電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

くちびるに銀の弾丸

533pt/586円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

ゲーム会社に勤める澤村(さわむら)は、自他共に認めるヤリ手広報。次の担当は、鳴り物入りで移籍してきた業界トップのディレクター・水嶋(みずしま)の新作だ。高いプライドと端整な美貌をもつ水嶋に、一目で興味をもった澤村。けれど彼はなぜか澤村にだけ冷たい。この男を組み敷いたら、どんな顔をするだろう…。澤村は好奇心から無理やり水嶋を抱いてしまう!! ところが水嶋はその腕を拒まずに!? ※電子版には、紙版に収録されている挿絵は収録されていません。

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • くちびるに銀の弾丸

    533pt/586円(税込)

    ゲーム会社に勤める澤村(さわむら)は、自他共に認めるヤリ手広報。次の担当は、鳴り物入りで移籍してきた業界トップのディレクター・水嶋(みずしま)の新作だ。高いプライドと端整な美貌をもつ水嶋に、一目で興味をもった澤村。けれど彼はなぜか澤村にだけ冷たい。この男を組み敷いたら、どんな顔をするだろう…。澤村は好奇心から無理やり水嶋を抱いてしまう!! ところが水嶋はその腕を拒まずに!? ※電子版には、紙版に収録されている挿絵は収録されていません。
  • くるぶしに秘密の鎖 くちびるに銀の弾丸2

    543pt/597円(税込)

    業界トップのゲームディレクター・水嶋(みずしま)が手掛けるヒット作の第2弾が製作決定!! ところが新たに製作チームに加わった作曲家は、水嶋の元カレだった──!? 水嶋の恋人でチーフ広報を務める澤村(さわむら)は、密かに嫉妬を押し隠す毎日。しかもその男・烏堂(うどう)は大人の余裕で澤村を挑発してきて…!? ※電子版には、紙版に収録されているまんが・挿絵は収録されていません。

レビュー

くちびるに銀の弾丸のレビュー

平均評価:4.0 5件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 2作読んで大満足
    るーるさん 投稿日:2022/8/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 1作目ではクズでひとでなしのノンケの澤村さんが、徐々に受けの水嶋さんにハマっていき、続く2作目ではすっかり水嶋さんに心底惚れちゃってる澤村さんに、大満足です!2作とも澤村さん目線でお話が進むから心の変化も見てとれて、「あのひとでなしがここまで変わるか…」と思ったら、読んでて楽しいったらなかったです。お仕事話も絡めて、悩みながらも変わっていく2人の関係を、2作合わせて最後までとても楽しく読めました。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (4.0) 初めてでした。
    cyanさん 投稿日:2018/7/17
    年下の俺様で女好きの遊び人の攻め目線のお話を初めて読みました。とっても傲慢な攻めですが、自分がゲスなのをわかっている分読みやすかったです。受けの水島さんはいかにもクリエーターという感じで、ギャップが良かったです。電子では出てないようですが、 続編のくるぶしに秘密の鎖を読みたいです。あと同人でもさらに続編があるようですがまとめたのが読みたいです。 もっとみる▼
  • (4.0) ありがとうございます。
    ひつじさん 投稿日:2021/11/26
    「くるぶしに秘密の鎖」電子化してくださり、ありがとうございます! 前作を読んでから、ずっと読んでみたかったので嬉しいです。
  • (4.0) 仕事も恋愛も
    もしもしさん 投稿日:2019/3/7
    どちらもきちんと描写できています。安心して堪能しながら読めます
  • (3.0) 甘くはない
    ゴロさん 投稿日:2019/12/3
    攻めがホント女を食い散らかし、それに罪悪感すらもたないクズ。 そんなクズ攻がうっかりマジな恋愛しちゃうんですが、ちょっとSっ気あるところがあまり好みの感じではなかった。BLはファンタジー… …であるからして、多少マジな恋愛しちゃった攻に はもうちっと焦りやら可愛げがみたかった。 オラオラしてる感じが…苛めたくなる気持ちが出過ぎてて萎えた。 んでいつかは捨てるかも捨てられるかもしれないけど今は手放す気はない…みたいなそんなリアルな意見はいらんっ そこはBLファンタジー論で!そこはクズ攻だったけど何年たってももう離せない!くらいできて欲しかった! とはいえもう受を欲しい欲しい気持ちは終盤伝わったので、そんな事言ってもアナタ夢中なんでしょ…と思えなくもない…でもなぁ… クズ攻は好きだがザマァ設定必須。 クズ攻改心劇からの『え!あの攻がこんなに〜』のギャップ萌えが好きなのだと… 改めて己の趣味趣向を再確認させていただける作品でありました。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ