マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ女性マンガcomicocomico忌まれた王子の最愛聖女【タテヨミ】第39話 救国の聖女
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

本作品は現在の環境ではブラウザビューアでお読みいただけません。
本棚アプリでお読みください。
ブラウザビューアでお読みいただく場合は、iOS9.0以上、android6.0以上の環境にてお読みください。

作品内容

転生した元看護師ですが、嫌われ王子を救ったら溺愛されました――病弱な兄を孤独に死なせたことを後悔し、仕事に打ち込んでいた看護師は過労死の末、小国の貴族令嬢・プリメラとして転生。転生後も「手の届く限り人を救いたい」と看護スキルを発揮していたプリメラだが、大国アディド王国の第一王子・アスターと政略結婚することに。アスターは残虐で不吉な王子と忌み嫌われているらしい。アディド王国に到着したプリメラは血に塗れたアスターに「婚約者は必要ない」と告げられるが、彼の瞳の奥に孤独と優しさを感じ取ったプリメラは「彼を救いたい」と感じ、彼が隠していた怪我の手当をしてやる。そうしてアスターの婚約者としての生活が始まったが、徐々にプリメラは気づき始める。アスターが忌み嫌われ、貶められているのには王宮の壮絶な悪意のためであると…

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  43巻まで配信中!

  • 第31話 婚約発表の妨害

    60pt/66円(税込)

    転生した元看護師ですが、嫌われ王子を救ったら溺愛されました――病弱な兄を孤独に死なせたことを後悔し、仕事に打ち込んでいた看護師は過労死の末、小国の貴族令嬢・プリメラとして転生。転生後も「手の届く限り人を救いたい」と看護スキルを発揮していたプリメラだが、大国アディド王国の第一王子・アスターと政略結婚することに。アスターは残虐で不吉な王子と忌み嫌われているらしい。アディド王国に到着したプリメラは血に塗れたアスターに「婚約者は必要ない」と告げられるが、彼の瞳の奥に孤独と優しさを感じ取ったプリメラは「彼を救いたい」と感じ、彼が隠していた怪我の手当をしてやる。そうしてアスターの婚約者としての生活が始まったが、徐々にプリメラは気づき始める。アスターが忌み嫌われ、貶められているのには王宮の壮絶な悪意のためであると…
  • 第32話 ここが弱いのだな

    60pt/66円(税込)

    転生した元看護師ですが、嫌われ王子を救ったら溺愛されました――病弱な兄を孤独に死なせたことを後悔し、仕事に打ち込んでいた看護師は過労死の末、小国の貴族令嬢・プリメラとして転生。転生後も「手の届く限り人を救いたい」と看護スキルを発揮していたプリメラだが、大国アディド王国の第一王子・アスターと政略結婚することに。アスターは残虐で不吉な王子と忌み嫌われているらしい。アディド王国に到着したプリメラは血に塗れたアスターに「婚約者は必要ない」と告げられるが、彼の瞳の奥に孤独と優しさを感じ取ったプリメラは「彼を救いたい」と感じ、彼が隠していた怪我の手当をしてやる。そうしてアスターの婚約者としての生活が始まったが、徐々にプリメラは気づき始める。アスターが忌み嫌われ、貶められているのには王宮の壮絶な悪意のためであると…
  • 第33話 お話になりませんね

    60pt/66円(税込)

    転生した元看護師ですが、嫌われ王子を救ったら溺愛されました――病弱な兄を孤独に死なせたことを後悔し、仕事に打ち込んでいた看護師は過労死の末、小国の貴族令嬢・プリメラとして転生。転生後も「手の届く限り人を救いたい」と看護スキルを発揮していたプリメラだが、大国アディド王国の第一王子・アスターと政略結婚することに。アスターは残虐で不吉な王子と忌み嫌われているらしい。アディド王国に到着したプリメラは血に塗れたアスターに「婚約者は必要ない」と告げられるが、彼の瞳の奥に孤独と優しさを感じ取ったプリメラは「彼を救いたい」と感じ、彼が隠していた怪我の手当をしてやる。そうしてアスターの婚約者としての生活が始まったが、徐々にプリメラは気づき始める。アスターが忌み嫌われ、貶められているのには王宮の壮絶な悪意のためであると…
  • 第34話 この国に必要な存在

    60pt/66円(税込)

    転生した元看護師ですが、嫌われ王子を救ったら溺愛されました――病弱な兄を孤独に死なせたことを後悔し、仕事に打ち込んでいた看護師は過労死の末、小国の貴族令嬢・プリメラとして転生。転生後も「手の届く限り人を救いたい」と看護スキルを発揮していたプリメラだが、大国アディド王国の第一王子・アスターと政略結婚することに。アスターは残虐で不吉な王子と忌み嫌われているらしい。アディド王国に到着したプリメラは血に塗れたアスターに「婚約者は必要ない」と告げられるが、彼の瞳の奥に孤独と優しさを感じ取ったプリメラは「彼を救いたい」と感じ、彼が隠していた怪我の手当をしてやる。そうしてアスターの婚約者としての生活が始まったが、徐々にプリメラは気づき始める。アスターが忌み嫌われ、貶められているのには王宮の壮絶な悪意のためであると…
  • 第35話 妨害

    60pt/66円(税込)

    転生した元看護師ですが、嫌われ王子を救ったら溺愛されました――病弱な兄を孤独に死なせたことを後悔し、仕事に打ち込んでいた看護師は過労死の末、小国の貴族令嬢・プリメラとして転生。転生後も「手の届く限り人を救いたい」と看護スキルを発揮していたプリメラだが、大国アディド王国の第一王子・アスターと政略結婚することに。アスターは残虐で不吉な王子と忌み嫌われているらしい。アディド王国に到着したプリメラは血に塗れたアスターに「婚約者は必要ない」と告げられるが、彼の瞳の奥に孤独と優しさを感じ取ったプリメラは「彼を救いたい」と感じ、彼が隠していた怪我の手当をしてやる。そうしてアスターの婚約者としての生活が始まったが、徐々にプリメラは気づき始める。アスターが忌み嫌われ、貶められているのには王宮の壮絶な悪意のためであると…
  • 第36話 私が死なせませんもの

    60pt/66円(税込)

    転生した元看護師ですが、嫌われ王子を救ったら溺愛されました――病弱な兄を孤独に死なせたことを後悔し、仕事に打ち込んでいた看護師は過労死の末、小国の貴族令嬢・プリメラとして転生。転生後も「手の届く限り人を救いたい」と看護スキルを発揮していたプリメラだが、大国アディド王国の第一王子・アスターと政略結婚することに。アスターは残虐で不吉な王子と忌み嫌われているらしい。アディド王国に到着したプリメラは血に塗れたアスターに「婚約者は必要ない」と告げられるが、彼の瞳の奥に孤独と優しさを感じ取ったプリメラは「彼を救いたい」と感じ、彼が隠していた怪我の手当をしてやる。そうしてアスターの婚約者としての生活が始まったが、徐々にプリメラは気づき始める。アスターが忌み嫌われ、貶められているのには王宮の壮絶な悪意のためであると…
  • 第37話 今は私の患者です

    60pt/66円(税込)

    転生した元看護師ですが、嫌われ王子を救ったら溺愛されました――病弱な兄を孤独に死なせたことを後悔し、仕事に打ち込んでいた看護師は過労死の末、小国の貴族令嬢・プリメラとして転生。転生後も「手の届く限り人を救いたい」と看護スキルを発揮していたプリメラだが、大国アディド王国の第一王子・アスターと政略結婚することに。アスターは残虐で不吉な王子と忌み嫌われているらしい。アディド王国に到着したプリメラは血に塗れたアスターに「婚約者は必要ない」と告げられるが、彼の瞳の奥に孤独と優しさを感じ取ったプリメラは「彼を救いたい」と感じ、彼が隠していた怪我の手当をしてやる。そうしてアスターの婚約者としての生活が始まったが、徐々にプリメラは気づき始める。アスターが忌み嫌われ、貶められているのには王宮の壮絶な悪意のためであると…
  • 第38話 そなたを離したくない

    60pt/66円(税込)

    転生した元看護師ですが、嫌われ王子を救ったら溺愛されました――病弱な兄を孤独に死なせたことを後悔し、仕事に打ち込んでいた看護師は過労死の末、小国の貴族令嬢・プリメラとして転生。転生後も「手の届く限り人を救いたい」と看護スキルを発揮していたプリメラだが、大国アディド王国の第一王子・アスターと政略結婚することに。アスターは残虐で不吉な王子と忌み嫌われているらしい。アディド王国に到着したプリメラは血に塗れたアスターに「婚約者は必要ない」と告げられるが、彼の瞳の奥に孤独と優しさを感じ取ったプリメラは「彼を救いたい」と感じ、彼が隠していた怪我の手当をしてやる。そうしてアスターの婚約者としての生活が始まったが、徐々にプリメラは気づき始める。アスターが忌み嫌われ、貶められているのには王宮の壮絶な悪意のためであると…
  • 第39話 救国の聖女

    60pt/66円(税込)

    転生した元看護師ですが、嫌われ王子を救ったら溺愛されました――病弱な兄を孤独に死なせたことを後悔し、仕事に打ち込んでいた看護師は過労死の末、小国の貴族令嬢・プリメラとして転生。転生後も「手の届く限り人を救いたい」と看護スキルを発揮していたプリメラだが、大国アディド王国の第一王子・アスターと政略結婚することに。アスターは残虐で不吉な王子と忌み嫌われているらしい。アディド王国に到着したプリメラは血に塗れたアスターに「婚約者は必要ない」と告げられるが、彼の瞳の奥に孤独と優しさを感じ取ったプリメラは「彼を救いたい」と感じ、彼が隠していた怪我の手当をしてやる。そうしてアスターの婚約者としての生活が始まったが、徐々にプリメラは気づき始める。アスターが忌み嫌われ、貶められているのには王宮の壮絶な悪意のためであると…
  • 第40話 私を選びなさい

    60pt/66円(税込)

    転生した元看護師ですが、嫌われ王子を救ったら溺愛されました――病弱な兄を孤独に死なせたことを後悔し、仕事に打ち込んでいた看護師は過労死の末、小国の貴族令嬢・プリメラとして転生。転生後も「手の届く限り人を救いたい」と看護スキルを発揮していたプリメラだが、大国アディド王国の第一王子・アスターと政略結婚することに。アスターは残虐で不吉な王子と忌み嫌われているらしい。アディド王国に到着したプリメラは血に塗れたアスターに「婚約者は必要ない」と告げられるが、彼の瞳の奥に孤独と優しさを感じ取ったプリメラは「彼を救いたい」と感じ、彼が隠していた怪我の手当をしてやる。そうしてアスターの婚約者としての生活が始まったが、徐々にプリメラは気づき始める。アスターが忌み嫌われ、貶められているのには王宮の壮絶な悪意のためであると…

レビュー

忌まれた王子の最愛聖女【タテヨミ】のレビュー

平均評価:4.3 3件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 周りも騙すいい人
    うなさん 投稿日:2024/3/1
    よくあるよねいい人をよそって一番やなやつ そんなやつは最後にとっておきのざまあみろを期待します これからの展開楽しみだ

高評価レビュー

  • (5.0) おもしろい
    cherryさん 投稿日:2023/12/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 よくある転生の話なのですが、今までとは違うタイプで、転生前の彼女がナースだったことから誰でも伝え、できる感染予防やら骨折の処置やらを施したり、異国の王子に嫁ぐが、反対はから命を脅かされると、知識で乗り越えてくって感じですが、ホントの敵は腹違いの...。ってことで即買いしました。それに他のカラー版より絵が丁寧でキレイでした。どれだけ長くなるか心配な縦読み66円次が楽しみです。 続きを読む▼
  • (5.0) 面白い
    weedさん 投稿日:2023/12/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 18話まで読みました。 ここまで、圧倒的な悪に囲まれた状況から、 どうやってハッピーエンドまで持っていくのか、 非常に気になります。 早く次が読みたいです。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ