漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

ギャンブルレーサー(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.4) 投稿数5件
ギャンブルレーサー(39巻完結)

作品内容

関優勝(せきまさかつ)は、一流の実力を持つプロの競輪選手でありながら、ギャンブル漬けの毎日。暇さえあれば麻雀、パチンコ、競艇、競馬などに繰り出しては大金をすってしまい、妻との諍いが絶えないのだった…。競輪の裏も表も笑いも感動も、全てが詰まったギャンブルマンガの決定版!!

作品ラインナップ  全39巻完結

レビュー

ギャンブルレーサーのレビュー

平均評価:4.4 5件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 生々しくも笑えます
    yuoさん 投稿日:2016/12/10
    ギャンブルばかりの主人公、観客の柄の悪さ、そして場外含めた駆け引き渦巻く真剣勝負。これらを笑い所に変えているのはすごいと思います。

高評価レビュー

  • (5.0) 楽しい漫画
    大ダヌキさん 投稿日:2010/6/25
    誰が、読んでるのかな(^O^)/ギャンブルの、好きな人なら、楽しい漫画です!!ついでに、二輪の書も、続けて、載せてくれませんかね(>_<)
  • (5.0) 競輪最高!
    ediakさん 投稿日:2008/3/4
    競輪の事よくわかるし 選手の心理なんかも よく描かれていて 普段の予想にも 役立つと思いますよ!あと 競輪場にいる客って 本当!あんなのばかりですよね マジ笑っちゃいます。
  • (4.0) うん
    ラッキーさん 投稿日:2016/1/5
    ロクデナシのクズである競輪選手の関優勝(まさかつ)を主人公にした大河ドラマ的?競輪漫画でありますが、この作者の競輪に対する愛というものを感じさせて、実に面白い漫画であります。 一度読んでみてくださいな。
  • (4.0) 博打は自分への賭け
    万帖のマサさん 投稿日:2008/3/23
    ギャンブル、即ち、賭けごと、即ち、博打だ。競馬・競輪・ボートなど、レースそのものはスポーツだが、それに賭けることは博打以外なにものでもない。しかしその博打がまた面白いのだ。こんな昔の言葉を思い出した「バクチ、色より三分濃い」つまり、昔の人は 色街で遊ぶよりも面白いと感じていたようだ。本誌にあるように、今でも人はセッセと足を運んでいるが。その博打で財を失い、路頭に迷う人も数多く居よう。「博打、場が食う」ともいわれ、最終的には、胴元つまり主催者の懐に入るのだ、ともいうではないか。分かっちゃいるけど止められないって。しかしここで考えてみよう。博打をするのか、しないのか、自分自身で賭けるのだ。しなければ自分の勝ち、すれば自分の負け、その分貯金だ。そんなくだらんことを、と思えば意志薄弱だ。競輪選手、関優勝とその奥さんの苦労を垣間見て、それでもするというのなら「ホドホド」という鉄の意志を持とう。 もっとみる▼

青年マンガランキング

▲ページTOPへ