マンガ・電子書籍ならコミックシーモア

漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

このタイトルの注意事項

カーテンコールの注意事項

■巻(見開き形式)について

■話(コマ形式)について

ライトノベル
カーテンコール
この巻を買う/読む

カーテンコール

通常価格:
450pt/450円(税抜)
カーテンコール(1巻配信中)
作品内容

最高の舞台をめざして……そして、初日の幕があがる

 人気演出家・神野雄一郎に弟子入りした元新劇青年・梶原匠。
 歩くギリシャ哲学とあだ名される理想主義者・梶原の成長を通して、商業演劇の内幕と裏方たちを描き出す。
 舞台を愛するさまざまな人間と接するうちに、彼の中で何かが変わっていき、そして、最後は感動の“カーテンコール”へ……。

・初日
・衣装
・幕間
・裏方
・代役
・カーテンコール

●神津カンナ(こうづ・かんな)
1958年、東京生まれ。作家、エッセイスト、コメンテーター。母は女優の中村メイコ、父は作曲家の神津善行。弟は画家の神津善之介。東洋英和女学院にて、幼稚園から高等部まで学び、1977年3月、東洋英和女学院高等部を卒業。同年5月に渡米し、9月サラ・ローレンス・カレッジに入学、演劇を学ぶ。著書『親離れするとき読む本』は、体験的家族論として注目され、ベストセラーとなる。その他、『美人女優』『パープル・ドリーム』『長女が読む本』『あなたの弱さは幸せの力になる』など著書多数。以後、執筆活動の他、テレビ・ラジオ出演、講演また、公的機関や民間団体の審議委員等も数多く務めて精力的に活動している。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
カーテンコールのレビュー

このコミックはまだレビューがありません。どんどんレビューを書いてね♪

▲ページTOPへ