき妻を裏切って何回も。 まぁ、イナくんも応援出来ないけど。 学生時代から美咲が好きだったっていう一途な所がある反面、好きになっちゃったからしょうがないみたいな感じ嫌だな。 じゃあ、旦那より好きな人が出来たらそっちに簡単に鞍替えするか、旦那もその人もってなるんじゃない? 旦那美咲にまで嫉妬する位だから、他の人も抱いてたら嫉妬してまた変な行動しそう。 イナくんは自分の気持ちに正直。 今は美咲と旦那が好きでもそのままとは限らない。 美咲が折れて旦那とイナくんがくっついても、後に旦那が不幸になることもある。 旦那もイナくんに捨てられたらまた違う男性探すのかな? どうしてそう思ったのかというと、旦那がイナくんと知り合ってから、イナくんがずっと好きな人がいると旦那は聞いてる訳で、それが美咲。 イナくんの中にはずっと美咲が居て、叶わないから他の人を渡り歩いてる感じがするからです。 私は美咲が幸せになって欲しい。 一生を誓いあった旦那にあんな扱いされてるの本当に可哀想。 でも、美咲って凄いよ。 美咲は旦那やイナくんの最善策を模索してるんだから。 最後旦那の会話って確実に美咲をディスってる。 その事にイナくんキレてたよね。 イナくんに触れて欲しいって、自分は美咲を拒否っておいて? 続き気になるなぁ。 続きを読む▼
  • (5.0) 続きが気になるので見てるけど。
    jackさん 投稿日:2021/6/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 イラついて長文デス。う〜ん、奥さんマジか?! 側にさえいてくれれば何でもいいの? 奥さんから見て、イケメンで、心優しい旦那の設定のようだけど、?だね。加害者が被害者ぶるという1番タチが悪いわ。だだの優柔不断の女々しく身勝手なやつ。優しさは強さであり、それで大切な人を守れるんだよ!それが男の優しさでは?奥さん、あなた守られるどころか、致命傷おってますが。好きだからどうしようもないとか、愛されてなくても別れるよりマシとか、個人的にはとても無理。しかも奥さんとのセ◯クスは罰ゲームかよ!って思うほど失礼。奥さんさぁ、そんな男にイヤイヤ抱かれて幸せか? 何が「僕の人生捧げます」だ?! 待て待てぇ〜い! 普通は結婚と同時にお互いがそうなんだよ! 己だけ犠牲者のように抜かすな! どっちかってと結婚によっての縛りやらは、女の方が多いわ! 挙句ジサツまで、、こっちがジサツ考えたいわ情けなくて。奥さんは人間として好き、で愛してるのは男の子の方だよね。一緒にいれなくなった人生に一気に意味が無くなったからジサツまでも考えてしまったのでは? ゲイだから、いるだけで周りに迷惑かける的な感じで、そこに思い至った雰囲気出してたけど。いやいや(笑)なら、もっと早い段階で男の子と付き合ってる時に、奥さんに罪悪感感じて◯ネよ!って思うね。でもしないよね?!なぜなら、男の子とラブラブで幸せだから。死なんて思いも浮かばない。 更に止めに入った時、明らかに男の子を見て熱くなってた。更にの奈落への駄目押しだろアレ。それ見ていくらなんでも奥さん、一気に冷めない? 今後も無理してまで一緒にいて頂きたいとは思わない。 お二人さん(男子)どうぞ末長くお幸せに。潔く身を引く私に、少しは罪悪感を抱きながら、お二人でせいぜい幸せに生きていって下さいね。 私はもっと素敵な人と出会い、幸せになりますと思うな。奥さん、若くて可愛いし十分いけるわ。ここまで愚痴たれながら、今のところ最後まで見届けるけどね。でも今後の展開に少し期待するなら、男の子は最初、奥さんの方だけ好きだったんだよね。こうなったら、奥さんは割り切って遊んじゃいなさいよ。男の子を共有するの。すきあらば自分だけに惚れさせて。旦那は男の子と奥さんの激しい男女間の行為を見て嫉妬で苦悩すれば良い。奥さんは本命も探して。で、その時が来たら、いとも簡単に2人とも捨てろ。笑顔で家を出て行くのだ! 続きを読む▼
  • (5.0) 分冊15まで読んで。追記
    ハリーさん 投稿日:2021/5/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 おもしろいです。主人公にも旦那にもイナくんにもそれぞれイラつくんですけど、お話が気になってぜんぶ読んでしまいました。結末が気になるので最後まで読みたいです。 性的マイノリティの色々をはらんでますよね。たぶんこういうの自覚ないまま苦しんでる人もいるだろうね。 そんでイナくん、どっちも好きなのに傷つけるようなやり方でしか近づけなかったのかね。先生と不倫する方は考えなかったのかな。個人的にはイナくん嫌いになれない。やり方は悪いけども。 てか旦那とまたえっち出来たからそれでいいのか主人公? なんかそれはそれでモヤモヤする。他に見なきゃならないとこ見ないようにしてる気がして。 なんか夫婦が元に戻って終わり、って展開ではなさそう。途中イナくん視点の掘り下げもあったしまだ何かしら起きるんだろうな。ってか一度浮気や不倫やった人は何かあればまたやると思うんだよね。 分冊15読後追記。イナくんは先生が旦那のせいで傷ついてるからどうにかしてあげたかったからの旦那との不倫で結局旦那のことも好きになったってことね。うーん、やっぱり3人で暮らすのなら主人公とイナくんも体の関係持って欲しいかな。今の旦那じゃ主人公の女の欲的な部分は満たせないだろうし。世間には大っぴらに説明できない関係でも彼らが幸せになれるのであればそういう展開もアリだと思うんだ。続きが楽しみです。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ