漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む
会員登録して購入

破妖の剣1 漆黒の魔性

通常価格:
500pt/550円(税込)
(2.9) 投稿数9件
破妖の剣(40巻配信中)

作品内容

古王国ガンディアの王女シュラインが、青月の宮から黒衣の魔性・亜珠にさらわれた。ガンディア王は破妖剣士たちが住む浮城の長マンスラムに、王女の救出を依頼する。そして、王女救出に向かったのは破妖の剣「紅蓮姫(ぐれんき)」を持つ少女剣士ラエスリールだった。強大な魔力を持つ妖貴・亜珠の前にラエスリールの力はあまりに小さい。その時、闇主(あんしゅ)という美貌の男が少女剣士を救った…。

作品ラインナップ  40巻まで配信中!

レビュー

破妖の剣のレビュー

平均評価:2.9 9件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (1.0) 電子では未購入ですが一言
    殉Kさん 投稿日:2019/10/10
    「紫紺の糸」から「翡翠の夢」まではシーモアさんに現時点(令和元年10月)で出展されている本は前田珠子/小島榊ではありません。 この本は小説ですが、物語に彩りを与える挿し絵画家を二の次扱いしてはなりません。 そして、その挿し絵画家の権利も 、きちんと守ってください。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 連載始まりウン十年…
    花乃助さん 投稿日:2015/10/15
    私が学生の時から連載してるけどいつ読んでも面白いです。主人公のラスと闇主(アンシュ)のコンビもいいけど、周りのキャラクター全部がとにかく好き!浮城組や妖主それぞれに愛着湧くわ〜。
  • (4.0) まだ続いていたのにビックリ
    takさん 投稿日:2018/1/21
    お試しを読んだのですが懐かしいです、破妖の剣。学生〜社会人になりたての頃読みまくってました。2017年3月に完結したんですね。40巻ですか・・・時代を感じます。主人公のラエスリールの生い立ち、闇主との深い絆、破妖刀「紅蓮姫」が意思を持つ剣で 主人公の意志と関係なく動いてしまうなど、当時斬新な設定と人間(人間ばかりではありませんが)関係、文面にすごい小説(当時ライトノベルって思ってなかった)だと思いながら夢中で読んでいました。どこまで読んでいたか忘れましたが、また読み直してみようかな。 もっとみる▼
  • (4.0) 終わった
    ぱんださん 投稿日:2017/3/25
    20年以上続いた作品で、ライトノベルを初めて読んだものです。まさかこんな大作になるなんて。 感慨深いです。
  • (4.0) なつかしい!!
    himawariさん 投稿日:2017/3/5
    学生のころ、はまって集めてました。今読んでも面白いです。まだ続いていたんですね…
  • (3.0) やっと終わった・・・
    てんてんてんさん 投稿日:2019/7/16
    かれこれ20年?25年くらい前に母の影響で読み始めて、早自分が親になる年に。 やっと終わったか、という感じです。というか、終わったことすら知りませんでした(笑) ペーパーでは翡翠まで読んだ気がしますが・・・ほかの作品もかねり多く並行して 書かれていた為、どの作品も全く先が進まず、頓挫した作品も数しれず。 この作品だけでも「終結」して、本当に良かったです。 もっとみる▼
▲ページTOPへ