We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

燃えよ剣(上)

通常価格:
637pt/700円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.8) 投稿数5件
燃えよ剣(2巻配信中)

作品内容

新選組副長、土方歳三を描いた司馬遼太郎の代表作が、ついに電子書籍で登場。無類の面白さが貴方を待ち受ける。これぞ小説だ!
不世出の小説家、司馬遼太郎さんには幕末に材を求めた作品がいくつもあります。そのなかで『竜馬がゆく』とともに特別な支持を集めてきたのがこの『燃えよ剣』。武州から出てきた土くさい田舎剣士、土方歳三。天然理心流四代目の剣豪、近藤勇と出会ったとき、歳三の人生、そして幕末史は回転し始める。近藤局長、土方副長の体制で本格始動した京都守護職配下の新選組。沖田総司、永倉新八、斎藤一ら凄腕の剣客が京都の街を震撼させる。池田屋事件などを経て、新選組とともに歳三の名もあがっていくが――。激動する時代のさなかで剣のみを信じ、史上類例を見ない強力な軍事組織をつくりあげた男の生涯を、練達の筆で熱く描きます。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • 燃えよ剣(上)
    登録して購入
    通常価格:
    637pt/700円(税込)
    新選組副長、土方歳三を描いた司馬遼太郎の代表作が、ついに電子書籍で登場。無類の面白さが貴方を待ち受ける。これぞ小説だ!
    不世出の小説家、司馬遼太郎さんには幕末に材を求めた作品がいくつもあります。そのなかで『竜馬がゆく』とともに特別な支持を集めてきたのがこの『燃えよ剣』。武州から出てきた土くさい田舎剣士、土方歳三。天然理心流四代目の剣豪、近藤勇と出会ったとき、歳三の人生、そして幕末史は回転し始める。近藤局長、土方副長の体制で本格始動した京都守護職配下の新選組。沖田総司、永倉新八、斎藤一ら凄腕の剣客が京都の街を震撼させる。池田屋事件などを経て、新選組とともに歳三の名もあがっていくが――。激動する時代のさなかで剣のみを信じ、史上類例を見ない強力な軍事組織をつくりあげた男の生涯を、練達の筆で熱く描きます。
  • 燃えよ剣(下)
    登録して購入
    通常価格:
    637pt/700円(税込)
    「かれはいったい、歴史のなかでどういう位置を占めるためにうまれてきたのか」(「あとがき」より)
    歴史と今を見つめ続けた司馬遼太郎さんが、自らにこう問いつつ新選組副長・土方歳三の生涯を鮮烈に描ききった『燃えよ剣』。下巻では物語もいよいよ佳境に突入。新選組も幕府軍の一角として加わり、薩長と激突した鳥羽・伏見の戦い。ここを転換点として幕末も最終局面を迎える。甲州勝沼、下野宇都宮、奥州会津……新政府軍に追い詰められていく過程で局長の近藤勇は離脱し、沖田総司は病死。残る隊士を束ねて歳三がたどり着いたのは函館五稜郭。そして、最後の決戦が迫る――! 渦巻く時代の激流に抗して闘い続け、歴史にその名を深く刻んだ男。司馬さんが活写する歳三の姿に、数多の日本人が心震わせてきました。不世出の小説家、司馬遼太郎の代表作『燃えよ剣』、電子書籍という器を得て、今ここに新たに登場!

レビュー

燃えよ剣のレビュー

平均評価:4.8 5件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 上下
    りりこさん 投稿日:2021/12/6
    幕末ものは、解らない苦手意識からずっと避けてきました。 しかしゴールデン○ムイに土方、永倉が出てきて新撰組の生き様を知りたくなり手にとりました。 新撰組を知るなら司馬先生は間違いないだろうと。 映画公開との事で絶妙なタイミングでした。 幕末を知らないので、いきなり小説は敷居が高いので 参考書として漫画を並行して読みました。 知らない単語は調べて、丁寧に読み進めていきましたが 文章自体は読みやすく新撰組の世界にがっつりもっていかれました。なんで、もっと早くに幕末と仲良くならなかったんだろう?最後は泣きました! しかし、きっかけとなった漫画の中では生き生きと金塊を探しているので! もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) まさに燃える
    ニャ〜さん 投稿日:2015/10/9
    とても有名な作品だけど、司馬遼太郎作品って難しいそう。 そう思っている人にこそオススメします。 スピード感ある殺陣や、恋の物語。ぐいぐいと話に引き込まれていきます。 美しく、格好良い。けれども、悲しい男たちの物語です。 時代小説と敬 遠せずに、是非、読んでみてください。極上のエンターテイメント作品です! もっとみる▼
  • (5.0) 男たちの生きざま
    太公望の七番弟子さん 投稿日:2020/2/6
    この作品をはじめて読んだのは高校生の時でした。 当時の同級生に勧められて読んだのですが、 すごい衝撃でしたね。 鬼の副長とよばれた土方さんの異常なまでに厳格なルールと、 それを破った者に対する厳しい制裁。 息をのむような剣戟。 かっこいいとはなんなのか、教えてくれます。 もっとみる▼
  • (5.0) おもしろい
    ゆいきちさん 投稿日:2015/11/18
    新撰組土方歳三を主人公とした物語です。一冊のページ数が多く歴史ものということで一見読むのが大変そうですが、読み進めていくとすごく引き込まれます。数ある新撰組の話ですがその中でも司馬遼太郎さんのこの本はオススメです。
  • (4.0) 侍が憧れる生きざま
    しろくまさん 投稿日:2018/10/7
    新撰組副長、土方歳三の目線で描かれた新撰組を通して成り上がって行く話し。 燃える斬り合いシーンと最期まで士道を貫いた生き方に心揺さぶられる。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ