漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
少女マンガ
151 イチゴイチエ ~Talking with him on the roof~

151 イチゴイチエ ~Talking with him on the roof~

【期間限定】2019/5/27 0:00まで
通常価格:
175pt/175円(税抜)
価格:
122pt/122円(税抜)
(4.5) 投稿数22件
151 イチゴイチエ ~Talking with him on the roof~(1巻完結)
作品内容

いじめや家庭問題…自らの居場所をなくし、ビルの屋上で自殺を図る一人の少女。飛び降りようとしたその時、聞き覚えのない声が掛かる。「死ぬのか?――しくじるなよ」。冷たく突き放す声の主は、死を象徴するかのような漆黒のコートに身を包むミステリアスな男。彼は死の淵に立つ少女の背中を押す死神なのか、それとも―…。絶望の果てに生まれた出会いは、彼女に何をもたらすのか…。【オヤジズム】

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
151 イチゴイチエ ~Talking with him on the roof~のレビュー

平均評価:4.5 22件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 2、3回目だと思うけど、
    まるまるさん 投稿日:2019/5/24
    今回何故だか一番泣いてしまって自分でも驚いている。 やっぱり恋愛だけじゃなく家族間の問題解決が内容に入ってると、涙腺ゆるむらしい。
高評価レビュー
  • (5.0) 感動したー!
    zakiさん 投稿日:2019/5/23
    めちゃ泣けました。゚(゚´ω`゚)゚。悩んでる思春期の子に読ませたい。
  • (5.0) よかったです!!!
    emiさん 投稿日:2019/5/3
    すごく考えさせられる内容でした。屋上での少女とのやり取りがほとんどですが、迫力ある絵と内容だったので、説得力ありました。ありがとうございました。
  • (5.0) よかった〜
    カズさん 投稿日:2018/10/17
    私自身、生きる気力をなくしつつあるんですが、殺はしない、と決めてます。痛いの嫌だし、死んだあとの処理とか申し訳ないし、どうせ必ずいつか死ぬし。とにかく生きとこうと。日本しか知らないけど、定型や、平均から離れるとすぐ障害やらなんやらと悪い 方に言われてしまう。迷惑をかけてる部分もあるかもしれないけれど、そんなの誰だってお互い様ですよ。生きることが苦しいけど、ずっとじゃなくて波がある。言い方を変えれば、夜のつぎは夜明けが来る。冬が終われば春が来る。とにかくしんどいときは、そんなことを考えつつひたすらたんたんと生きる。最近読んだ89歳の精神科医のおばあさん先生の本は『幸せになろうとかこだわらんでいい』って書いてあって、少し楽になりました。 でも、願うなら、最後にこんな死神さんが来てくれたらなーと。まあ、好みじゃないお迎えでも、どんだけ〜!って笑えるだけの余裕はあるし、とにかく死ぬまで生きてみよう。とか、思わず書きたくなっちゃうくらい、いいお話でした。ありがとう。 もっとみる▼
  • (5.0) 色々な事に通じる言葉が沢山出てくる
    うみうみさん 投稿日:2018/8/30
    大切な事、大事な事、諸々含めて、とても的確に簡潔にダイレクトに教えてもらえる作品だと思います。要所々々で読み返したいです。
  • (5.0) 見事
    トラノさん 投稿日:2016/3/16
    読み初めは、ありきたりなファンタジー?と思ったら、いい意味で裏切ってくださった。 死神か、天使か、おっさんか。 屋上の君の アドバイス 主人公の心の叫び 思わずほろりとしました。
少女マンガランキング
▲ページTOPへ