漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

ナニワ金融道 1

通常価格:
400pt/440円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数15件
ナニワ金融道(19巻完結)

作品内容

勤めてた会社が倒産してしまった灰原が、
次に就職した先はメチャクチャ恐い金融屋。

やり手の先輩社員・桑田の下にへばりついて、
金が金を産む金融業界のウラの仕組みを知っていく灰原。
「自分の天職はこれだ!」とばかりに大阪一の金融マンを目指し、
気合いを入れてガンバるが…、世の中そんなに甘くない。

初めての追い込みに苦悩するは、地面師に騙されるは、
離婚の修羅場に立ち会わされるは……、
果てはソープに女を沈めるなんていう仕事までやらされるはめに――。


▼目次

1発目 会社が倒産してもうた
2発目 払わん方が悪いんじゃ!
3発目 カモが荷物まとめて夜逃げした!
4発目 たとえ逃げてもカモはカモや!
5発目 金さえ払ろたら文句ないわい!
6発目 最後に一発,かましたろ!
7発目 ババ掴まされてしもたがな!
8発目 金融屋が泣き寝入りすると思うなよ!
9発目 追い詰めたぞ!!
10発目 ナニワの借金返済法!

作品ラインナップ  全19巻完結

レビュー

ナニワ金融道のレビュー

平均評価:4.6 15件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 面白かった
    アキヒロさん 投稿日:2021/1/14
    昔から気になってたけど、絵がコテコテ過ぎて読んだことなかった。たまたま無料で読める欄に出てたので、何気に読んでみると、どんどんハマっていった。もっと若い頃に読んでれば、失敗しなかっただろうなと思った。

高評価レビュー

  • (5.0) 金融系の
    ユウさん 投稿日:2021/1/11
    トラブルをかなり専門的な見地から描いたマンガ。作者の青木雄二氏は既に亡くなっておられるが、彼の門下生が同じ絵柄で続編や、同じく金融・法律トラブル系コミックを描き続けてくれています(ドラえもんみたいですね)。日常に起こりうるテーマを中心に扱っ ているので、興味を惹かれる内容です。 もっとみる▼
  • (5.0) 高校生の教科書
    Anno//さん 投稿日:2020/12/30
    LIN○スコアとかスコアというものが出てきて、ずっと何だろうと思っていました。難波金融道のせめて1巻だけでも、社会人になる前までには読んでいた方が良かったんだな、と今更ながらに思いました。スコアというのは人間の信用度。就活中の人がもし今まで にアコ○とかから、例え数千円でも借入金があり、それが完済されていても、就職に障りがある、という事。根抵当権と抵当、保証人と連帯保証人の違い、実印の怖さ。今はもうSNSで呟いたり、載せている事も含めてその人の信用度になっている。自身の今後に関わる事なのに、この1巻冒頭のシーンの様に「言われへんのですわ」と明かさない。…市役所の利用の仕方が、子どもを産んでから明確に知る様に、こんなに簡単に契約は出来るのに、それがどれだけ重いものなのか…。こんな歳になってもまだまだ世間知らずさを痛感しました。 もっとみる▼
  • (5.0) この漫画より面白い漫画はない
    K.Sekiguchiさん 投稿日:2020/4/23
    自分はこの漫画より面白い漫画を知りません。 この漫画を読んで司法書士の勉強も始めました。 本当にすごいです。
  • (5.0) お金貸しの裏側
    Yuibouさん 投稿日:2020/2/5
    主人公の灰原さんが成長していく姿、金貸しの裏側、銀行政治家警察などの色々な登場人物が登場しましたが、知らなかった様々な事柄を見ることができて、大変勉強になりました。漫画なので楽しいし、感情移入もしやすく、頭に入ってきやすかったです。
  • (5.0) 借金でドツボにハマらないために!
    ぷっちょさん 投稿日:2020/1/17
    この漫画のおかげで。借金って怖いな!絶対借りないようにしよう!と思って生きてきた。軽い気持ちで借りたら、人生ボロボロになる。まともな人生を送りたいなら、読んでおいて損はない!!保証人と連帯保証人の違いなど、知らないと損する。読むだけで、お金 との付き合い方、生きるのに必要な法律知識も教えてくれる。 もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 金融に関わる人間模様
    名だたる俳優陣を揃えて実写劇場版・ドラマ化もされた青木雄二先生の作品です!大阪の金融屋に勤め淡々と仕事をこなす主人公・灰原達之、その金融に関わった様々な人間関係が描かれています。キャラクターのインパクトが強いですが、借金・連帯保証など聞き覚えのある単語がありとてもリアルに感じます。
    設計:ノラ
▲ページTOPへ