漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

「A」 マスコミが報道しなかったオウムの素顔

通常価格:
620pt/682円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(2.5) 投稿数2件
「A」 マスコミが報道しなかったオウムの素顔(1巻配信中)

作品内容

――オウムの中から見ると、外の世界はどう映るのだろう?1995年。熱狂的なオウム報道に感じる欠落感の由来を求めて、森達也はオウム真理教のドキュメンタリーを撮り始める。オウムと世間という2つの乖離した社会の狭間であがく広報担当の荒木浩。彼をピンホールとして照射した世界は、かつて見たことのない、生々しい敵意と偏見を剥き出しにしていく――!メディアが流す現実感のない2次情報、正義感の麻痺、蔓延する世論(ルサンチマン)を鋭く批判した問題作!ベルリン映画祭を始め、各国映画祭で絶賛された「A」の全てを描く。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

「A」 マスコミが報道しなかったオウムの素顔のレビュー

平均評価:2.5 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (1.0) 価値相対主義の見解
    霧降花咲男さん 投稿日:2021/2/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 いわゆる価値相対主義に基づく見解というのは、科学の分野では必要であろうが、そうでなければ、かえって真実から遠ざける。 確かにマスコミの偏執的な報道の姿勢も問題だが、だからといって加害者側の立場に偏って取材されても、独善的な正義感に陶酔しているだけにしか思えない。 結局は、被害者やその遺族の方々を蔑ろにしている。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (4.0) オウムの内と外
    こやさん 投稿日:2021/1/18
    話題になっていた当時、小学生で連日テレビを見ていました。そのテレビが婉曲されているなんて思ってもみなかったです。 こわい組織、という認識は変わっていませんが、少し内側に入ると人間性も垣間見られるので、宗教に対する偏見も少しは変わったかもし れません。 もっとみる▼
▲ページTOPへ