マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミック新書館ディアプラス・コミックスシェリプラス后宮のオメガ后宮のオメガ(上)【電子限定おまけ付き】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
BLコミック
后宮のオメガ(上)【電子限定おまけ付き】
2巻完結

后宮のオメガ(上)【電子限定おまけ付き】

770pt/847円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

オメガとして生まれ諦めながら生きてきた小国の第十三王子・イリヤ。同盟国の王子・ハーリドと政略結婚させられることが決まり後宮入りした日、不思議な少年と出会う。その彼は実は……!? 絢爛艶美な後宮オメガバース、上下巻同時発売!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全2巻完結

  • 后宮のオメガ(上)【電子限定おまけ付き】

    770pt/847円(税込)

    オメガとして生まれ諦めながら生きてきた小国の第十三王子・イリヤ。同盟国の王子・ハーリドと政略結婚させられることが決まり後宮入りした日、不思議な少年と出会う。その彼は実は……!? 絢爛艶美な後宮オメガバース、上下巻同時発売!
  • 后宮のオメガ(下)【電子限定おまけ付き】【シーモア限定特典付き】

    770pt/847円(税込)

    同盟国の王子・ハーリドと政略結婚させられたオメガのイリヤ。ハーリドに心を開きかけた矢先彼の死を知らされる。彼の意思を継ぎ内戦から民を救う決意をして8年。イリヤの目の前に現れたのは……!? 絢爛艶美な後宮オメガバース、上下巻同時発売!

    ※本コンテンツには、コミックシーモア限定特典の描き下ろし漫画が収録されています

レビュー

后宮のオメガのレビュー

平均評価:4.6 334件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 感動
    みつきさん 投稿日:2024/2/24
    よ、読みたりない!! もっともっと、2人の今後が読みたいーーー!! 特に、ご懐妊した時の話とかが…読みたいなぁ〜 スゥヤちゃんの結婚話とか…。 作者さん、どうでしょう! めちゃくちゃ良い作品を、ありがとうございました!

高評価レビュー

  • (5.0) 追記。はぅっ!2人にまた会えるんですね!
    りっかろっかさん 投稿日:2023/11/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 続編決定!!!おめでとうございますっ! &ありがとうございますぅぅぅっ!!!\(^o^)/ 今からめちゃ楽しみでしかない! 来年(R6)の夏からという事でかなり先の話となりますが…ひれ伏してお待ちしておりますっ! あっ、どうか修正甘めでお願いしますm(_ _)m ………………………………………………………………… 露久先生の作品は何点か所持していて好きな作家さんの1人なんですが今作はワタシの好みの設定がこれでもか!というくらい入っている作品、というよりも自覚している癖全てで構成された作品と言っていいかも(何回涙を流しことか笑) 幼い攻め(王様!)ならではのあどけない愛らしいビジュアル(*´艸`*)と幼いが故に受けを前にしてたどたどしくなっちゃうんだけど僅かに見せる(将来が楽しみでしかないんだけどっ!?を容易に想像させてくれる)雄みと王の風格(*´艸`*)にほらね、やっぱりねーっ!の大抵8年後とかの期待値超えの成長を見事にして再開した時、逆に受けに意識させちゃう1作品で2度美味しい攻めを堪能できる贅沢な設定です。(*´艸`*) そして完結作品なのでヤキモキせずに楽しめました。受けも最近よく見る透明感溢れる美しいビジュアル(白まつ毛)と周りに惑わされることのない芯の強さを持っているが政略結婚の道具として攻めの国に来るので最初は捻くれている、けれどラストは後世の民に語り継がれる程の国母にっ…(*´艸`*) はぁ、やばたにえん。これ書いてるだけで浸れる(笑) ストーリーはオーソドックスなので安心して楽しめます。言い換えれば何か一捻り加えて嬉しい驚きが欲しかったかな。あと、下巻に特に多く出てきたデフォった目の攻めや受けが…もう少し可愛いらしいバージョンで見たかった…ピアスに関して(ついてるついてない、右左変わってる)は気にしなければ気にならない(笑) 何が最大悲しいかって、えちが本編ではラストに1回のみ。なのに思いの外短いよう(T_T)で、容赦ないまでの真っ白(TдT)になんコレ!?と膝カックンなワタシ…あー、でもあの修正具合で濃密、長丁場だったらまぢで立ち直れないや(笑) ヘキは昇天しかかる程満たされたんだけどデレ不足のワタシとしては修正を劇的に甘くした2人のデレ甘を、いちゃラブ番外編を割と本気で切実に望んでいます。あとチェンの国とその後の彼の人生も知りたい。 最後に一言 タレ目のイケメン万歳っ\(^o^)/ 続きを読む▼
  • (5.0) 続編決定嬉しい( ;∀;)読まないのは損
    あいかさん 投稿日:2023/12/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 大好きな露久ふみ先生の作品の新刊が続々出ていて嬉しい限りです(≧∀≦)こちらも紙版を持っていますが、電子版も欲しくて購入しました! 先生の描く作品ってどうしてこうドラマチックで素晴らしいのでしょうね!うわ〜これどうなっちゃうんだ〜っていう展開が絶対にあって、心揺さぶられます。今回も焦れて焦れてようやく!って感じで、ラストは待った甲斐があったと言わんばかりに歓喜しました。こんなに読者の心をもっていく作者さんはなかなかいませんよ(*´∀`*) 同盟国王に嫁ぐことになったオメガのイリヤが出会ったのは小さな王子様のハーリド。実はハーリドこそが自分が嫁ぐ王となる人だった。小さな王子と未来を語らい、一緒の時間を過ごすうちに心惹かれるようになったイリヤの耳に届いたのは、ハーリドの死の知らせ。そして次の王となるのはハーリドの兄ザイン、待ち受けるのは悪政。ハーリドはどうなったのか、イリヤはどうザインに立ち向かっていくのか、ドキドキハラハラしながらお楽しみいただけると思います。 まぁ、ハーリドが死んだはずありませんよね!はい!生きてます( ;∀;)再会するのは8年後です。めっちゃくちゃかっこよくなってます(//∇//)テンション上がりまくりです笑 でも子どもの頃の面影はちゃんと残ってて、あの頃の思い出が蘇る素晴らしさ!oh…最高かよ…♪( ´θ`)再会した後の2人の絆や強さは誰にも勝てないほどなので、安心して読めました。しかもちゃんと王座を取り戻してからの念願のエロス。待って待ってのご褒美に心臓ばっくんばっくんで、あまりの美しさに凝視からの凝視でした笑(//∇//)8年も離れていたのに、ハーリドは一途にイリヤを想っていて、生涯愛し抜くと誓う姿に、宇宙一かっこいい攻めに出会えた奇跡に感謝しましたね笑 ここまで書いといて何ですが笑、できればレビューやあらすじを読まずに本編にいくのをオススメします。他の方も仰っていましたが、下巻の終盤は絵が気になるかもしれません。私も最初読んだ時は若干ん?ってなりましたが、それよりもストーリーの秀逸さが群を抜いているので、あまり気に留めませんでした。他は絵も本当綺麗で美しいので、読まないのはあまりにも惜しすぎる! 本当素晴らしい作品ですので、ぜひたくさんの方に届いてほしい。露久ふみ先生、いつも感動と幸せいっぱいの作品をありがとうございます。この作品も大切な宝物です(*´`*) 続きを読む▼
  • (5.0) 作画そんなに気にならなかったです!
    きらきらさん 投稿日:2023/11/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 強いて言うなら、2巻163pの兵士たち。これはひどいかも…と思った。これは下描きです(断言)ハーリドはしっかり描かれてるから忘れちゃっただけなのかも。 読んでいくうえでちょっと気になったのは、1巻&2巻のデジタル描き下ろしおまけ、2巻の42pイリヤ、169pイリヤ、201pの左下イリヤ(急になんか白い)、シーモアおまけ。 作画酷いかも…っていうレビューを読んで、もはやどこだどこだ?と探しながら読んでても、おっ…??となったのはこれだけです。 あとの簡略化した描き方はよくあるギャグシーンとか驚きを表すとかで急に作画変わるやつ、で通用するかなと。 ピアスがあったりなかったりは、まあ描き忘れしやすいところだし、しょうがないよねーの気持ちで私はあんまり気にならなかったです。 まあ相当酷いのかも…と覚悟しながら読んでたから逆に気にならなかったのかもしれませんが…。でも気にならない人はほんとに気にならないと思います。 あと、イリヤが2巻で急に良い人になりすぎってレビューあったけど、でもよくよく考えてみればハヌに来て、ハーリドど出会ってから8年も経ってるんですよ…。 8年って長過ぎる。その時間あれば小学4年生が成人できますからね…。 8年もあって、祖国では誰にも相手にされなかったイリヤにタルジュとスゥヤはずっと着いてきてくれるわ、民は自分のことを心底信頼してくれるわで、そりゃ心境の変化もあるでしょう。ハーリドが守りたいといっていたハヌの国とその民を、自分も守りたいとも思うでしょう。 blというくくりでその空白の8年間を描くわけにもいかないから、これが1番綺麗な描き方なんだと思います。 なにはともあれ内容はめちゃくちゃ良い。 個人的に褐色タレ目と色白美人好きなので補正かかってるのもあるけれど、賢いイリヤとまさしく王の器であり理性の塊であるハーリド、良かった。 大人になったハーリド見てそんなすぐ欲情(欲情?)するかなぁ、だって記憶の中ではずっと子供のままで止まってるし…とも思ったけど、子供のときで既にハーリドはイリヤにとっての太陽兼王様になってたし、8年も思い続けてたのと、アルファとオメガだし、なによりハーリドイケメン過ぎたのでそのへんはチャラです。 読んで後悔はしないと思います。ぜひいろんな人に読んでほしい!!! 続きを読む▼
  • (5.0) 表紙、内表紙含めて良かった
    ○○○さん 投稿日:2023/12/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者買い。何度も読み返しています。 何より表紙から惹かれました。 美しいなと思ったのが、衣装。大ぶりの宝石やアジア系を混ぜた飾り衣装が良いなと。そして美しいΩ、イリヤ。作者の絵は何度も思いますが、やっぱり良いですね 上巻。読みながらきっと皆さんある疑問を思っただろう事柄を、イリヤさんがスパッと言ってくれてます(P.55から…)。後宮に渡る少年ハーリド王に、その意味を揶揄いながら少年だから青臭いと。そんなイリヤのΩなのに男らしい性格が素敵でした。 少年ハーリドの愛情表現もまた良かったです。虎の子を連れてきたり…どうイリヤを退屈させず一緒の時間を過ごそうかと。そんな一生懸命背伸びした感じが、少年王×王后になったイリヤcpの萌えでした。 下巻。青年ハーリド…成長。はぁ、カッコいい 表紙も良いです(飾りも素敵… ) カラーの内表紙。2人の肌の色のコントラストが萌えです。イリヤ王后、肌着付けんとモザイクになるよ…と思いました。美しいです イリヤと再会後のハーリド王、なのにガツガツ感の無さが良いのですが…年齢的にどうなってんだろ?…と(すみません。王だから…ですね) p.32…初めてイリヤを可愛なと思いました。王の男らしさを初めて感じました。良かった。 そろそろハーリド王、イリアの頸の心配をしてハラハラして下さいよと思うのに、いつまでも鉄仮面(…んー)p.84、あのイリヤによく耐えたと、さすが王。p.136 スゥヤの涙にジーンとし、最終話のハーリドにはめちゃくちゃ王になって…と。彼もまた片膝を付くんだなぁと、感動でした。 上巻は少年ハーリド王で、え、少年…?と思ったのですが、これがあるから最終話に最高の萌えがあるのだと思いました。それがどんな風にと言葉には出来ませんが…何か、何て言ったら良いか、鉄仮面がちょっと緩んで可愛いんです。最後は2人とも可愛かった。 2人が治めている王国や王宮がどうなったのか知りたくて、最後の数ページは何度も読み返しました。 描き下ろし。はぁ、最高でした。 推しはチャン王子。何故か懐かしく感じました。 作品レビューに続くの文字…楽しみ 続きを読む▼
  • (5.0) オメガバ綺譚であり演歌のような一途さ
    kuyaさん 投稿日:2023/11/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 コミックス上下で出してくれて、よかったです!!美しいね…時々カラーもあって、とても綺麗です。「こまどり〜」と平行して連載されていたのに、凄いですよね! 異国情緒たっぷりだからか、読みながら「乙嫁語り」を思い出した。最初の夫婦は、王ではないけど、やはり年若き次代の長で12歳くらいだったかな、妻は25で倍ほど。幼くても妻を守ると勇ましく、妻は嫁心がついた。 イリヤも同じ。忌み嫌われたΩであることを抜きに、自分を認めて一緒に居て欲しいとハーリドに必要とされた。心定まらない訳がない!褐色黒髪垂れ目の可愛いハーリド。かっこよくなる事間違いなし!と思って、下巻にいき喝采垂れ目の美丈夫!精悍で理知的、素晴らしい王キャラでした。 8年、全然歳をとらないように見えるイリヤ(笑)美しい。死んだと思っていた太陽がまた昇った。待ちに待った再会も、内乱の最中のため余韻に浸れず。イリヤはハーリドの意思を受け継ぎ、この国のために生き抜いた。(賢く忠義篤いスゥヤのお陰でもあるね!)会いたくて仕方なかった相手に会えたのに、ヒートまで起こしちゃうのに、律儀で誠実なハーリドはまだ番にならない。その気持ちを汲み取りながら焦がれて待つイリヤも、ある意味男らしい危険を冒して打って出たときのイリヤもハーリドも、かっこよいですよ。 王座を取り戻しても忙しく、ゆっくりできない2人。満を持して番になるときの高まり。読みながら「ほんとよかったねぇ」と近所のおばちゃんみたいになってしまった(笑) ザリドは顔はよろしいのにゲスなので、悪役にぴったりでした(笑)8年の月日、他国、結末は少し巻が入っている感じで比較的にあっさりと進んだけど、全体的な世界観と2人の繋がりに焦点が当たっていたので、映画のような感じで受け取れたな。 惚れた相手に一途。身も心も捧げる2人の根底には演歌のような昭和感すら感じますよ。勿論、よい意味です!美しく、素敵でした。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ