漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

攻殻機動隊(1)

通常価格:
900pt/990円(税込)
(4.3) 投稿数7件
攻殻機動隊(3巻配信中)

作品内容

西暦2029年。通信ネットワークに覆われ、膨大な情報が世界を駆け巡っている超高度情報化社会。しかし国家や民族、そして犯罪は依然として存在していた。より複雑化していく犯罪に対抗すべく結成された特殊部隊……公安9課に所属するその組織の名は、『攻殻機動隊』! 1989年より「ヤングマガジン海賊版」に連載され、緻密な物語構成と卓越した画力、そして膨大な情報量で大ヒットとなった士郎正宗作品!! 電子版は、欄外の注を読みやすくまとめたデジタルならではの仕様で登場!

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

レビュー

攻殻機動隊のレビュー

平均評価:4.3 7件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 2501
    ゲストさん 投稿日:2019/8/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 正直手書きの台詞が読みづらいです… が、引き込まれる社会背景に情報社会。今で言うIoTが人とも直接繋がった世界が提示されています。 攻殻機動隊は漫画もアニメも音楽も大ファンです。 現代ではPCカメラやペット見守りカメラがジャックされていると言われていますが、脳と社会が直接繋がった世界には脳のジャックがあると思うと… もうひとつの情報社会を垣間見させてくれる作品です。 作品を生み出してくださった士郎先生、映像作品を生み出してくださった押井先生、アニメーションを展開してくださった各先生方に感謝します。これからも続くことを切に願っています 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 斬新
    りよんさん 投稿日:2018/1/8
    この漫画が描かれたのは随分前なのに、設定が今尚未来であるだけでなく、細々とした内容さえ、色褪せない事に驚きを覚えます。 アニメから入ったのですが、漫画にはコミカルな表現がちりばめられていて、アニメの草薙素子とはまた違った面が垣間見られ楽し いです。 設定とは別に、話の展開(政府や国家間の駆け引き)が複雑なのに、私のようなアホにも解るような説明はあまり無いので、自分の中に落とし込むのに何度か読み返しが必要でした。 しかし、攻殻機動隊は大好きなので何度だって読んじゃいます! もっとみる▼
  • (5.0) 「感覚」で読んだ・・・
    ちび助さん 投稿日:2017/12/2
    まあ士郎正宗が難しいのは他作品で十分承知なので。でもホントに独特なので他の方には描いて欲しくないのですよね。しかもこの素子さん、かっとんでるし。
  • (4.0) アニメの元となったサイバーパンク作品
    yuoさん 投稿日:2019/8/3
    膨大な書き込みを施された絵と練りこまれた裏設定、個性あふれるキャラクターの織りなすドラマが魅力。 1巻とそれ以降で作風が大きく違ってくるので注意。
  • (4.0) 全ての始まり
    いっちゃんさん 投稿日:2018/10/18
    攻殻機動隊シリーズの全ての始まりの作品です。 30年近く前の作品ですので今読むと世界観で粗いところやキャラの性格が異なる点があり、理解する為には巻末の解説を何度も読み返さないといけないという難もありますが、それでも引き込まれてしまいます。
  • (4.0) 確かに
    AAAさん 投稿日:2017/3/20
    難しい。でも面白い。20年前に読んだときはスゴく衝撃を受けました。理解したくて欄外(結構勉強になる)も頑張って読みましたー。他作品への影響も大きいですよね。「あ、これ攻機だろ」と感じること多々あります。リアリティーのあるファンタジーというの かな。褪せない世界観。だから今でも映像化されるのでは。 アニメ映画は良かったけど....ハリウッド版は正直期待はしてないです。 もっとみる▼
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 人間たる所以とは?
    アニメ化、映画化もされている士郎正宗先生描くSFストーリー。人間、サイボーグ、アンドロイド等が混在し、凶悪な犯罪に対抗するため公安警察組織「攻殻機動隊」が結成されます。草薙素子がクールでかっこいい!情報量がかなり多く読み応え満載です。人間が人間たる所以はなんなのか…考えさせられる物語です。
    分析:まゆびー
▲ページTOPへ