マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPTL(ティーンズラブ)・レディコミマンガレディースコミックDPNブックスDoPoooN社内探偵【タテヨミ】社内探偵【タテヨミ】(1)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

本作品は現在の環境ではブラウザビューアでお読みいただけません。
本棚アプリでお読みください。
ブラウザビューアでお読みいただく場合は、iOS9.0以上、android6.0以上の環境にてお読みください。

作品内容

松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  57巻まで配信中!

  • 社内探偵【タテヨミ】(1)

    0pt/0円(税込)

    松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。
  • 社内探偵【タテヨミ】(2)

    0pt/0円(税込)

    松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。
  • 社内探偵【タテヨミ】(3)

    0pt/0円(税込)

    松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。
  • 社内探偵【タテヨミ】(4)

    67pt/73円(税込)

    松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。
  • 社内探偵【タテヨミ】(5)

    67pt/73円(税込)

    松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。
  • 社内探偵【タテヨミ】(6)

    67pt/73円(税込)

    松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。
  • 社内探偵【タテヨミ】(7)

    67pt/73円(税込)

    松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。
  • 社内探偵【タテヨミ】(8)

    67pt/73円(税込)

    松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。
  • 社内探偵【タテヨミ】(9)

    67pt/73円(税込)

    松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。
  • 社内探偵【タテヨミ】(10)

    67pt/73円(税込)

    松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。

レビュー

社内探偵【タテヨミ】のレビュー

平均評価:4.3 8件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) おもしろいデス
    creekさん 投稿日:2023/11/30
    読み始めたばかりですが続きが気になる面白さ!これからどうなるか楽しみです 最後はスッキリって感じなのかな?

高評価レビュー

  • (5.0) とにかく面白い!
    etsu·∡·さん 投稿日:2022/12/31
    インスタの広告か飛んできました。最初から最後まで夢中になって読めるくらいに面白いです!! 課金しましたが、課金に悔いなしです!! オススメ漫画です!!
  • (5.0) 10話まで
    ミカさん 投稿日:2023/5/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 まだ飯田美和の件を引っ張っているので、早くすっきりさせてほしい。 不倫関係にある部下の功績をでっちあげて昇給させていたなら、課長もクビじゃない? 続きを読む▼
  • (5.0) おもしろい!
    とすこさん 投稿日:2023/2/4
    モヤッとした分、スカッとさせてくれるので、どんどん続きが読みたくなります! 久我さんが頑張ってるのをみると、自分の仕事の励みにもなります!
  • (4.0) こんな職場におりました
    Pontaさん 投稿日:2023/3/26
    直近までこんな職場におりました。若くて可愛い女の子( 26歳)が、美醜と若さマウントを取ってきて、男性社員と楽しそうに話すとき、こちらをちらちら。ミスを指摘してこちらが修正しても、「すみません、ありがとう」の言葉すらない。 同じ派遣契 約だったので、平等のはずなのに、何かしてあげても、お菓子をあげても、感謝するとか、敬うとかそういった気持ちの無い若い人でした。日本語もできないのに、上司に気に入られてマウントを取ってくる。本当にストレスでした。 もっとみる▼
  • (4.0) 面白い!
    zhutiさん 投稿日:2023/4/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 広告で知って、無料分を読んでから、最新刊まで課金しました。よくある仕事できないモンスター社員の話かと思ったら、意外と推理サスペンス風の要素もあって、面白いです。 絵も丁寧て見やすいので、完結まで読みたいと思います。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ