マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ少年マンガHykeComicHykeComic魔王アプリでS級ハンターになれました【タテヨミ】魔王アプリでS級ハンターになれました【タテヨミ】75話 S級ハンターになれました
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
少年マンガ
魔王アプリでS級ハンターになれました【タテヨミ】75話 S級ハンターになれました
86巻配信中

魔王アプリでS級ハンターになれました【タテヨミ】75話 S級ハンターになれました

64pt/70円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

本作品は現在の環境ではブラウザビューアでお読みいただけません。
本棚アプリでお読みください。
ブラウザビューアでお読みいただく場合は、iOS9.0以上、android6.0以上の環境にてお読みください。

作品内容

ダンジョンが出現した現代に生きる少年がいた。
ハンター適正は最低の『F』、それはハンターでありながら一般人とはさほど変わらない力しかないという烙印であり、その証明。
『クズだ無能だ』と虐げられ続けていた少年は、ある日ダンジョン内で仲間から裏切られ、魔物の群れの中に囮として置き去りにされてしまう。

飢えた魔狼が少年の喉元を食い破る中、彼は『才能の有無』という理不尽に絶望し、飽くなき『力』を求め続け――
そして『世界』の声を聞いた。

――力を求める強い意志を確認しました
――魔王アプリを起動します
――魔王の力の器として、プレイヤー:飯島ヒロトを選定しました

少年は『才能の壁』を『魔王アプリ』による圧倒的な成長能力で次々と突破する――

世界から虐げられた少年ハンターの無双活劇がここに開幕!!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  86巻まで配信中!

  • 魔王アプリでS級ハンターになれました【タテヨミ】71話 一撃

    64pt/70円(税込)

    ダンジョンが出現した現代に生きる少年がいた。
    ハンター適正は最低の『F』、それはハンターでありながら一般人とはさほど変わらない力しかないという烙印であり、その証明。
    『クズだ無能だ』と虐げられ続けていた少年は、ある日ダンジョン内で仲間から裏切られ、魔物の群れの中に囮として置き去りにされてしまう。

    飢えた魔狼が少年の喉元を食い破る中、彼は『才能の有無』という理不尽に絶望し、飽くなき『力』を求め続け――
    そして『世界』の声を聞いた。

    ――力を求める強い意志を確認しました
    ――魔王アプリを起動します
    ――魔王の力の器として、プレイヤー:飯島ヒロトを選定しました

    少年は『才能の壁』を『魔王アプリ』による圧倒的な成長能力で次々と突破する――

    世界から虐げられた少年ハンターの無双活劇がここに開幕!!
  • 魔王アプリでS級ハンターになれました【タテヨミ】72話 本性

    64pt/70円(税込)

    ダンジョンが出現した現代に生きる少年がいた。
    ハンター適正は最低の『F』、それはハンターでありながら一般人とはさほど変わらない力しかないという烙印であり、その証明。
    『クズだ無能だ』と虐げられ続けていた少年は、ある日ダンジョン内で仲間から裏切られ、魔物の群れの中に囮として置き去りにされてしまう。

    飢えた魔狼が少年の喉元を食い破る中、彼は『才能の有無』という理不尽に絶望し、飽くなき『力』を求め続け――
    そして『世界』の声を聞いた。

    ――力を求める強い意志を確認しました
    ――魔王アプリを起動します
    ――魔王の力の器として、プレイヤー:飯島ヒロトを選定しました

    少年は『才能の壁』を『魔王アプリ』による圧倒的な成長能力で次々と突破する――

    世界から虐げられた少年ハンターの無双活劇がここに開幕!!
  • 魔王アプリでS級ハンターになれました【タテヨミ】73話 モンスターテイマー

    64pt/70円(税込)

    ダンジョンが出現した現代に生きる少年がいた。
    ハンター適正は最低の『F』、それはハンターでありながら一般人とはさほど変わらない力しかないという烙印であり、その証明。
    『クズだ無能だ』と虐げられ続けていた少年は、ある日ダンジョン内で仲間から裏切られ、魔物の群れの中に囮として置き去りにされてしまう。

    飢えた魔狼が少年の喉元を食い破る中、彼は『才能の有無』という理不尽に絶望し、飽くなき『力』を求め続け――
    そして『世界』の声を聞いた。

    ――力を求める強い意志を確認しました
    ――魔王アプリを起動します
    ――魔王の力の器として、プレイヤー:飯島ヒロトを選定しました

    少年は『才能の壁』を『魔王アプリ』による圧倒的な成長能力で次々と突破する――

    世界から虐げられた少年ハンターの無双活劇がここに開幕!!
  • 魔王アプリでS級ハンターになれました【タテヨミ】74話 仮面を脱ぐとき

    64pt/70円(税込)

    ダンジョンが出現した現代に生きる少年がいた。
    ハンター適正は最低の『F』、それはハンターでありながら一般人とはさほど変わらない力しかないという烙印であり、その証明。
    『クズだ無能だ』と虐げられ続けていた少年は、ある日ダンジョン内で仲間から裏切られ、魔物の群れの中に囮として置き去りにされてしまう。

    飢えた魔狼が少年の喉元を食い破る中、彼は『才能の有無』という理不尽に絶望し、飽くなき『力』を求め続け――
    そして『世界』の声を聞いた。

    ――力を求める強い意志を確認しました
    ――魔王アプリを起動します
    ――魔王の力の器として、プレイヤー:飯島ヒロトを選定しました

    少年は『才能の壁』を『魔王アプリ』による圧倒的な成長能力で次々と突破する――

    世界から虐げられた少年ハンターの無双活劇がここに開幕!!
  • 魔王アプリでS級ハンターになれました【タテヨミ】75話 S級ハンターになれました

    64pt/70円(税込)

    ダンジョンが出現した現代に生きる少年がいた。
    ハンター適正は最低の『F』、それはハンターでありながら一般人とはさほど変わらない力しかないという烙印であり、その証明。
    『クズだ無能だ』と虐げられ続けていた少年は、ある日ダンジョン内で仲間から裏切られ、魔物の群れの中に囮として置き去りにされてしまう。

    飢えた魔狼が少年の喉元を食い破る中、彼は『才能の有無』という理不尽に絶望し、飽くなき『力』を求め続け――
    そして『世界』の声を聞いた。

    ――力を求める強い意志を確認しました
    ――魔王アプリを起動します
    ――魔王の力の器として、プレイヤー:飯島ヒロトを選定しました

    少年は『才能の壁』を『魔王アプリ』による圧倒的な成長能力で次々と突破する――

    世界から虐げられた少年ハンターの無双活劇がここに開幕!!
  • 魔王アプリでS級ハンターになれました【タテヨミ】76話 S級ハンター、新たなる出発

    64pt/70円(税込)

    ダンジョンが出現した現代に生きる少年がいた。
    ハンター適正は最低の『F』、それはハンターでありながら一般人とはさほど変わらない力しかないという烙印であり、その証明。
    『クズだ無能だ』と虐げられ続けていた少年は、ある日ダンジョン内で仲間から裏切られ、魔物の群れの中に囮として置き去りにされてしまう。

    飢えた魔狼が少年の喉元を食い破る中、彼は『才能の有無』という理不尽に絶望し、飽くなき『力』を求め続け――
    そして『世界』の声を聞いた。

    ――力を求める強い意志を確認しました
    ――魔王アプリを起動します
    ――魔王の力の器として、プレイヤー:飯島ヒロトを選定しました

    少年は『才能の壁』を『魔王アプリ』による圧倒的な成長能力で次々と突破する――

    世界から虐げられた少年ハンターの無双活劇がここに開幕!!
  • 魔王アプリでS級ハンターになれました【タテヨミ】77話 新世代ハンターからの挑戦状

    64pt/70円(税込)

    ダンジョンが出現した現代に生きる少年がいた。
    ハンター適正は最低の『F』、それはハンターでありながら一般人とはさほど変わらない力しかないという烙印であり、その証明。
    『クズだ無能だ』と虐げられ続けていた少年は、ある日ダンジョン内で仲間から裏切られ、魔物の群れの中に囮として置き去りにされてしまう。

    飢えた魔狼が少年の喉元を食い破る中、彼は『才能の有無』という理不尽に絶望し、飽くなき『力』を求め続け――
    そして『世界』の声を聞いた。

    ――力を求める強い意志を確認しました
    ――魔王アプリを起動します
    ――魔王の力の器として、プレイヤー:飯島ヒロトを選定しました

    少年は『才能の壁』を『魔王アプリ』による圧倒的な成長能力で次々と突破する――

    世界から虐げられた少年ハンターの無双活劇がここに開幕!!
  • 魔王アプリでS級ハンターになれました【タテヨミ】78話 永田町ダンジョン攻略開始

    64pt/70円(税込)

    ダンジョンが出現した現代に生きる少年がいた。
    ハンター適正は最低の『F』、それはハンターでありながら一般人とはさほど変わらない力しかないという烙印であり、その証明。
    『クズだ無能だ』と虐げられ続けていた少年は、ある日ダンジョン内で仲間から裏切られ、魔物の群れの中に囮として置き去りにされてしまう。

    飢えた魔狼が少年の喉元を食い破る中、彼は『才能の有無』という理不尽に絶望し、飽くなき『力』を求め続け――
    そして『世界』の声を聞いた。

    ――力を求める強い意志を確認しました
    ――魔王アプリを起動します
    ――魔王の力の器として、プレイヤー:飯島ヒロトを選定しました

    少年は『才能の壁』を『魔王アプリ』による圧倒的な成長能力で次々と突破する――

    世界から虐げられた少年ハンターの無双活劇がここに開幕!!
  • 魔王アプリでS級ハンターになれました【タテヨミ】79話 ダンジョンからの洗礼

    64pt/70円(税込)

    ダンジョンが出現した現代に生きる少年がいた。
    ハンター適正は最低の『F』、それはハンターでありながら一般人とはさほど変わらない力しかないという烙印であり、その証明。
    『クズだ無能だ』と虐げられ続けていた少年は、ある日ダンジョン内で仲間から裏切られ、魔物の群れの中に囮として置き去りにされてしまう。

    飢えた魔狼が少年の喉元を食い破る中、彼は『才能の有無』という理不尽に絶望し、飽くなき『力』を求め続け――
    そして『世界』の声を聞いた。

    ――力を求める強い意志を確認しました
    ――魔王アプリを起動します
    ――魔王の力の器として、プレイヤー:飯島ヒロトを選定しました

    少年は『才能の壁』を『魔王アプリ』による圧倒的な成長能力で次々と突破する――

    世界から虐げられた少年ハンターの無双活劇がここに開幕!!
  • 魔王アプリでS級ハンターになれました【タテヨミ】80話 新世代の誤算

    64pt/70円(税込)

    ダンジョンが出現した現代に生きる少年がいた。
    ハンター適正は最低の『F』、それはハンターでありながら一般人とはさほど変わらない力しかないという烙印であり、その証明。
    『クズだ無能だ』と虐げられ続けていた少年は、ある日ダンジョン内で仲間から裏切られ、魔物の群れの中に囮として置き去りにされてしまう。

    飢えた魔狼が少年の喉元を食い破る中、彼は『才能の有無』という理不尽に絶望し、飽くなき『力』を求め続け――
    そして『世界』の声を聞いた。

    ――力を求める強い意志を確認しました
    ――魔王アプリを起動します
    ――魔王の力の器として、プレイヤー:飯島ヒロトを選定しました

    少年は『才能の壁』を『魔王アプリ』による圧倒的な成長能力で次々と突破する――

    世界から虐げられた少年ハンターの無双活劇がここに開幕!!

レビュー

魔王アプリでS級ハンターになれました【タテヨミ】のレビュー

平均評価:4.5 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) アプリ物だけど
    うえいとさん 投稿日:2024/2/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 魔王の転生からスタートするのに 転生体とは違うところから話が始まるとは思わなかった 弱肉強食からの主人公の成長というかレベルアップが面白いのでついつい読んでしまう。無料から有料へ切り替わるところで購入を考えてしまいます 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 先が楽しみ
    minamimadaraさん 投稿日:2024/1/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 無料分しか読んでないですが、絵がキレイな方だし、話も先がどうなるのか楽しみです。主人公以外のアプリを持つ人がどうなるのか、ヒロインは強くなるのか、魔王とアプリの関係はなんとなくわかるけど、誰が作ったアプリなのか、30話じゃ序盤すぎてわからないことが多いです。だから余計に続きが読みたいと思ってます。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ