漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

ぼくらの恋の行方1

通常価格:
190pt/209円(税込)
(3.0) 投稿数2件
ぼくらの恋の行方(6巻配信中)

作品内容

「手軽で身軽が便利なんだよ。この街はそれを許してくれる」寂しそうに言う彼のことを、俺は忘れられずに……。ゲイの兄である春巳に、2丁目のパーティに連れてこられた冬樹は、うっかり客にワインをかけてしまう。責められそうなところを助けてくれたのは、裕一という男。春巳曰く、裕一は『遊び人のタラシ』らしく、天敵だという。そんなに悪い人じゃなさそうなのに……気になった冬樹は、兄に秘密で、一人で2丁目のバーを訪れ……。<※この作品は、コミックス『楽園は君の中』を改題し、再録した作品です>

作品ラインナップ  6巻まで配信中!

レビュー

ぼくらの恋の行方のレビュー

平均評価:3.0 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 良く分からない
    カンガルーさん 投稿日:2018/3/5
    兄の元カレを振った相手を好きになって誘われ誘って告白してHして。結局傷付きたく無いから遊び人なって逃げてた?で冬の事は本気に?まだまだ分からないです。(1巻読んでレビュー)

高評価レビュー

  • (3.0) 無料分のみ読みました。
    mikeさん 投稿日:2016/2/29
    二丁目のイメージ…ニューハーフ、女装家、オネエ、ゲイ。なのに、今回やたらオネエが目立ってた、というかオネエのみだったのでもうお腹いっぱいです主人公冬樹の兄春巳もオネエなんですが、街中だろうと仕事中だろうと喋り方そのままだし一方的な 逆恨みで春巳が勝手に嫌っていた裕さんですが、冬樹が見抜いた通り何処がどう悪いのか検討が付きません。最初は二丁目にいるあたりチャラ男だなと思ったけど、結果、普通に優しいモテ男でした。あと作者様、漢字変えました?絵は昔の漫画より上手くなってますが、目とか雰囲気が同じなので。 もっとみる▼
▲ページTOPへ