漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

瑠璃の波風(3)

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.7) 投稿数3件
瑠璃の波風(4巻完結)

作品内容

美倉島の船大工・朝倉家に残された設計図をもとに、四郎は父の夢を継ぐべく、ペルー語で「太陽神」を意味するイカダ・コンチキ号を造り始める。そして、あたかも月のように、この太陽のような父子をひそかに見守る人々。15年もの間、秘められ続けた夢がその姿を現す時、それぞれの運命は、大きく動き始めるのだった…。「沈黙の艦隊」艦長、海江田四郎の蒼き島での青春の日々、第3弾。

作品ラインナップ  全4巻完結

レビュー

瑠璃の波風のレビュー

平均評価:4.7 3件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) あの時代は素晴らしい
    かぜさん 投稿日:2016/12/7
    この作品の素晴らしさは、昭和の時代そのものですね。自然の中に包まれ、人と人との繋がりに育てられ、いつの間にか故郷を大切に思うようになり… 子供の頃、戦後の平和な昭和の時代を過ごせた世代は、きっと幸せ者です。あの頃の温もりが、自分を成長させ てくれたんだなと、 この作品を読んで思い知らされました。 何気ないセリフや、風景に、作者の気持ちが伝わってきます。 改めて、いろんな人に、ありがとうと、言いたくなります。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 海江田四郎のルーツ
    なかさんさん 投稿日:2007/12/14
    エリート自衛官にして潜水艦長、海江田四郎の幼少期の物語です。 戦艦乗りの父の故郷、そこは南の孤島です。四郎はそこへ母親と2人きりでやってきます。小さな人間社会でおこる諍いや人と人との繋がり。戦後昭和の義理や人情がまだ生きていた時代です。四郎 少年は周囲の大人や子供たちに影響を与え、または与えられながら、遠くて強い眼差しで真っすぐに歩んでいます。 まだ始まったばかりで次回をワクワクしながら待ち焦がれているところです。【沈黙の艦隊】関連の作品が存在していたなんて知らずに生きてきましたそれを知ることが出来ただけで幸せデス もっとみる▼
  • (4.0) すがすがしい
    ひこにゃんさん 投稿日:2013/8/5
    海江田四郎の清々しい青春時代。自分に息子が出来たら、こんなふうにのびのびと育てたいなあ。

広告掲載中タイトル

青年マンガランキング

▲ページTOPへ