We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

おかわり飯蔵 7巻

通常価格:
550pt/605円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.4) 投稿数8件
おかわり飯蔵(11巻完結)

作品内容

美咲さくらは、大江戸出版の新人編集者。有名人と飲むから来いというデスクからの誘いを受け店に向かうが、指定された場所は居酒屋ではなく、「JIN」という古道具屋だった。そこには、さくらが憧れているロックバンド「メルトダウン」の面々が。どうやらこの店の主・飯蔵と親しいらしい。
その事も意外だったが、それよりもさくらを驚かせたのが、飯蔵が出してくれる漬物の美味しさだった。きゅうりや卵を、スーパーで買った特売品のミソに漬けただけというが、抜群に美味い。料理に関して相当の腕を持っているらしい飯蔵に、さくらは興味

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全11巻完結

  • おかわり飯蔵 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    美咲さくらは、大江戸出版の新人編集者。有名人と飲むから来いというデスクからの誘いを受け店に向かうが、指定された場所は居酒屋ではなく、「JIN」という古道具屋だった。そこには、さくらが憧れているロックバンド「メルトダウン」の面々が。どうやらこの店の主・飯蔵と親しいらしい。
    その事も意外だったが、それよりもさくらを驚かせたのが、飯蔵が出してくれる漬物の美味しさだった。きゅうりや卵を、スーパーで買った特売品のミソに漬けただけというが、抜群に美味い。料理に関して相当の腕を持っているらしい飯蔵に、さくらは興味
  • おかわり飯蔵 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    美咲さくらは、大江戸出版の新人編集者。有名人と飲むから来いというデスクからの誘いを受け店に向かうが、指定された場所は居酒屋ではなく、「JIN」という古道具屋だった。そこには、さくらが憧れているロックバンド「メルトダウン」の面々が。どうやらこの店の主・飯蔵と親しいらしい。
    その事も意外だったが、それよりもさくらを驚かせたのが、飯蔵が出してくれる漬物の美味しさだった。きゅうりや卵を、スーパーで買った特売品のミソに漬けただけというが、抜群に美味い。料理に関して相当の腕を持っているらしい飯蔵に、さくらは興味
  • おかわり飯蔵 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    美咲さくらは、大江戸出版の新人編集者。有名人と飲むから来いというデスクからの誘いを受け店に向かうが、指定された場所は居酒屋ではなく、「JIN」という古道具屋だった。そこには、さくらが憧れているロックバンド「メルトダウン」の面々が。どうやらこの店の主・飯蔵と親しいらしい。
    その事も意外だったが、それよりもさくらを驚かせたのが、飯蔵が出してくれる漬物の美味しさだった。きゅうりや卵を、スーパーで買った特売品のミソに漬けただけというが、抜群に美味い。料理に関して相当の腕を持っているらしい飯蔵に、さくらは興味
  • おかわり飯蔵 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    美咲さくらは、大江戸出版の新人編集者。有名人と飲むから来いというデスクからの誘いを受け店に向かうが、指定された場所は居酒屋ではなく、「JIN」という古道具屋だった。そこには、さくらが憧れているロックバンド「メルトダウン」の面々が。どうやらこの店の主・飯蔵と親しいらしい。
    その事も意外だったが、それよりもさくらを驚かせたのが、飯蔵が出してくれる漬物の美味しさだった。きゅうりや卵を、スーパーで買った特売品のミソに漬けただけというが、抜群に美味い。料理に関して相当の腕を持っているらしい飯蔵に、さくらは興味
  • おかわり飯蔵 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    美咲さくらは、大江戸出版の新人編集者。有名人と飲むから来いというデスクからの誘いを受け店に向かうが、指定された場所は居酒屋ではなく、「JIN」という古道具屋だった。そこには、さくらが憧れているロックバンド「メルトダウン」の面々が。どうやらこの店の主・飯蔵と親しいらしい。
    その事も意外だったが、それよりもさくらを驚かせたのが、飯蔵が出してくれる漬物の美味しさだった。きゅうりや卵を、スーパーで買った特売品のミソに漬けただけというが、抜群に美味い。料理に関して相当の腕を持っているらしい飯蔵に、さくらは興味
  • おかわり飯蔵 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    美咲さくらは、大江戸出版の新人編集者。有名人と飲むから来いというデスクからの誘いを受け店に向かうが、指定された場所は居酒屋ではなく、「JIN」という古道具屋だった。そこには、さくらが憧れているロックバンド「メルトダウン」の面々が。どうやらこの店の主・飯蔵と親しいらしい。
    その事も意外だったが、それよりもさくらを驚かせたのが、飯蔵が出してくれる漬物の美味しさだった。きゅうりや卵を、スーパーで買った特売品のミソに漬けただけというが、抜群に美味い。料理に関して相当の腕を持っているらしい飯蔵に、さくらは興味
  • おかわり飯蔵 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    美咲さくらは、大江戸出版の新人編集者。有名人と飲むから来いというデスクからの誘いを受け店に向かうが、指定された場所は居酒屋ではなく、「JIN」という古道具屋だった。そこには、さくらが憧れているロックバンド「メルトダウン」の面々が。どうやらこの店の主・飯蔵と親しいらしい。
    その事も意外だったが、それよりもさくらを驚かせたのが、飯蔵が出してくれる漬物の美味しさだった。きゅうりや卵を、スーパーで買った特売品のミソに漬けただけというが、抜群に美味い。料理に関して相当の腕を持っているらしい飯蔵に、さくらは興味
  • おかわり飯蔵 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    美咲さくらは、大江戸出版の新人編集者。有名人と飲むから来いというデスクからの誘いを受け店に向かうが、指定された場所は居酒屋ではなく、「JIN」という古道具屋だった。そこには、さくらが憧れているロックバンド「メルトダウン」の面々が。どうやらこの店の主・飯蔵と親しいらしい。
    その事も意外だったが、それよりもさくらを驚かせたのが、飯蔵が出してくれる漬物の美味しさだった。きゅうりや卵を、スーパーで買った特売品のミソに漬けただけというが、抜群に美味い。料理に関して相当の腕を持っているらしい飯蔵に、さくらは興味
  • おかわり飯蔵 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    美咲さくらは、大江戸出版の新人編集者。有名人と飲むから来いというデスクからの誘いを受け店に向かうが、指定された場所は居酒屋ではなく、「JIN」という古道具屋だった。そこには、さくらが憧れているロックバンド「メルトダウン」の面々が。どうやらこの店の主・飯蔵と親しいらしい。
    その事も意外だったが、それよりもさくらを驚かせたのが、飯蔵が出してくれる漬物の美味しさだった。きゅうりや卵を、スーパーで買った特売品のミソに漬けただけというが、抜群に美味い。料理に関して相当の腕を持っているらしい飯蔵に、さくらは興味
  • おかわり飯蔵 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    美咲さくらは、大江戸出版の新人編集者。有名人と飲むから来いというデスクからの誘いを受け店に向かうが、指定された場所は居酒屋ではなく、「JIN」という古道具屋だった。そこには、さくらが憧れているロックバンド「メルトダウン」の面々が。どうやらこの店の主・飯蔵と親しいらしい。
    その事も意外だったが、それよりもさくらを驚かせたのが、飯蔵が出してくれる漬物の美味しさだった。きゅうりや卵を、スーパーで買った特売品のミソに漬けただけというが、抜群に美味い。料理に関して相当の腕を持っているらしい飯蔵に、さくらは興味

レビュー

おかわり飯蔵のレビュー

平均評価:3.4 8件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) こんな物だったかな〜
    でかさん 投稿日:2020/11/12
    昔、雑誌で読んでた頃は面白いと思っていましたが、今読み返すとそんなに・・・・ いい加減な九州弁が腹立つ

高評価レビュー

  • (5.0) 料理にも恋模様にも
    アニャゴさん 投稿日:2009/8/26
    ちょっと変わり者っぽいけど、いざという時には頼もしい飯蔵さん可愛いドジっ子かと思いきや勝ち気なさくらちゃん生き方や仕事のスタンスが異なる二人の共通点は美味しい料理 簡単でアイディア満載の料理の作り方はもちろんのこと、料理を通じて描かれ る人情ストーリーが面白いですそして意識しあってる二人の距離が徐々に近づいていくのが…じれったかったりニンマリしたりオマケにお腹がグーってなったり 個人的には海に遊びに行く話が好きですそこに出てくるシェイクが〜読んでみればきっと納得ですよ お腹にも恋にも効くオススメなお話しなのです もっとみる▼
  • (5.0) ぐるぐるぐる
    してるさん 投稿日:2010/10/22
    読めば読む程、オナカが空きます。そして次は作りたくなります。
  • (4.0) 誰でも出来そう
    SUSIEさん 投稿日:2009/7/27
    登場する料理が想像できる味なので、作ってみたくなります それも身近なアイデアばかりだから、数あるクッキング漫画のなかでは1番普段使いできそう ややこしい設定はないから気楽に読めます。 そういいつつも100話まで続けて読んじゃい ました 主人公の魅力かなぁ? こんなお店があったら通いたくなっちゃいます もっとみる▼
▲ページTOPへ