漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア

はだしの天使 4巻

通常価格:
600pt/660円(税込)
(2.2) 投稿数12件
はだしの天使(9巻完結)

作品内容

3歳9カ月になった小児自閉症児の長男・ユウタのトイレトレーニングを始めた友美。月に一度の言語療法の日、施設の近くの障害者のための作業所の存在を知り、ユウタの将来について考え始める。障害者の現実についてもっと勉強したいと思い始めた友美は、積極的にセミナーや勉強会に通うようになる。さまざまな人の体験を聞くなかで、障害者もみんなと同じ時間、空間を共有して「みんなの中で生きていく」大切さを実感する友美だった。

作品ラインナップ  全9巻完結

レビュー

はだしの天使のレビュー

平均評価:2.2 12件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) うーん。
    れんちゃんさん 投稿日:2020/4/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 実際に障害のある子を育てたことがないから分かりませんが考えさせられることが多かったです。 ただ道路に飛び出す、家から脱走などは防ぐ方法があるので主人公大丈夫かな?と思ってしまうこともありました… そこに関しては障害とかじゃなくても普通の子でも同じなのに、やはり1番障害というものに捕らわれるのは母親なのかなと感じました。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 当事者ならないと。。
    じゃんまーさん 投稿日:2019/11/10
    1番下の子が発達障害児で同じような境遇です。上の子の時は、他の方と同じような意見でしたが、実際当事者側になると、主人公の気持ちがよくわかります。実際普通学級の方が刺激も多いせいか、成長が早いのも事実です。何も知らない・その立場になった事もな いのにコミックの内容を批判して欲しくないと思います。大変参考になる素晴らしい漫画でした。 もっとみる▼
  • (3.0) 実際ありそうなお話
    meronさん 投稿日:2018/11/21
    知らないだけで割と多く存在する自閉症。 見た目がわかりにくいと同じように学校に行かせたい気持ちはわかりますが。 親が居なくなってから自分で生活して行かないといけないので社会に対応出来るように訓練は必須です。天使の将来が心配です。
  • (3.0) たしかに
    えりさん 投稿日:2018/11/14
    みんなのレビューと、同じ部分も感じました。他の子と分けたくない気持ちもあるし、子ども同士、刺激しあう部分もあります。専門の先生も、本当にわかってるか?って言ったら、理解がなく、考えが固い部分もあります(うちの子は、発達障害なので現実で感じて ました)やっぱり現実は、普通の子とは、違うと感じる、この頃です。みんなが、普通の子と同じように、生きられる世の中になって欲しいですね。共感する部分もあったので、読んで、良かったとは思います。 もっとみる▼
▲ページTOPへ