漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編1巻

通常価格:
581pt/639円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.2) 投稿数6件
ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編(6巻完結)

作品内容

幾度となく繰り返す昭和58年6月。そして、繰り返されてきた惨劇。血に彩られ深い絶望に満ちたこの雛見沢で、運命という牢獄に閉じ込められた一人の少女・古手梨花。彼女は再び決意する。運命を打ち破るために、もう一度戦う!
「ひぐらし」の世界を支配するルールが明かされ、謎に満ちた物語の深奥に迫る「皆殺し編」、遂に開幕!
(C)竜騎士07/07th Expansion (C)2008 Hinase Momoyama Special Thanks:TYPE-MOON

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全6巻完結

  • ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編1巻
    登録して購入
    通常価格:
    581pt/639円(税込)
    幾度となく繰り返す昭和58年6月。そして、繰り返されてきた惨劇。血に彩られ深い絶望に満ちたこの雛見沢で、運命という牢獄に閉じ込められた一人の少女・古手梨花。彼女は再び決意する。運命を打ち破るために、もう一度戦う!
    「ひぐらし」の世界を支配するルールが明かされ、謎に満ちた物語の深奥に迫る「皆殺し編」、遂に開幕!
    (C)竜騎士07/07th Expansion (C)2008 Hinase Momoyama Special Thanks:TYPE-MOON
  • ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編2巻
    登録して購入
    通常価格:
    581pt/639円(税込)
    梨花が今回繰り返している世界は、誰もが仲間を疑わず、凶行に走る気配のない幸運に満ちた理想の世界…のはずであった。だがそこへ、忘れていたあの男が戻ってくる。沙都子が苦しめられ、梨花が最も嫌っていた世界と同じように…。
    私は――、油断していたの…?
    果たして梨花に、この世界の運命を打ち破ることは――…!?
    (C)竜騎士07/07th Expansion (C)2008-2009 Hinase Momoyama Special Thanks:TYPE-MOON
  • ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編3巻
    登録して購入
    通常価格:
    581pt/639円(税込)
    叔父の鉄平に連れ去られ、虐待・監禁を受ける沙都子を救うため、児童相談所へ訴え始めた圭一たち。だがそんな圭一たちの行動に、様々な所から圧力がかかり始める…。さらに圭一は、沙都子に残された時間があと僅かであることを知ってしまい…。圭一たちが、児童相談所以外に戦わなくてはいけない相手とは!?
    そして、沙都子を救うことは――!?
    (C)竜騎士07/07th Expansion (C)2009 Hinase Momoyama Special Thanks:TYPE-MOON
  • ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編4巻
    登録して購入
    通常価格:
    581pt/639円(税込)
    誰もが村八分にあうことを恐れ沙都子に関われない村の空気を変えるために、圭一たちが戦わなければならない最後にして最大の相手、園崎家頭首・園崎お魎。雛見沢の大人たちも震えあがる圧倒的な存在感を示すお魎を相手に、圭一の魂を賭けた戦いが始まる――!! 沙都子救出のための圭一と梨花たちの戦い、遂にクライマックス!!
    (C)竜騎士07/07th Expansion (C)2009 Hinase Momoyama Special Thanks:TYPE-MOON
  • ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編5巻
    登録して購入
    通常価格:
    581pt/639円(税込)
    薬で眠らせた富竹を車のトランクに乗せ、深夜鷹野と山狗たちが開始する終末作戦。こうして5年目のオヤシロさまの祟りは、梨花がこれまで何度も繰り返してきた世界と同じように富竹の死で幕を開ける。誰が敵で誰が味方なのか? 疑心暗鬼に陥る中で、梨花がこの事件の真相を知り、自らが殺される運命に立ち向かうことはできるのか…!?
    (C)竜騎士07/07th Expansion (C)2009-2010 Hinase Momoyama Special Thanks:TYPE-MOON
  • ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編6巻
    登録して購入
    通常価格:
    581pt/639円(税込)
    富竹の死を契機に始まった終末作戦。その惨劇を指揮する鷹野は、部下の山狗たちに梨花の家を襲撃する命令を下す。一方の梨花たちは、大石に頼れない状況の中、力をあわせて鷹野の野望に立ち向かうが…。運命を打ち破る梨花の戦い、その結末は果たして…!? そして、初めて明かされる終末作戦の全貌は――!?
    皆殺し編、堂々の完結!!
    (C)竜騎士07/07th Expansion (C)2010 Hinase Momoyama Special Thanks:TYPE-MOON

レビュー

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編のレビュー

平均評価:4.2 6件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) タイトルに惹かれて
    ゆったんさん 投稿日:2018/12/7
    読みましたが、ひぐらしは原作の方が個人的に好きなのでなんとも言えず。ただ、ストーリー自体はまさかの衝撃展開が連発でとても面白いです。

高評価レビュー

  • (5.0) ハラハラドキドキが止まりません
    lilysbさん 投稿日:2018/8/2
    一度ゲームをやっているので、ストーリーを知っているのですが、それでも緊張しながら読み進めてしまいました。ゲームと反したストーリーではないし、読みやすいです。この作品が好きなら買って欲しい一品です。
  • (5.0) アニメとゲームから
    トロンボーンさん 投稿日:2017/3/4
    この作品を知ったんだけど、落ちは分かっていても楽しめるのが、本当にいいところだと思う。キャラクターも魅力的だし買ってよかった。
  • (4.0) 人間の心の領域
    フォルテほなさん 投稿日:2011/5/7
     人というものは、何か見えない魔性は、あると思います。  普通の人であるならば、使命感や理性で魔にならないことが当たり前。 この物語では、少女の環境の変化(特に氏名が変わる時)、圧力がかかり劣等感が増大して、一線を越えているように思いました もっとみる▼
  • (4.0) 悲しい
    うっしーさん 投稿日:2016/1/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 これは本当に悲しいお話。読んでて心が痛みました。 けど、絶対に諦めないという強い気持ちを感じました。 続きを読む▼
  • (4.0) 衝撃の事実
    74さん 投稿日:2015/8/30
    ひぐらしのなく頃にの解答になるのでひぐらしのなく頃にを読んでから読むのをオススメします。
▲ページTOPへ