マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ少年マンガ集英社週刊少年ジャンプジャンプコミックスDIGITAL逃げ上手の若君逃げ上手の若君 1
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

作品内容

1333年、鎌倉――。幕府の後継として生きるはずだった少年・北条時行は突然の謀反で故郷も家族も全て失う。しかし時行は、生き延びることに関しては誰よりも秀でていた。信濃国の神官・諏訪頼重に誘われ、少年は逃げて英雄になる道を歩み始めた!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  16巻まで配信中!

  • 逃げ上手の若君 1

    418pt/459円(税込)

    1333年、鎌倉――。幕府の後継として生きるはずだった少年・北条時行は突然の謀反で故郷も家族も全て失う。しかし時行は、生き延びることに関しては誰よりも秀でていた。信濃国の神官・諏訪頼重に誘われ、少年は逃げて英雄になる道を歩み始めた!
  • 逃げ上手の若君 2

    418pt/459円(税込)

    北条家の生き残りを捜す信濃守護の小笠原貞宗が、諏訪大社の催し「犬追物」に乱入! 半ば強引に弓矢勝負を仕掛けられ、直接対決に挑むことになった時行だが、貞宗の弓術は達人級の腕前である…。容赦ない猛攻を躱しながら、時行は反撃する術を編み出せるのか――!
  • 逃げ上手の若君 3

    418pt/459円(税込)

    諏訪領、北の国境で 瘴奸率いる悪党が非道な侵略を開始し、大人は皆殺しにされ、幼子だけが村に残されていた。時行は二刀使いの青年・吹雪と出会い、彼の緻密な策略で悪党の追撃を凌いでいたことを知る。時行の逃げ上手に着目した吹雪は、敵大将を討ち取る奥義を授ける…!
  • 逃げ上手の若君 4

    418pt/459円(税込)

    後醍醐天皇が送り込んだ国司・清原信濃守の圧政に耐えかねた諏訪神党・保科弥三郎は勝ち目が無いと知りながら反乱の兵を挙げる。保科党を止めようと説得に向かう時行だったが、戦場で散ることを美学としている武士たちに時行の声は全く届かないまま、開戦してしまい…?
  • 逃げ上手の若君 5

    418pt/459円(税込)

    小笠原貞宗に北条の重臣ではないかと疑われた時行は、一対一の舌戦に臨む。正体を明かすわけにいかない時行は射抜かれる言葉の矢を巧みに躱すも、補佐役・市河の登場で事態は急変して…? さらに後醍醐天皇の命により信濃各地で再び動乱が渦巻く! 天下を取り戻す前哨戦へ突入する!
  • 逃げ上手の若君 6

    418pt/459円(税込)

    神の座を継いだ頼重の孫・頼継に諏訪大社内での居場所を賭けて鬼ごっこ勝負を挑まれた時行! 妨害部隊の猛攻を躱して傍若無人な神様にお灸を据える!? その後、北条泰家の手引きで京に赴いた時行達は、身分を隠して華やぐ大都会の文化を堪能するも、神力を宿す少女・魅摩との双六対決で早々、窮地に!?
  • 逃げ上手の若君 7

    418pt/459円(税込)

    泰家が明かした帝殺しの計画を受けて脱出経路を調べる時行は、偶然にも軍神・楠木正成と邂逅する。帝の側近である彼から逃げの極意を学び取るため時行は単身、楠木邸に足を踏み入れる! さらに、足利尊氏に接近できる最大のチャンスが到来! 時行たちは吹雪が考案した策の下、尊氏暗殺計画を決行する…!
  • 逃げ上手の若君 8

    456pt/501円(税込)

    鎌倉奪還に向けて兵を挙げた諏訪神党は因縁の小笠原軍と対峙する。幾度となく戦ってきた神出鬼没の知将・瘴奸との最後の戦い。信濃の両雄、貞宗と頼重の直接対決。民を苦しめてきた悪徳国司・清原が繰り出す最終兵器…。長きに渡る潜伏から数々の激闘の末、ついに時行が日本中に向けて名乗りを上げる!!
  • 逃げ上手の若君 9

    456pt/501円(税込)

    北条本家の嫡子であると名乗りを上げた時行に、鬼気迫る小笠原貞宗が単騎急襲を仕掛ける! 信濃を発つ前に本気の貞宗の猛追を躱せるのか!? 一方、時行らの鎌倉進軍を知った足利直義は関東庇番衆を配備して迎え撃つ。一番組筆頭・渋川との衝突を皮切りに、個性派揃いの強者達との戦いが幕を開ける――!
  • 逃げ上手の若君 10

    456pt/501円(税込)

    様々な奇策が投じられ、女影原の戦いは激しさを増していく。弧次郎と庇番衆・渋川の一騎討ちをはじめ、強敵・岩松や石塔との激戦も完全決着! そして間髪をいれず、時行一行の前に立ち塞がる新たな庇番衆! 馬と共に戦場を駆ける今川、人造武士を操る上杉…。恐るべき力を目の当たりにした逃若党の対抗策とは――!?
アニメ化

「逃げ上手の若君」

【声の出演】

北条時行:結川あさき / 諏訪頼重:中村悠一 / 雫:矢野妃菜喜 / 弧次郎:日野まり / 亜也子:鈴代紗弓 / 風間玄蕃:悠木碧 / 吹雪:戸谷菊之介

【あらすじ】

時は西暦1333年、武士による日本統治の礎を築いた鎌倉幕府は、信頼していた幕臣・足利高氏の謀反によって滅亡する。全てを失い、絶望の淵へと叩き落とされた幕府の正統後継者・北条時行は、神を名乗る神官・諏訪頼重の手引きで燃え落ちる鎌倉を脱出するのだった…。逃げ落ちてたどり着いた諏訪の地で、信頼できる仲間と出会い、鎌倉奪還の力を蓄えていく時行。時代が移ろう大きなうねりを、「戦って」「死ぬ」武士の生き様とは反対に「逃げて」「生きる」ことで乗り越えていく。英雄ひしめく乱世で繰り広げられる、時行の天下を取り戻す鬼ごっこの行方は―――。

【制作会社】

CloverWorks

【スタッフ情報】

原作:松井優征

監督:山﨑雄太 / 副監督:川上雄介

シリーズ構成:冨田頼子 / キャラクターデザイン:西谷泰史 / プロップデザイン:よごいぬ / サブキャラクターデザイン:高橋沙妃 / 色彩設計:中島和子 / 美術監督:小島あゆみ / 美術設定:taracod/takao / 建築考証:鴎利一 / タイポグラフィ:濱祐斗 / 特殊効果:入佐芽詠美 / 撮影監督:佐久間悠也 / CGディレクター:有沢包三/宮地克明 / 編集:平木大輔 / 音響監督:藤田亜紀子 / 音楽:GEMBI/立山秋航 / 音響効果:三井友和

【関連リンク】

公式サイト「逃げ上手の若君」

レビュー

逃げ上手の若君のレビュー

平均評価:4.3 72件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) アニメで知りました。
    Patoさん 投稿日:2024/7/22
    タイトルや若君は可愛く描かれているのですが、少年漫画らしく個性が強いキャラもいたりと、歴史を取り入れた作品なので残虐な描写もあったりしますが、ちょっと新鮮で興味は持てました。

高評価レビュー

  • (5.0) シ ョ タ 大 好 き
    Oyさん 投稿日:2024/7/10
    本当に松井先生やってくれましたね??? なんですかこのかわいい子!!!!! 決してショタコンじゃないんですけど、若のこと抱きしめたくなりました。ショタコンじゃないです。 お話の内容は歴史知らなくても楽しめます。絶対! 歴史のもの すごく詳しいことが綺麗な絵でよく書かれているので逃げ若を何周かしたらここらへんの歴史はわかるようになるんじゃないかなと思います! この話は簡単に言えば「逃げろ、捕まれば死ぬ」です!まぁスケールの大きい鬼ごっこを1巻の表紙の彼はしてます! 松井先生は体の躍動感を描くのがべらぼうにお上手だと思った作品ですね。つま先から髪の揺れ感まで綺麗に描かれていて若の逃げているコマがまるで今にも動き出すようです。多分そろそろこの漫画の皆がライブ2Dで動くと思います。VTuberなれる。そんくらい凄い 1ページ1ページがギュッと描かれてます。書き込み量エグいです。甲冑やらお着物も毎回こだわってるなぁと読みながら思いました。これからもたのしみです 癖が普通に曲がりそうになった漫画です。多分もう曲がりました。ショタコンではないです もっとみる▼
  • (5.0) 歴史って苦手なのよ…
    MMMさん 投稿日:2024/4/6
    松井優征先生の作品は大好きだよ?ネウロも暗殺教室も名作中の名作だし。でも流石に歴史はちょっと…ねえ?史実を知ってないとついていけないでしょ?いや〜食指伸びないわ〜、北条時行?なにした人だっけ?鎌倉時代とか何あったか覚えてないんだけど?こんな 状態じゃ買ったって絶ッッッ対に楽しめないって…。 まあ、一応ね?この作者さん好きだからね??作者買いはするけどね???う〜んどれどrうわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ(沼に滑り落ちる音) いや、これ歴史を全く知らなくてもめっっっっっっっっっちゃ面白いじゃん!!??!??!?! 私と同じような、歴史・日本史と聞いてちょっと嫌煙してる人、気にしなくていいです!これは【漫画】!!とにかくキャラが濃くてアツくて怒涛の展開が凄いの!!!マジで面白いのよ〜!!!!! 作者買いして大正解でした。まずは試しに1巻、手に取ってみてほしい。絶対ハマります。超オススメの一作。 もっとみる▼
  • (5.0) これはしっかり少年漫画でジャンプ作品!
    846さん 投稿日:2024/4/23
    ジャンプマンガと歴史モノって基本的に相性悪いだろうという先入観がこの作品を見るまであったが、とんでもなかった。 一次資料を深く読み込み研究したであろう上で、そこから話やキャラに松井先生が膨らませて味付けして見事に少年ジャンプの少年マン ガになっていてビックリ! そのおかげで歴史マンガにありがちな話が難しい、登場人物が覚えにくいということはなく、特にキャラは史実ベースから特色のところを膨らませて個性付けしているので皆一様に覚えやすい濃いキャラばかり。 話のテンポもよく、歴史モノである以上は最終回がどのあたりかも予想がつくが今のペースで進めば変に長くなりすぎるということもなくまとまりそう。 このレビューの時点でまだ15巻だが、その中でも心震える名シーンも複数あり、歴史モノはちょっと…と敬遠しがちな人にも、少年マンガとして是非オススメ! もっとみる▼
  • (5.0) 印象に残る
    みかんさん 投稿日:2023/10/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 ストーリーの流れにはフィクションの展開がありますが、実在していた有名武将たちが続々と登場して活躍しているところからは、特に歴史ファンや武将好きの読者にとっては魅力的に感じられると思います。メインとなる北条時行という人物について、この作品と出会うまで自分は知らなかったのですが、そのキャラクター像ではとても勇敢で立派な姿が印象に残りました。様々な人物たちが自らの理想の成立を目指すために全力を尽くして行動しているシーンからは、力強いパワーが伝わってきます。 続きを読む▼
  • (5.0) 歴史を知らなくても大丈夫
    イオさん 投稿日:2023/3/22
    アニメ化ということもあり読んでみました。今作も松井優征さんらしさが詰め込まれています。人間なのかそうじゃないのか(今のところ全員人間です)、よく分からない癖が強いキャラクターがたくさん出てきます。クスッとしたり涙ぐんだり、ネウロの時からそう ですがもたつかない展開で感情の落差が激しい。それがまた魅力的な作品です。 現代の言葉や絵に置き換えて説明をしてくれるので、歴史漫画独特の小難しい表現を分かりやすくしてくれます。歴史が苦手、という人もおすすめです。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

逃げて逃げて英雄に!
制作:八福神(シーモアスタッフ)
松井優征先生の作品。「逃げ若」の略称で親しまれる南北朝時代を舞台とした歴史スぺクタルです。1333年鎌倉。幕府の後継者のはずだった少年・北条時行は足利尊氏の突然の謀反で全てを失い、自らも追われる身に。しかし時行は、逃げることは誰よりも得意な少年でした。信濃国の神官・諏訪頼重の手を借り、やがて時代に嵐を巻き起こす英雄に成長していきます。武将が主人公の特徴といえば、武芸または知略が王道ですが、本作の主人公の特技は「逃げる」こと。しかし、「逃げる」=「生存能力が優れている」ということで、実は大変貴重な能力なのです。血なまぐさい時代、残酷な場面もありますが、可愛く綺麗な絵で大変読みやすく、あっという間に読めてしまいます。北条時行という珍しい主人公サイドでの物語が新鮮で、大変面白いです。逃げて逃げて成長していく時行の成長が楽しみで、続きが気になります。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ