漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む

幾億万の歳の差も

通常価格:
857pt/942円(税込)
(3.3) 投稿数8件
幾億万の歳の差も(2巻配信中)

作品内容

行平一族の御曹司・祥は、後継者である義弟の邪魔にならないように、目立たぬように、ひっそりと生活していた。春の日、桜の花弁が舞う大学構内を散策していると、祥を何年間も待っていたという、不思議な青年・深山が現われる。ずっと独りで生きていくと覚悟していた祥だったが、深山のペースに巻き込まれ、大学生活を謳歌し始める。だが、深山の想いはとても深く、神々しい永遠の時間の中にあることに、次第に気付かされて…。※過去に発行された作品ですので、重複購入をご注意ください。

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

レビュー

幾億万の歳の差ものレビュー

平均評価:3.3 8件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 神様設定良かったですよ。
    ヒサジさん 投稿日:2019/9/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 ストーリーも良くかんがえられていて、綺麗な言葉も出てきたりなかなか良かったですよ。きつめの攻めも、溺愛も、妄想好きの私は好きでした。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 冒頭は引きますが面白かった
    椎の木さん 投稿日:2019/8/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 冒頭の祥の若者言葉が どう言った意味で使われているのか分からず 読むのはやめようかと思いましたが 早めに普通の言葉になってホッとしました。深山の雰囲気が良くてちょっとワガママですがそれが良いポイントになっていました。2巻は瀬の主が出てきます。深山の祥への深い愛と瀬の主の純粋な愛を感じれてよかった。 続きを読む▼
  • (4.0) 好き嫌いがあるかも
    ワラビさん 投稿日:2019/8/1
    神さまと人の恋愛ものはあまり好みではなかったので何となく読み始めましたがストーリーも良くて面白かったです。 神様の仕組みや神の国での生活などつじつま良く設定されてあり、分かりやすい説明もあったので違和感なく読めました。 レビューでは評価 はあまり高くないところをみると好みが分かれる作品なのかもしれませんが、私は好きです。Hシーンも多いですが表現が露骨過ぎないので読みやすかったです。 もっとみる▼
  • (3.0) ファンタジーです
    うにうにさん 投稿日:2018/12/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 山神様の攻めと不思議な力がある受けのお話。基本的に攻め様が受けが好きで甘やかしてるんですが、初めてと途中ちょいちょい、酷く攻められます。なんでそこでそんな目に?、ただ酷くされるシーンを書きたいだけなのかな?と思いました。2作目は、また厄介で面倒な神様がでてきて、一波乱あります。受けがライバル神様?としちゃうのが、ダメでした。そこは、ちょっと手を出されたくらいで収めてほしかったです。 続きを読む▼
  • (3.0) ファンタジーかな
    カンガルーさん 投稿日:2018/9/24
    お山を司る生気って事かな、人化して男前な深山と不幸ではないが幸せでもない何も望まないまま生きてきた祥が互いに惹かれ共に生を終えるまで番うと決めるまでの話しでした。深山の子供っぽい狭量やSな面が人だよね(笑) そして続編ですが、「えェェ」っ て思う位に祥の性格が強気になっててビックリ!深山に溺愛されて自のままで過ごせる様になったかもだけれど、少し短気に人変わりしてるしキャラ変えられてるみたいに感じたので☆は減らしました。 もっとみる▼
  • (3.0) 世界観や情景描写は好き
    えんさん 投稿日:2018/4/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 神様に見初められて嫁ぐ、王道ファンタジーBLです。 他との絡みや痛い描写があるので、苦手な方は要注意。 設定や人物、情景の描写などが細かく、小説ならではに様々想像しながら楽しめました。 でも、いまいち主人公の祥に共感できず… 深山はサドの気があるのと相まって、はじめこそ「酷い!」と思いましたが、そこは神様なのでわからないのは仕方ないのかなと… 後半は理解のある良い旦那さんだったと思います。 対して祥は、後半になればなるほど最初の可愛いげがすっかりなくなり、本文中にもありましたが、あまりに可愛いげがなさすぎる上に、絡みのシーンが辛い描写ばかりで、あまりラブラブに見えなかったのが非常に残念。 頭が良いのか悪いのか、あまりに鈍いのも、まぁ展開上仕方ないでしょうけど、読んでてイライラしてしまいました。深山がかわいそう。 あとがきで、2巻はだいぶ削ったとあったので、削ったところに祥のデレがあったのかもしれませんが、もう少しラブラブなシーンがほしかったなぁというのが正直なところです。 続きを読む▼
▲ページTOPへ