漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

新・おらが村(1)

通常価格:
300pt/330円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.0) 投稿数1件
新・おらが村(4巻完結)

作品内容

ボク、太平とミズナとパパがこの村へ越してきたのは2年前のこと。それまでは東京で暮らしてたんだけど、とつぜんパパが「田舎に帰って農業をやる」なんて言いだして、こんなことになってしまったわけで…。秋田県日暮村でかつて盛んに作られていた《日暮れカブ》。いまや作り手もいなくなり絶滅してしまった!? 太平の父・良平とその友・政信は、幻の《日暮れカブ》復活に挑戦を始めた。まずは《種》だが…誰も持っていない!? 幻の《日暮れカブ》の復活の前途は多難であった…。矢口高雄先生ご自身の経験を元に描かれた自然とそこに住む人々、そして現代の農村が抱える問題をもクローズアップしたヒューマンドラマ《おらが村》の新シリーズ、第1巻(全4巻)!

作品ラインナップ  全4巻完結

レビュー

新・おらが村のレビュー

平均評価:4.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 田舎暮らしへの憧れ
    ワリオさん 投稿日:2019/10/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 東京暮らしから、自分の故郷へ子供2人を連れて戻ってきた主人公が 近隣の農家さんの力を借りながら農業を行なっていく内容。その中で 農業・農家さんの今の問題を考えながら物語が進行していく。憧れだけでなく、農家として生きて行く工夫もあり、面白い作品です。 続きを読む▼
▲ページTOPへ