漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

男樹四代目 2巻

通常価格:
500pt/550円(税込)
(4.0) 投稿数2件
男樹四代目(4巻完結)

作品内容

村田京太郎は崇和連合の分裂を防ぐ為、若松勝蔵を襲撃させる。更に学生時代からの仲間、三島をも切り捨てる。しかし生き延びた若松に崇和の本部に乗り込まれ、京太郎は関西の独立を承認する。再び東西の対立は深まる。一方、京太郎の娘・京子は京太郎のライバル、西京銀行オーナー・松浦史郎と付き合い始める。男樹最終シリーズ、第2巻!

作品ラインナップ  全4巻完結

レビュー

男樹四代目のレビュー

平均評価:4.0 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 疲れた
    カエルさん 投稿日:2017/8/30
    なかなか読み応えがあり,疲れました。 京太郎の散り際を見ると,他亡くなった部下や敵の立ち回り方の愚かさを強く感じました。

高評価レビュー

  • (4.0) 帰ってきた男
    千石権兵衛さん 投稿日:2009/5/3
    村田家三代の血村田正三から京介そして京太郎に脈拍と受け継がれる硬派の血これぞ任侠本物の極道だと言わんばかりのストーリー本宮ひろ志さんの大人気マンガの一つ男樹シリーズ最終章壮絶な極道の戦いさらにヒートアップ村田京太郎の生きざまは真似でき ない!鳥肌もの読まれてないなら是非行っときましょう勿論前作男樹もあわせオススメです もっとみる▼
▲ページTOPへ