マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミック一迅社gateaugateauコミックス弱気なきみと永いしあわせ弱気なきみと永いしあわせ【電子限定描き下ろし漫画付き】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
BLコミック
弱気なきみと永いしあわせ【電子限定描き下ろし漫画付き】
1巻配信中

弱気なきみと永いしあわせ【電子限定描き下ろし漫画付き】

760pt/836円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「引き返す勇気もないくせに」

大学生の月野諒は悩んでいた。
「――俺って男が好きだったりする?」
一歩踏み出したい、そんな想いでゲイのセックスサークル「ポラリス」への参加を申し込むが、当日、いざ相手とホテルへ…というところで怖気づいてしまう。
そこに突然現れたのは、どこかで見たことのあるイケメンだった。
諒は、ポラリスのメンバーであるというイケメン・慎士に手を引かれ、「ここには二度と来るな」と家に帰されてしまう。

見ず知らずの相手とセックスを回避できたと安心したのもつかの間、翌日、慎士が同じ大学に通う先輩であることが判明する。
諒は、自分を助けてくれた慎士にお礼をしようと試みるが――。

《収録内容》
◆「弱気なきみと永いしあわせ」1~5話
◆描き下ろし10P
◆電子限定描き下ろし漫画

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 弱気なきみと永いしあわせ【電子限定描き下ろし漫画付き】

    760pt/836円(税込)

    「引き返す勇気もないくせに」

    大学生の月野諒は悩んでいた。
    「――俺って男が好きだったりする?」
    一歩踏み出したい、そんな想いでゲイのセックスサークル「ポラリス」への参加を申し込むが、当日、いざ相手とホテルへ…というところで怖気づいてしまう。
    そこに突然現れたのは、どこかで見たことのあるイケメンだった。
    諒は、ポラリスのメンバーであるというイケメン・慎士に手を引かれ、「ここには二度と来るな」と家に帰されてしまう。

    見ず知らずの相手とセックスを回避できたと安心したのもつかの間、翌日、慎士が同じ大学に通う先輩であることが判明する。
    諒は、自分を助けてくれた慎士にお礼をしようと試みるが――。

    《収録内容》
    ◆「弱気なきみと永いしあわせ」1~5話
    ◆描き下ろし10P
    ◆電子限定描き下ろし漫画

レビュー

弱気なきみと永いしあわせのレビュー

平均評価:4.6 77件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ほっこり
    むらさきさん 投稿日:2024/2/24
    先輩クールなのかなって思ったら、もう可愛すぎて!悶えました//諒も素直で可愛いし、このカップル推していきたいです!

高評価レビュー

  • (5.0) 長編純愛小説のような素晴らしい作品。
    わさびさん 投稿日:2023/9/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 連載中に感じていたことは大まかに分冊版レビューの方に書かせていただきましたが。大願実って木丈先生のコミックスを手にできた後またこうして読み返させていただくと、新たな気付きや表現しきれないあたたかな気持ちで自然と心は満たされていきますね。 ○○冒頭の『オレって男が好きだったりする?』→同性がどうとかではなく試験の日に助けてくれた慎士先輩だから、本人と認識できなくとも自然とその心と身体が反応したのではないか。 慎士さんの方も『俺 貰いますんで』→これその場しのぎの言葉などではなくあながち彼の本音(欲望)だったりしますよね?自分のことを覚えていない諒くんを守るために無理に線引きして敢えてクールな振りをしていたり… ずっとお互いのことを忘れられなかった二人がセ/ックスサークルで再会を果たしてしまうのも、とても運命的な巡り合わせ。まるでひとつの長編純愛小説を読んでいるかのよう。 付き合いはじめてから先輩の甘い執着(無言でキスするとことか)がちょいちょい出だすところもこの作品の魅力のひとつですよね。 ○○そして!!先生ご本人もXであげてくれていましたが、橋田氏と綾人さん〜!!モブじゃなかった橋田さん!(大歓喜)カバー裏にふたりの紹介書いてありましたが橋田さんの前では俄然ネコな綾人お兄ちゃんを我は見たい。また直接編集部の方に要望出そうかと思っております。ネタバレ多々ですが、本作ほどおすすめしたい作品他に無いので、是非皆様読んでみてください! 続きを読む▼
  • (5.0) 先輩×後輩
    佐倉さん 投稿日:2023/9/16
    攻めが割と踏みとどまってしまうタイプなのに対して受けが大人しそうに見えて結構思い切りが良いので、とても相性が良い二人でした。前半の攻めが受けに対してクールな態度を取っていた理由のかわいさよ……あと自分で自分に嫉妬しているのもかわい過ぎました 。 この攻め、かなり執着心が強いのにも関わらず付き合う前は受けがお泊まりに来てもいっさいそんな素振りは見せないし、旅行先でも受けからいかなかったらそのまま“ただの先輩後輩での旅行”で終わってしまっていそうだったのが、鋼の理性だしすごく受けのことを大事にしたいんだなというのが分かるし(受けがおねだりしなきゃ本当にいれないままだったと思うし)、同時に受けに万が一何かして関係終わらせてしまったらとか考えてしまってたのかなと思うと、本当にかわいい攻め過ぎる。実って良かったです。 あとこの作者さま、本編中でも顔の描き分けにおいて細かいパーツがうま過ぎるなと思ってたんですけどカバー下でのキャラ紹介読んでやっぱりうま過ぎるな……と感嘆しました。受けと一也くん(受けのお友達)とか、同じかわいい寄りの顔なのに一也くんの方がちょっと幼く見えるのとかすごく好きです。 修正はガトーさんお馴染みのう…………っっすいトーン。 もっとみる▼
  • (5.0) 失礼だな、純愛だよ(パクリ)
    Londnerさん 投稿日:2023/9/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 諒君可愛過ぎないか?慎士と同様キュンが止まりません(笑)。 やりっサーで出会うから一抹の不安があったがそんな物一掃されました!いやいや最高じゃん。面白い。期待値全然超えてきたし買って良かった。購入ボタン押した自分を褒めたい。 レスキューされた後、同じ大学の先輩、後輩で再会するんだけど超クール(に見える)な慎士からそこはかとなく香るんですよ〜、見えるんですよ!諒へのラブなフ、ラ、グ、が!!まあ、その理由が素敵でして描写も良い。そもそも数年前から諒の外見も中身も作品も愛してたとはね。 付き合った後と慎士ターンも描かれてるから攻め視点好きな私としてはどっちも見れて満足。謙虚で率直な諒を心から慎士が溺愛してるしお互いがお互いを大事にしてるのが伝わってきてエチシーンが甘い甘い 攻めはかっこよく、受けは可愛く、きちんと描き分けられてるし好感持てる絵柄ですね。 読み応えがあるし多幸感MAXなので超オススメ。 ※お兄様がどエロそうなんでお兄様でスピン出ないかな?勿論!受けで。 続きを読む▼
  • (5.0) かっっっっっっっっっわっ!!!!
    aiko-さん 投稿日:2023/10/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 試し読みを読んだだけだと、舞台はヤリサーだし 流されやすそうな主人公と冷たい雰囲気のお相手、って感じで 購入する気は特に起きなかったのですが、レビューを見ていたら なんだか気になって購入。 いやぁ買って良かった!! 2人ともめちゃんこ可愛いやんけ!! 顔も可愛い デフォルメも可愛い 性格も可愛い やり取りも可愛い えっちも可愛い! 一途だし一生懸命だし優しいし、花マルなカップルでした! ヤリサーも2人の顛末には特に関わりませんでした。 お友達や兄弟姉妹も可愛いし良い人たちばっかりだし、 両片思い中も もちろん恋人になってからも、ずっとほんわかニマニマして読んでいられました。 ストーリーの深みは無いかもしれないけど、 大好きですこういう平和なの〜 お互いがお互いを好きで好きで大切に想い合うの、癒される 目がすっごく綺麗な美少年同士で、眼福! アゴのとんがり過ぎだけ気になったので、この先もうちょっと抑えめになって頂けたら嬉しいな…笑 続きを読む▼
  • (5.0) なるほど、初コミックスとは
    kuyaさん 投稿日:2024/1/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 初々しい。カフェから見かけるかっこいい人。自分はゲイなのかな?と、自身の性的志向がわからないので、とあるゲイコミュニティに行ってみたら、ビビリまくり(笑) ホテルにいく前に、かっこいいと思ってた人に助けられ、二度と来ないように言われる。 自分の大学の先輩だったとは…驚くも嬉しく。 タイトルの「弱気」は、諒も先輩にもかかっている。 実は、互いに一目惚れに近い。でも、変わろうと頑張って一歩出るのは諒。 先輩は、数年の思いが詰まりすぎて、顔にはあまり出さないけれど、内心バクバク、キューンときて忙しく、止まってしまうが。 気遣い過ぎているんだろうな。 2人とも、可愛かった。恋人になってから遠慮がなくなってきた先輩。それでよし 顎が細すぎるのが多少気になったのと、姉たちのことが気になったけど、恋人までのプロセス、恋人になってからの甘さ、諒の大胆シャイ(大胆になるときがあるのに、対応はシャイ)がなかなかよくてよ。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ