漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・実用書
水滸伝 一 曙光の章
この巻を買う/読む

水滸伝 一 曙光の章

通常価格:
429pt/429円(税抜)
(4.3) 投稿数3件
水滸伝(19巻配信中)
作品内容

十二世紀の中国、北宋末期。重税と暴政のために国は乱れ、民は困窮していた。その腐敗した政府を倒そうと、立ち上がった者たちがいた――。世直しへの強い志を胸に、漢(おとこ)たちは圧倒的な官軍に挑んでいく。地位を捨て、愛する者を失い、そして自らの命を懸けて闘う。彼らの熱き生きざまを刻む壮大な物語が、いま幕を開ける。第九回司馬遼太郎賞を受賞した世紀の傑作、待望の電子書籍版配信開始。

作品ラインナップ  19巻まで配信中!
レビュー
水滸伝のレビュー

平均評価:4.3 3件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 歴史好きはぜひ
    15さん 投稿日:2018/5/12
    ファンタジー?が原典とは思えないほど緻密に練り上げられた設定とストーリーは、読んでて史実と錯覚してしまうほどです。 寡兵で強敵と戦うストーリーが好きな方はぜひ読んでほしい。
  • (3.0) 水滸伝
    かんさん 投稿日:2018/1/3
    自分は水滸伝というとちょっとバカっぽい展開が大好きなので北方水滸伝はちょっとなじめないものも感じます ちょっと真面目な雰囲気に戸惑うところがありますね 大長編なので慣れてくるとまた印象が変わるかもしれません
  • (5.0) 夢を追いかける人々の生き様
    yuoさん 投稿日:2015/10/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 北宋末期を舞台として、腐敗した政治権力に様々な理由から漢達が集まり、立ち向かうという物語です。 原典の「お約束」を破壊、ストーリーや人物像を解体・再構成、ハードボイルドの空気を取り込ませたことで、極めて現実的に、なおかつ燃える作品に仕上がっております。 しかもこの作品、いろんな方向に話が広がります。戦争から個人の立ち合い、スパイによる暗躍に情報戦など戦闘だけでも様々で、平穏時の人間模様までしっかり描かれるのでたまりません。 登場人物が半端な量ではないです。しかしそれはデメリットというより、好きな人物が見つかりやすいというメリットというべきでしょう。実際自分も最初は、登場人物の一人を追い続ける形で読みましたので。 燃える物語で、なおかつ文章が簡潔かつ丁寧、普段小説読まない人でもこれはおすすめできます。 続きを読む▼
小説・実用書ランキング
▲ページTOPへ