漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

ぼくらの恋の行方2

通常価格:
190pt/209円(税込)
(3.0) 投稿数2件
ぼくらの恋の行方(6巻配信中)

作品内容

体が弱くて細かった幼馴染は、たくましいオナ友に育ちました……。――小さいころから、いつも自分の後ろをついてきた可愛い幼馴染・哲也に恋心を抱いていたカズ。しかし今や、哲也はカズの背を追い越して、立派な水泳選手になっていた。飄々とした態度で哲也はカズの部屋に乗り込み、体を触ってくる。いつしか二人の関係は『オナ友』になっていた。これからもずっと一緒にいると思っていたのに、哲也は水泳の実業団の推薦が決まり、地元を出ていくと言い出して…!<※この作品は、コミックス『楽園は君の中』を改題し、再録した作品です>

作品ラインナップ  6巻まで配信中!

レビュー

ぼくらの恋の行方のレビュー

平均評価:3.0 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 良く分からない
    カンガルーさん 投稿日:2018/3/5
    兄の元カレを振った相手を好きになって誘われ誘って告白してHして。結局傷付きたく無いから遊び人なって逃げてた?で冬の事は本気に?まだまだ分からないです。(1巻読んでレビュー)

高評価レビュー

  • (3.0) 無料分のみ読みました。
    mikeさん 投稿日:2016/2/29
    二丁目のイメージ…ニューハーフ、女装家、オネエ、ゲイ。なのに、今回やたらオネエが目立ってた、というかオネエのみだったのでもうお腹いっぱいです主人公冬樹の兄春巳もオネエなんですが、街中だろうと仕事中だろうと喋り方そのままだし一方的な 逆恨みで春巳が勝手に嫌っていた裕さんですが、冬樹が見抜いた通り何処がどう悪いのか検討が付きません。最初は二丁目にいるあたりチャラ男だなと思ったけど、結果、普通に優しいモテ男でした。あと作者様、漢字変えました?絵は昔の漫画より上手くなってますが、目とか雰囲気が同じなので。 もっとみる▼
▲ページTOPへ