漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

恋愛寫眞 もうひとつの物語

通常価格:
570pt/570円(税抜)
(3.5) 投稿数2件
恋愛寫眞 もうひとつの物語(1巻配信中)

作品内容

市川拓司のもうひとつの名作、待望の電子化!

あの『いま、会いにゆきます』よりも好きだという人が数多くいます。堤幸彦氏の映画『恋愛寫眞』との競作として世に出、その後『ただ、君を愛してる』と題して再度映画化され、物語の完成度とともに、恋することの切なさや美しさをリリカルに描いた傑作恋愛小説として話題を呼んだ、市川拓司氏のもう一つの傑作です。物語のラストで語られる名セリフ、「別れはいつだって思いよりも先に来る。それでもみんな微笑みながら言うの。さよなら、またいつか会いましょう。さよなら、またどこかで、って。」の言葉の意味を、ぜひ味わってみてください。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

恋愛寫眞 もうひとつの物語のレビュー

平均評価:3.5 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 恋愛
    にっこさん 投稿日:2015/11/8
    「ただ、君を愛してる」というタイトルで映画化されていましたね。ありきたりな恋愛ものといった感じの作品ではありますが、静流の想いに感動しました。

高評価レビュー

  • (4.0) 涙が溢れる。
    七北田さん 投稿日:2015/10/23
    最初はほのぼのとあたたかく進んでいきます。 が、途中からハッとただの恋愛小説では無くなります。 最後まで読むと静流の『嘘』がどこまでのものなのかに気付かされます。 本当に好きになったらやめることなんか出来ないし、側にいたいと思う物なの に、なんて苦しくて愛おしいんだろう。 最後まで読むとボロ泣きです。 市川さんの作品らしく、切なくて苦しいのにあたたかくて、大切な人に会いたくなる作品だと思います。 もっとみる▼

広告掲載中タイトル

▲ページTOPへ