マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガレジンコミックスレジコミ Red一つ屋根の下~甘く危険な熟女の香り~【タテヨミ】一つ屋根の下~甘く危険な熟女の香り~【タテヨミ】59
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
青年マンガ
一つ屋根の下~甘く危険な熟女の香り~【タテヨミ】59 シーモア先行作品
69巻配信中

一つ屋根の下~甘く危険な熟女の香り~【タテヨミ】59

65pt/71円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

本作品は現在の環境ではブラウザビューアでお読みいただけません。
本棚アプリでお読みください。
ブラウザビューアでお読みいただく場合は、iOS9.0以上、android6.0以上の環境にてお読みください。

作品内容

中卒に金無し!職歴なし!その上、天涯孤独な俺にとって、美佐恵さんは一条の光のような存在である。辛い毎日を耐え続けるだけのしんどい人生だけど、これからもずっと彼女と一緒にいたい。でも、こんな俺が…美佐恵さんの側にいてもいいのだろうか!?

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  69巻まで配信中!

レビュー

一つ屋根の下~甘く危険な熟女の香り~【タテヨミ】のレビュー

平均評価:4.2 47件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 満足度100%
    Yasuさん 投稿日:2024/1/5
    まずは、絵が綺麗です。ストーリーも、感情移入しやすく、主人公の不幸な生い立ちから、頑張る主人公に寄り添うように絡んでくる女性達との、エッチとその時の感情表現がすごく良いです。

高評価レビュー

  • (5.0) 理想の女性像
    ara_araさん 投稿日:2023/7/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 年上の美しく優しい女性とまだ何も持ってない青年との恋の物語です。 独身か既婚者か年下か年上かはあまり気にならないのです、青年の場合・・・ しかし、女性から見ると同性として色々言いたいことがあるところかと。既婚者であるにも関わらずと言う点はこの際一応無視したとしても。 まず、「美しくて優しい」女性はあくまで男性の理想像であり、そう意識しているか 演技しているかは別にして実態からはかなり乖離があるのではないでしょうか? 美しければワガママなのが普通で優しいはずがないと・・・・ 一方性格的に優しければそれなりの容姿であるのが普通です。 ただ、女性の場合は自然に男性視線に同化すると言うか、理想像になりたいとの願望もあるようで、男性からその辺りの判別は極めて難しい、特に青年の場合は。 そう言った意味ではこの作品は青年向けの典型的な展開になっています。 続きを読む▼
  • (5.0) 美佐恵さん派
    Runさん 投稿日:2023/8/6
    女性から見ても美佐恵さんがとても可愛いくて魅力的です。 この手の話しは主人公が意味なく色んな人と関係を持つのが多いですが、恋愛重視で気持ちの面がしっかり出てるので読んでて面白いし背徳感もあるので断然美佐恵さん派です。 主人公にはこのまま 一途に美佐恵さんを好きでいて欲しいですね!お互いやきもち妬きながら自覚して気持ちを深めて行ってくれたら良いなぁと。。 もっとみる▼
  • (5.0) この絵が好きです。
    Hiro.Nさん 投稿日:2023/10/28
    とてもエロく表現されているし、現実もこうだろうって錯覚してしまうような流れに、配信された当日の夜中(笑)に購入してしまうほどです。コレから先がどうなるのか気になるところです。でも、こうした絵を描く人は、その才能の高さを羨ましいと思います。今 後を楽しみにしてます。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

危険なビーナス、禁断症状に注意
設計:じゃっくさんの奴隷(シーモアスタッフ)
シーモアの中でも星4以上の高い評価を受けているgregor(ぐれごーる)先生&JJangE(ちゃんい)先生の作品。立体感のある絵と表情の変化が魅力的です。事故で両親を亡くした正史は、中卒でガソリンスタンドでバイトをする日々。縁のあった美佐恵の自宅に居候させてもらい、ひとつ屋根の下で平穏に暮らしている。町を歩く度に声をかけれる美貌の美佐恵は、何事にも断りきれな性格で嫌いな人にでも優しい。そんなある日、正史は仕事先のガソリンスタンドの社長から経営悪化の宣告を受けて、職を失う。がっかりしていた所、帰宅するとお風呂後の美佐恵が。美佐恵は戸惑いながらも正史にある提案をする…。縦読みでスマホで手軽に読みやすくて、危険な香りの年上女性好きの男性に読んで貰いたいオススメのエロティシズム作品です。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ