漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

“文学少女”見習いの、初戀。

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(5.0) 投稿数1件
“文学少女”見習い(3巻配信中)

作品内容

聖条学園に入学した日坂菜乃は、ひとりの上級生と出会う。文芸部部長、井上心葉【このは】。彼に惹かれ、勢いで文芸部に入部してしまった菜乃だったが、心葉の胸には既にひとりの“文学少女”が宿っていた。まるで相手にされず、落ち込む菜乃。けれど、彼女がある事件に巻き込まれ、追い詰められたとき、心葉は告げる。「気づかないふりも、目をそらすことも、もうしないって誓ったんだ」――文学初心者の少女が物語に隠された真実を探す、もうひとつの“文学少女”の物語!!

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

レビュー

“文学少女”見習いのレビュー

平均評価:5.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 失恋から始まる、片思いの1年間
    はさみさん 投稿日:2018/6/14
    “文学少女”シリーズ完結後の外伝作品。私は“文学少女”シリーズの愛読者だったため、その後の作品世界に触れることができたのは大変嬉しかったです。 本編ほど個々のエピソードに構成に厚みはないものの、本作にはまた別の魅力があると思います。 まず新主人公の菜乃は、登場したそのときから失恋を余儀なくされた少女です。 彼女は自分の恋に向かってまっすぐに、本当に頑張りますが、その想いが叶うことはありません。 彼女が彼と過ごした1年間、彼女が全身全霊で恋をした1年間にどれだけの意味があったのか、それをどれだけ彼女が価値あるものに成し得たか……。 大切な人との別れを予感したとき、実際に道が分かれたとき、私は何度もこの作品のラストシーンを繰り返し読んだものでした。 誰かを好きになったことや、大切な人と過ごした日々がどんなにかけがえないものであるか。 そしてそれを失った新しい世界に踏み出していく勇気を与えてもらいました。 “文学少女”シリーズと共に、私にとって大切な作品です。 もっとみる▼
▲ページTOPへ