マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミックcomico愛も憎しみも沈黙の中で【タテヨミ】第二部 第17話 疑惑
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

本作品は現在の環境ではブラウザビューアでお読みいただけません。
本棚アプリでお読みください。
ブラウザビューアでお読みいただく場合は、iOS9.0以上、android6.0以上の環境にてお読みください。

作品内容

新進気鋭の才能の持ち主である宋礼卿は、皇太子の麒玉と10年の別れを経て再会し、皇帝からの結婚の許しを得る。しかし、若さゆえの情熱は猜疑心に勝つことができず、宋礼卿は全てを捨て、真実の愛を取り戻すことを求めますが、代わりに心身ともに傷つき、死期が迫る。ある日、宋礼卿は突如として朝廷の文武の前で離別の手紙を手渡し、恩義を絶つ。その時ようやく、麒玉は自らがどれほど真実の愛を踏みにじったことに悟り、自ら堕落していたことに気づいた…

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  152巻まで配信中!

  • 第二部 第08話 自分で探しています

    50pt/55円(税込)

    新進気鋭の才能の持ち主である宋礼卿は、皇太子の麒玉と10年の別れを経て再会し、皇帝からの結婚の許しを得る。しかし、若さゆえの情熱は猜疑心に勝つことができず、宋礼卿は全てを捨て、真実の愛を取り戻すことを求めますが、代わりに心身ともに傷つき、死期が迫る。ある日、宋礼卿は突如として朝廷の文武の前で離別の手紙を手渡し、恩義を絶つ。その時ようやく、麒玉は自らがどれほど真実の愛を踏みにじったことに悟り、自ら堕落していたことに気づいた…
  • 第二部 第09話 交換条件

    50pt/55円(税込)

    新進気鋭の才能の持ち主である宋礼卿は、皇太子の麒玉と10年の別れを経て再会し、皇帝からの結婚の許しを得る。しかし、若さゆえの情熱は猜疑心に勝つことができず、宋礼卿は全てを捨て、真実の愛を取り戻すことを求めますが、代わりに心身ともに傷つき、死期が迫る。ある日、宋礼卿は突如として朝廷の文武の前で離別の手紙を手渡し、恩義を絶つ。その時ようやく、麒玉は自らがどれほど真実の愛を踏みにじったことに悟り、自ら堕落していたことに気づいた…
  • 第二部 第10話 奴隷ちゃんの嘘

    50pt/55円(税込)

    新進気鋭の才能の持ち主である宋礼卿は、皇太子の麒玉と10年の別れを経て再会し、皇帝からの結婚の許しを得る。しかし、若さゆえの情熱は猜疑心に勝つことができず、宋礼卿は全てを捨て、真実の愛を取り戻すことを求めますが、代わりに心身ともに傷つき、死期が迫る。ある日、宋礼卿は突如として朝廷の文武の前で離別の手紙を手渡し、恩義を絶つ。その時ようやく、麒玉は自らがどれほど真実の愛を踏みにじったことに悟り、自ら堕落していたことに気づいた…
  • 第二部 第11話 恋はいつだって面倒なもの

    50pt/55円(税込)

    新進気鋭の才能の持ち主である宋礼卿は、皇太子の麒玉と10年の別れを経て再会し、皇帝からの結婚の許しを得る。しかし、若さゆえの情熱は猜疑心に勝つことができず、宋礼卿は全てを捨て、真実の愛を取り戻すことを求めますが、代わりに心身ともに傷つき、死期が迫る。ある日、宋礼卿は突如として朝廷の文武の前で離別の手紙を手渡し、恩義を絶つ。その時ようやく、麒玉は自らがどれほど真実の愛を踏みにじったことに悟り、自ら堕落していたことに気づいた…
  • 第二部 第12話 離縁状

    50pt/55円(税込)

    新進気鋭の才能の持ち主である宋礼卿は、皇太子の麒玉と10年の別れを経て再会し、皇帝からの結婚の許しを得る。しかし、若さゆえの情熱は猜疑心に勝つことができず、宋礼卿は全てを捨て、真実の愛を取り戻すことを求めますが、代わりに心身ともに傷つき、死期が迫る。ある日、宋礼卿は突如として朝廷の文武の前で離別の手紙を手渡し、恩義を絶つ。その時ようやく、麒玉は自らがどれほど真実の愛を踏みにじったことに悟り、自ら堕落していたことに気づいた…
  • 第二部 第13話 皇太子妃の責任

    50pt/55円(税込)

    新進気鋭の才能の持ち主である宋礼卿は、皇太子の麒玉と10年の別れを経て再会し、皇帝からの結婚の許しを得る。しかし、若さゆえの情熱は猜疑心に勝つことができず、宋礼卿は全てを捨て、真実の愛を取り戻すことを求めますが、代わりに心身ともに傷つき、死期が迫る。ある日、宋礼卿は突如として朝廷の文武の前で離別の手紙を手渡し、恩義を絶つ。その時ようやく、麒玉は自らがどれほど真実の愛を踏みにじったことに悟り、自ら堕落していたことに気づいた…
  • 第二部 第14話 傷口

    50pt/55円(税込)

    新進気鋭の才能の持ち主である宋礼卿は、皇太子の麒玉と10年の別れを経て再会し、皇帝からの結婚の許しを得る。しかし、若さゆえの情熱は猜疑心に勝つことができず、宋礼卿は全てを捨て、真実の愛を取り戻すことを求めますが、代わりに心身ともに傷つき、死期が迫る。ある日、宋礼卿は突如として朝廷の文武の前で離別の手紙を手渡し、恩義を絶つ。その時ようやく、麒玉は自らがどれほど真実の愛を踏みにじったことに悟り、自ら堕落していたことに気づいた…
  • 第二部 第15話 「予期せぬ訪問者」

    50pt/55円(税込)

    新進気鋭の才能の持ち主である宋礼卿は、皇太子の麒玉と10年の別れを経て再会し、皇帝からの結婚の許しを得る。しかし、若さゆえの情熱は猜疑心に勝つことができず、宋礼卿は全てを捨て、真実の愛を取り戻すことを求めますが、代わりに心身ともに傷つき、死期が迫る。ある日、宋礼卿は突如として朝廷の文武の前で離別の手紙を手渡し、恩義を絶つ。その時ようやく、麒玉は自らがどれほど真実の愛を踏みにじったことに悟り、自ら堕落していたことに気づいた…
  • 第二部 第16話 嘘

    50pt/55円(税込)

    新進気鋭の才能の持ち主である宋礼卿は、皇太子の麒玉と10年の別れを経て再会し、皇帝からの結婚の許しを得る。しかし、若さゆえの情熱は猜疑心に勝つことができず、宋礼卿は全てを捨て、真実の愛を取り戻すことを求めますが、代わりに心身ともに傷つき、死期が迫る。ある日、宋礼卿は突如として朝廷の文武の前で離別の手紙を手渡し、恩義を絶つ。その時ようやく、麒玉は自らがどれほど真実の愛を踏みにじったことに悟り、自ら堕落していたことに気づいた…
  • 第二部 第17話 疑惑

    50pt/55円(税込)

    新進気鋭の才能の持ち主である宋礼卿は、皇太子の麒玉と10年の別れを経て再会し、皇帝からの結婚の許しを得る。しかし、若さゆえの情熱は猜疑心に勝つことができず、宋礼卿は全てを捨て、真実の愛を取り戻すことを求めますが、代わりに心身ともに傷つき、死期が迫る。ある日、宋礼卿は突如として朝廷の文武の前で離別の手紙を手渡し、恩義を絶つ。その時ようやく、麒玉は自らがどれほど真実の愛を踏みにじったことに悟り、自ら堕落していたことに気づいた…

レビュー

愛も憎しみも沈黙の中で【タテヨミ】のレビュー

平均評価:4.3 1,545件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) ちょっと理解できないなと思いつつ
    かりとうろくさん 投稿日:2024/2/19
    イラストに惹かれて読み始めました。暴力的な男の子と女の子のような外見の男の子のお話、という感じですね、とてもざっくり言うと。 どれだけ暴力を振るわれても心が離れないという流れにちょっとどうなの、と思いつつイラストにつられて読み進めちゃいま す。 親王様見目麗しいです。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) クソデカ感情長文レビュー
    ユウさん 投稿日:2023/9/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 30話まで無料なので何となく読み始めたら最終話まで一気読みしてしまいました…笑 読了後レビュー拝見しましたが低評価のレビューは最初の方しか読んでいませんね?笑 これは70話辺りまで読まなければ物語の本質が分かりません(それはそれで確かにどうかと思いますが) これだけの長編、歴史物のスペクタクル超大作だと思いますよね。 違います笑 これは愛を知らない王が口のきけない元奴隷を愛してクソデカ感情故に並外れた嫉妬心から拗れまくる話です笑 愛憎まみえる展開が中国や韓国の歴史物王道路線を踏襲しています。 自分の思いを押し付けて沈玉(ちんぎょく)が思い通りに答えなければキツく突き放す君玄梟(くんげんきょう)ですが、沈玉が自身に秘められたもののせいであらゆる方面から利用されることに疲れ自ら死を選ぶ所から物語は一変します。 最初は自己中心的な暴君だった君玄梟と玄梟に依存し愛されることが全てだった沈玉が、他者を許し自己の認識を変えていく様が物語の醍醐味でもあります。 玄梟は過去の過ちに対し沈玉に許しを乞い、玄梟の寵愛しか無かった沈玉は知性を得、自信に溢れ生まれ変わります。 古来より中国で小豆は相思相愛の象徴とのこと。1番綺麗な小豆を入れたサイコロに愛する人の名前を彫って渡すと幸せになれるという伝承から、話す術を持たない沈玉が真心を示すために玄梟の名前を彫って渡すも無惨に踏み砕かれる場面は沈玉の悲しみが伝わってきて胸が張り裂けそうでした。 そんなことをした玄梟が紆余曲折を経てラスト間際では、月明かりの下、沈玉をおぶり「これからもお前をこうしておぶってやる」と言うんです。 これって横暴で常に人の上に立ち他者を慮ることの出来なかった玄梟の精一杯の愛の言葉ではないでしょうか。ここまでの道のりを思い返しおぶられてる沈玉と同じ思いをきっと読者も感じるはずです。 最終話は本当にビックリするような展開でこんな壮大な愛の話をわずか30話程度で見切りを付けるのはあまりにも勿体ないです。(ちなみに無料以降の先を読めば分かりますが、玄梟は最初から玉が男だと分かっています。バレてないと思ってるのは玉だけ) きっと原作小説はもっともっと素晴らしいのでしょうね。日本語版の配信を切実に希望します! 書きたいことがありすぎて文字数足りないのでこの辺で締めます笑 【追記】→続編!!!文字数 続きを読む▼
  • (5.0) 中華系時代物風で絵がひたすら美しい
    covさん 投稿日:2021/11/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 無垢で健気な受けで本当に可愛らしくて、いじらしい。これは惚れてまうわ。攻めは強引だし残酷だけど受けにはデロ甘で独占欲丸出しだしツンデレだし、素直じゃなくて不器用で時にそれが受けを傷つけてしまうことにもなります。 中華のドロドロ時代劇のようで目が離せない展開です。外国のコミックなんでエロは間接的にしか描かれていませんけどね。 追記U+B7U+B7U+B7最新刊の34巻みました。最低。攻め最低。泣きました。こんな攻めは捨ててしまえーっ。攻めはこれから報いを受けるだろうな。攻めがざまあされるの楽しみ。受けはさすがに攻めから心が離れるかな、受けが逃げて攻めが追うのが好きだし、こんな攻めからは本気で離れてほしいので、これからの展開も目が離せない。 そして追追記です。母親の死をきっかけについに受けの心が離れて、攻めが徹底的にざまあされます。最初はやっちまえーと、なるのですが、段々と、もうさ許してあげなよ、こんなに思ってくれてるんだから、と、あまりのざまあっぷりと受けの徹底的な拒絶に、攻め応援したくなります。そこからの新たな真実発覚からの受けの逃亡、そりゃあ両親の敵が攻めだったかと発覚したら、もう傍にはいられないよなあ。攻めも受けが逃げた痕跡から、過去に害した大勢の中に受け親子がいたことを知り、それまで意識もしなかった過去の自分の行いを突き付けられ、受けにこれは完全に見限られるだろうショックで吐血なのか舌噛んで出血だかして倒れこむほどです。からの、73巻からは、あの俺様攻めが仮面を付け正体を隠して受けの護衛として付き添うようになります。正体を隠してでも玉の、受けのそばにいたいという健気さ、マジかよあの唯我独尊俺様攻めか本当に。 ああ、次巻が待ちきれない。そして本当に絵がキレイ。そして受けが健気で可愛い。攻めに冷たくしている時も、怒っているのに可愛いんですよ。攻めはカッコいいし。めっちゃ強いカリスマ帝なのに玉を前にすると形無しで狼狽えまくりなのが面白い。 続きを読む▼
  • (5.0) 無料版読了 試読無し 買い続けるしかない
    碧空さん 投稿日:2022/4/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 美貌の沈玉が辿る数奇な運命。 美貌の為に、冷酷な親王の要請で、主の命令を受けて娘の身代わりで後宮に入る。 男だとばれたら殺される覚悟だったけれど、男嫁として気に入られて寵姫となる。 皇后にいじわるを何度も受けて死にかける。 名医が手話ができる人だったので、沈玉は喜ぶ。 でもまた皇后からコッソリ虐められて・・・ このタテコミは、散財させる構成。小タイトルと内容が合っていない。 一巻起きに半分量を購入したら、粗筋が飛んでいて、流れがつながらない、 それで、スッキリしないので理解しようと結局前巻購入したけど、 もともとが粗筋が突然飛ぶ構成で、つながりがたまに切れている。 ・・購入に誘導する巧みな構成だった、と理解した。 ----- 粗筋memo 42 親王は、玉の出自も全部知って、罠に陥れる駒として玉を利用していた。 玉の母の死を防げない。 55 三回目の蟲毒の発作 后に蟲毒を刺されてから発作の間隔が短くなっている あと二回発作が起きたら最期。 余命を知る玉。 57 玉の関心を引く為に沈の娘の下心を利用して婚礼を挙げる。玉が返す幣を割る親王。 59 前皇帝の配下の者から、親王暗殺を依頼される。 62 渡された毒を玉が飲み、更に親王が用意した毒も飲む。切り落とし、親王に切り落とした左の小指を渡す。楚氏の鍵。 63 楚氏についての説明。君山陵の墓守は直系。地殻変動で君山陵は湖底の下。 玉の誕生日は5/6.解毒して、蘇生する玉。 64 目覚めると、失語症が治っていた玉は、親王を忘れた振りをする。 66 卓月の国師、木疋が訪問。実は楚氏で、玉を迎えに来た。 67 君は、失言した護衛と身分を偽り玉に付き添う。 88話 楚氏の秘薬で、男でも妊娠出産が可能になる。玉の体に異変が起きる。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

身代わり花嫁の受難
設計:チェック(シーモアスタッフ)
Qiangtang先生の人気中華BL小説をコミック化!口のきけない奴隷の沈玉が、自己中な鎮北王のもとに身代わりで嫁がされます。その美貌から寵愛を受けるものの、怒った王妃に酷く虐められてしまい……。BailiJunxi先生の美麗イラストをフルカラーで楽しめる中国王朝風の長編ファンタジーです。
暴君の寵愛を一身に!
制作:きりぽよ(シーモアスタッフ)
注目の中国BL界から、愛憎渦巻く王朝主従ラブの傑作が登場!QiangTang先生の端正な作画で描かれるのは、母を救うため女を装い冷酷非情な王の側室となった沈玉の、儚く健気で美しい虐げられっぷり!王はドSながら沈玉を溺愛しますが、それを知った正妃からの嫌がらせは常軌を逸し…。単話配信中です!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ