漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

小説・実用書
後鳥羽伝説殺人事件
この巻を買う/読む

後鳥羽伝説殺人事件

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(3.7) 投稿数3件
作品内容

一人旅の女性が古書店で見つけた一冊の本。だが、その本を手にした彼女は、広島県の芸備線三次駅で絞殺死体となって発見された。しかも、被害者の所持品に本は含まれていなかった。捜査が進むにつれ、被害者は浅見光彦の妹・祐子と8年前にこの地方を旅していて土砂崩れに巻き込まれ、一人生き残っていたことが明らかになる。“後鳥羽伝説”の地を舞台に再び起きた悲劇の意味は……。名探偵浅見光彦が初めて登場した記念碑的作品。

作品ラインナップ 
レビュー
「浅見光彦」シリーズのレビュー

平均評価:3.7 3件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 面白かったです!
    まいさん 投稿日:2017/11/14
    2時間サスペンスでお馴染みの浅見光彦シリーズですが日本各地の伝説、民話等に因んだ事件が面白かったです!華麗な光彦の家族の描写はドラマ同様面白かったです!
  • (4.0)
    ちょびさん 投稿日:2015/11/12
    先生の作品大好きです。 特に浅見光彦シリーズ。 これは亡くなった妹も関係するもので、ちょっと切ないですが 犯人に迫る光彦はすばらしい!
  • (3.0) 父が好き(笑)
    はまこさん 投稿日:2015/10/12
    父親が好きで内田先生の作品はほぼ家にあった(笑) 謎解きうまいし、おもしろいですよ!
▲ページTOPへ