漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
しまなみ誰そ彼 3巻
この巻を買う/読む

しまなみ誰そ彼 3巻

通常価格:
630pt/630円(税抜)
(4.4) 投稿数7件
しまなみ誰そ彼(3巻配信中)
作品内容

理解し合えないまま、それでも共に生きる。

夏祭りの苦い思い出を拭えぬまま迎えた新学期。
たすくは、想いを寄せる椿から文化祭の課題を
一緒にこなそうと誘われ、戸惑いながらも足を運ぶ。
しかし、すでに顔見知りである「談話室」のメンバーを
揶揄する椿の姿に、たすくは困惑と悲しみを抱えることに。
一方、「談話室」メンバーの内海の元に、かつての
部活仲間の小山が現れた。
小山は善意から、内海が今「男性として生きている」
ことを、部のOG達に知らしめようとするが…?
                                             
尾道を舞台に鎌谷悠希が描く
性と生と青春の物語、第3集。

作品ラインナップ  3巻まで配信中!
レビュー
しまなみ誰そ彼のレビュー

平均評価:4.4 7件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 考えさせられる
    櫻井友紀さん 投稿日:2018/6/4
    絵柄にくせあり。でも、世界感とあっています。わかった気になっていたり、共感したと勝手に思っていることも多いと考えさせられた。何度も読み返してしまうタイプの漫画ですね。
  • (5.0) 引き込まれる
    Mayさん 投稿日:2018/5/21
    独特の、不思議な雰囲気が漂う作品でした。リアルなようなおとぎ話のような。絵の好き嫌いは分かれそうですが私は好きです。目線がずっと優しいです。重くなりそうなテーマなのに、爽やかで読みやすいです。
  • (2.0) LGBTのくくりはやはり弱い
    ちび助さん 投稿日:2018/5/12
    それ以外にもセクシャルマイノリティーでいる人はたくさんいるのだから。でも「ゲイ」より「ホモ」といわれるほうが、余程傷つくんだろうなあ。絵はちょっと荒めなので吸い込まれはしないんですけど、ヘテロの人が何の悪気もなしに言葉で彼らの胸をえぐる語彙 力はいいと思います。 もっとみる▼
青年マンガランキング
▲ページTOPへ