漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

TLコミック
濡れたカラダで感じたい -岡田以蔵-
この巻を買う/読む

濡れたカラダで感じたい -岡田以蔵-

通常価格:
70pt/70円(税抜)
(3.0) 投稿数3件
濡れたカラダで感じたい -岡田以蔵-(1巻完結)
作品内容

自分たちの人斬りの現場を見てしまったこはるを、なぜか命令に背いて秘密の小屋で匿う岡田以蔵。恐怖に駆られていたこはるの心は、二人で時を共有するうちに、以蔵の奥に潜む優しさに触れて、だんだんと心を通わせていく。

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
濡れたカラダで感じたい -岡田以蔵-のレビュー

平均評価:3.0 3件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (3.0) ネタ漫画
    カーネーさん 投稿日:2014/1/13
    エッチ表現は激しくないですよ。 歴史ネタのTL漫画だよなぁ…と行った内容です。割り切れる方オススメです
  • (3.0) うーん…
    苫駒さん 投稿日:2012/6/14
    起承転結が全力疾走してる話でした もう少しゆっくりなペースで読みたい話 以蔵がかわいいです
  • (3.0) 都合良過ぎじゃない?
    HSYHRMさん 投稿日:2011/1/2
    う〜ん… 例えるならば、不完全燃焼といいますか…。 自己の幸福の為に人を斬って逃げてエロ有りハッピーエンドなんて、そんなの無道過ぎやしませんか。 まあ四大人斬りと言われる岡田以蔵だからイメージは沿ってるのかもしれませんけど、でもだからこそ背 徳感や退廃感を背負ったままフェードアウトでもよかったのではないかと。それがありきたりでも安直よりかはなんぼかマシに思えます。 本物がどうなったかを知ってるからそう思うのかもしれませんが、この話を読むのは寧ろ幕末好きが多いんじゃないでしょうかね。 あと、コミック担当の方は、このシリーズだと勢いが無いというか覇気が無いというか、有体にいえば手を抜いてるように思えてなりません。男性向けを描いてる時の方が、興が乗ってる気がします。 もっとみる▼
▲ページTOPへ