マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ワールドトリガー 1

ワールドトリガー 1

418pt/459円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

異次元からの侵略者「近界民」の脅威にさらされている三門市。そこに住む少し正義感の強い中学生・三雲修は、謎の転校生・空閑遊真と出会う。遊真の行動に振り回される修の運命は!? 最新型SFアクション始動!!

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  25巻まで配信中!

  • ワールドトリガー 1

    418pt/459円(税込)

    異次元からの侵略者「近界民」の脅威にさらされている三門市。そこに住む少し正義感の強い中学生・三雲修は、謎の転校生・空閑遊真と出会う。遊真の行動に振り回される修の運命は!? 最新型SFアクション始動!!
  • ワールドトリガー 2

    418pt/459円(税込)

    警戒区域外で突如現れた近界民。A級隊員の木虎が応戦するが、初めて戦う敵に苦戦してしまう。修の頼みで遊真が手助けに向かうが…!? そしてボーダー本部へ召集された修は、「S級」ボーダー隊員と出会い─!?
  • ワールドトリガー 3

    418pt/459円(税込)

    ボーダー組織の最高司令官・城戸が下したのは、なんと遊真捕獲の指令。命令を受けた迅は遊真のもとへ向かうが!? そして遊真がこちらの世界へやって来た本当の目的と、知られざる過去がついに明らかに──!!
  • ワールドトリガー 4

    418pt/459円(税込)

    修と遊真が特訓を続ける中、黒トリガー奪取を命じられた本部の最精鋭部隊は玉狛支部へ。これを阻止するため、迅と嵐山隊が彼らの前に立ちはだかる!! A級同士がぶつかり合う、ハイレベルな戦いの行方は──!?
  • ワールドトリガー 5

    418pt/459円(税込)

    A級3位部隊の隊長・風間に模擬戦を挑まれた修。圧倒的な力の差がある相手に、一矢を報いることはできるのか!? 一方、新人隊員の中でもケタ違いの能力を見せる遊真と千佳は、ボーダー内で注目され始め…!?
  • ワールドトリガー 6

    418pt/459円(税込)

    ゲートが開き、ついに近界民の大規模侵攻が始まった!! 修をはじめB級以上のボーダー隊員たちは街中の近界民排除へ出動する。次々にトリオン兵を倒す隊員たちだが、見たことのない新型のトリオン兵が現れて…!?
  • ワールドトリガー 7

    418pt/459円(税込)

    ボーダー最強の部隊・玉狛第1が出動!! 強敵の新型トリオン兵を難なく倒し、一気に有利な戦局へ。だが安心したのも束の間、新たな門が開き、「角つき」の人型近界民が急襲し!? 本当の戦いはここから始まる!!
  • ワールドトリガー 8

    418pt/459円(税込)

    黒トリガーを持つ人型近界民・エネドラの襲撃を受けて、混乱するボーダー本部基地。その頃、基地を目指していた修たちは千佳を狙う人型近界民の猛追を受けて窮地に追い込まれる。遊真と迅は間に合うのか!?
  • ワールドトリガー 9

    418pt/459円(税込)

    ボーダー本部基地で暴走を続けるアフトクラトルの近界民・エネドラ。強力な黒トリガーを持つ相手にノーマルトリガー最強の男、本部長・忍田が応戦する!! 一方キューブ化された千佳を持って基地を目指す修は!?
  • ワールドトリガー 10

    418pt/459円(税込)

    キューブ化された千佳を守りながら、基地の手前に辿りついた修。しかしあと一歩のところでハイレインとミラに襲撃されてしまう!! 修を援護するため、遊真や仲間も奮闘するが!? 大規模侵攻編ついに終幕!!

レビュー

ワールドトリガーのレビュー

平均評価:4.8 647件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 三雲がヒーロー
    Yukiさん 投稿日:2022/11/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 三雲がさえなくみえるやん?かっこいいんだこれがまた。こんな形のヒーローもあるんだと、新しい発見でした。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) アニメからドボン
    浅水さん 投稿日:2022/10/10
    アニメ3期放送中に「そういえばワートリ2期まだ見てないな、前見た時ハマらなかったけど作業用に流し見しようかな〜」と軽い気持ちでワニメ2期を見たのがワ民になるきっかけでした。 1期リアタイ時に特に刺さらず、2期ガロプラ編も総力戦でキャラが一 気に出てくるので1期リアタイからそれまでワートリに触れてこなかった私は「(1期見た時に気になったキャラ以外ほぼ全員)お前は…誰だ?!」状態。とりあえず地球vs敵みたいな感覚でガロプラ戦終了。そしてここからです。B級ランク戦vs香取隊・柿崎隊。ここで一気に「ワートリ面白すぎでは…?!」状態になりました。 この戦いを見るまでは主人公組である修と千佳ちゃんの魅力を感じることがあまり出来ず、第二次大規模侵攻編では逆に「何故素直に逃げない…???????」とイラついてました。(辛口ごめんなさい)けれど、ランク戦を重ねていく内にこの2人が自分の欠点と真正面から向き合って少しずつ進化、挫折、更に進化・克服していく姿はとても心を打たれます。親戚のおばちゃんのように「大きくなったねぇ!強くなったねぇ…!」とランク戦は毎回涙なしでは見れませんでした。 主人公組のみにスポットライトを当てるのではなく、ライバルチームの隊員が何故ボーダーに入ったのかその背景が描かれているのもすごく良いです。初読みのランク戦は玉狛第二の隊員を応援しながら読み進めがちですが、その背景を知った上で読み返すとまた違った視点で楽しめます。 あと欲望に忠実で申し訳ないのですが、色んなタイプのイケメン・可愛い子が出てくるのも楽しみの1つです。 アニメ3期リアタイまで追いついた後は「1週間も待てない」とコミックスをここで購入し、コミックス最新刊まで追いついた後は「新刊発売まで待てない」とここでSQ本誌を買うようになりました。自身初の本誌勢になったのは正直自分でもびっくりです(笑) このレビューに目を通して下さった方でアニメ未視聴の方がいらっしゃいましたら、戦闘シーンが本当に素晴らしいので是非アニメ2期3期も見て頂きたいです♪ もっとみる▼
  • (5.0) こんなに面白い漫画なかなか無い!!
    はなさん 投稿日:2021/2/4
    言葉では語れない!まずは一気に数巻読んで欲しい!!天才が描いた漫画です。 スロースターターなお話しで、始めは勧められたから何となく読んでいましたが、気付いたら最新巻…そして読み返して…あれ?めっちゃハマってるじゃん!ときっとなる筈です!! SFですが現代に近い設定なので、物語に入りやすいのも魅力的です。 ストーリーの序盤で武器等の説明がキチンとあり、その後も新技の度に解説があり、馬鹿にも分かりやすくて助かります! 一部潜在能力に左右される技はありますが、基本的に主人公チートとか特殊な技とか無くて、鍛錬と練習をすればみんなが出来る技術…と言うのが熱いです。 その潜在能力が無く、苦労する主人公が勝利を勝ち取る…燃えます!!!!! 組織内ランキングがあり、みんながライバル。でも敵が来たら頼れる味方…と言うのが少年漫画らしくてとても好きです。 また、その際主人公以外にスポットが当たるので、結構なキャラ数いても、気付いたらみんな好きになってしまい、すっかりみんなのプロフィールを覚えてしまいます(笑) 他の漫画のように、強烈に魅力があるキャラクターは少なく、みんな自分の周りに居そうな親しみやすいキャラクター達なのも、没入してしまう要因かと思います! オマケページも豊富で、作中では語れなかった機能解説からどうでもいい小ネタなどが頻繁に載っており、ファンには堪らないコーナーとなっております! 最新巻の23巻は、今まで22巻分も何を読んでいたの!?となる程、ワールドトリガーの事を知れる重要な巻となっています!!!!!とにかくオススメです!!!!! もっとみる▼
  • (5.0) たしかなまんぞく
    山岸源太さん 投稿日:2022/5/10
    現代の文明では抵抗できない 異世界からの侵略と、それに対抗する組織。 “ゲート”と呼ばれる異世界からの出口が出現するこの街で暮らす一人のクソ弱い主人公のクラスに、異世界からやってきたチート級の強さを持った転校生がやって来る。 うん。これだけ書くとよくあるチープなSFです。 しかし、この架空の街は大変よく作り込まれていて、実際に存在する世界をレポートしたかのよう。 先に短所を挙げておきます。 まず、登場人物が多い群像劇。 主人公、三雲修がクッソ弱い(対人戦闘が)ので無双しない。 さりげない伏線が物語を邪魔しない描写で散りばめられ 非常に中毒性が高く、何度も読み返してしまう。 スカッと主人公が『俺TUEEE』する漫画を読みたい方は 別の登場人物を自分の主役に据えると良いでしょう。 長所は、多々ありますので読み手の数だけ。そして読み返した回数だけ楽しみ方が有ると云っても過言ではありません。 そして、他の漫画と明らかに違う点を挙げますと、 多人数の同時対戦の描写が明らかに別次元です。 普通のバトル物はチームバトルと言いながらタイマンが並行し 敵味方問わず強者を際立たせるため、強さのインフレが起こります。 この漫画では強さに説得力を持たせながら、刻一刻と変わる戦況を、登場人物の格を落とさず、絡めていくため脳の消費カロリーが高く読後の充足感を満たしてくれるでしょう。 主人公が仲間と出会い、異世界とどう関わって成長していくのか。 あなたも、この街で共に闘ってみて下さい。 もっとみる▼
  • (5.0) 面白い漫画とはこういうこと
    nttさん 投稿日:2019/6/3
    WJで作者が二年も病気休載した作品がある、なんてネットニュースを読んで興味を持ちました。二年間ずっとファンが待っている漫画ってどんなのだろう。バトルものはそこまで好きじゃないけど…と思って読んでみたら、なんじゃこりゃ!こんなに面白い漫画があ ったとは! 敵属性で命儚い系の遊真と、そんな特殊な生い立ちでめちゃくちゃ強い遊真とは違って、ちゃんと弱い修が良い。弱いし一見普通に見えるけど実はまともじゃない思考回路も魅力的です。人それぞれトリオン量があるから、この修が努力次第で一番になれるなんてこともないのが良いですね。少年誌でこういう主人公は珍しいと思います。 バトル方式もこんなに面白くてわくわくするのは久しぶりです。登場人物がかなり多いのに、ちゃんと描き分けられているし、一人一人のキャラがたっていて鼻につくような邪魔になる人物がいない。 辛い過去があっても無駄にドラマチックな演出にしないところが逆に良いです。設定がとても緻密で、単行本のおまけページで細かい設定集をちゃんと絵で楽しく読ませてくれるところがサービス精神旺盛です。嬉しいけれど、この作者さんは手を抜くことを知らないのでしょうか? 最新の19巻まで読んでしまって、もう続きが気になって仕方がないです。とにかく早く読みたい。だけど、作者さんには無理せず良い作品を描いてほしい。 ワールドトリガーは作者さんの体の大事をとってWJから月刊誌に移ったようですが、久しぶりに電子版ではなく雑誌や紙の単行本を買ってみようかとも思いました。 ていうか、最新刊明日発売だった!やったー! もっとみる▼
  • (5.0) ストラテジー漫画の最高峰
    じぇにがたさん 投稿日:2019/12/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 アニメから入った口ですが、まぁ面白い。 当日は『三雲ダウン』とか言ってはしゃいでおりましたが、今も変わらず面白さは継続中ですね。 この作品にはまったきっかけはアフトクラトルの大規模侵攻のストーリーですね。アフトクラトルは自国の後継者探しの為、三門市に侵攻を行います。アフトクラトルはブラックトリガーなど強力なトリガーを持っていて、少数でも戦力が強く、ボーダーは苦戦しますが、チームワークでそれをカバーしあって、最悪の結果は回避出来たという内容。 この漫画の好きな点の1つが、どのキャラクターも知的で、自分の出来る範囲と出来ない範囲を理解している所で、戦いに負けるにしてもその時に自分が出来る範囲で次の一手に繋げる行動を取るところですかね。大規模侵攻の最後にレプリカさんの取った行動とか、マジでしびれました 初見の人は是非大規模侵攻の終わり迄は見てもらいたいですね もう1つ好きな点は戦術の多彩さですね。これはホント凄い。予想の範疇を超えるような展開が多々あって、トリガーの汎用性はまさに無限大。ユウマのトリガーの使い方なんてホントヤバイです 一時期作者が頚椎症性神経根症で長期休載していましたが、療養して掲載誌もジャンプSQに移したことでことで仕事の負荷も減り、連載が再開されて本当に嬉しいです このまま一生続いて欲しい漫画の1つです 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

サクサク読めます!
制作:きりぽよ (シーモアスタッフ)
前作の賢い犬リリエンタールと大分テイストが変わった葦原大介さんの人気連載!平和な町に異世界への扉が開き「ネイバー」が現れ町を襲いだした、そこに現れたネイバー対策組織「ボーダー」に属する三雲修と、転校生 空閑遊真のダブル主人公で始まるアニメやボイスコミックにもなったSFアクション活劇。元々強い遊真と、弱いながらも正義感の強い修が今後どう成長していくのかが気になる。絵も余計な書き込みがない分読みやすく、頭にスッと話が入ってくるのは高評価。非日常的作品でワクワク、ドキドキしてみませんか?
読めば読むほど読み返したくなる。遅効性SF「ワールドトリガー」
広報:海人 (シーモアスタッフ)
連載当初からじわじわと人気があがり、今もファンが増え続けている「ワールドトリガー」。その魅力はなんといっても、ほぼ全巻に張ってある伏線。作品のキャッチコピー「遅効性SF」の通り、最新刊が出るたびに、答え合わせをしたくて1巻から読み返したくなります。また、組織内の三つ巴にも注目!「近界民(ネイバー)」と呼ばれる異世界の怪物に対して「すべて排除」「恨みはないけど平和のために戦う」「出来るなら仲良くしたい」の3チームで繰り広げられる会議室でも情報戦にはハラハラします。しかし、行動原理は違えど「町を守る」という目的は一緒。集団で戦う面白さも味わえますよ。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
同時期放映メディア化作品

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ