漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

残酷な王と悲しみの王妃

通常価格:
520pt/572円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.0) 投稿数2件
残酷な王と悲しみの王妃(1巻配信中)

作品内容

運命の支配か、宿命への挑戦か――。エリザベス一世と熾烈な闘いを繰りひろげたメアリー・スチュアート。血族結婚くりかえしの果てに生を受けたハプスブルクの王女マルガリータ・テレサ。強烈すぎるロシア皇帝イワン雷帝に嫁いだ七人の王妃たち……。数百年の時を越え、王族の生々しい息遣いがここに甦える。『恐い絵』の著者がヨーロッパ王朝の光と闇を辿る歴史読み物。 ※本電子書籍に図版等は収録されていません。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

残酷な王と悲しみの王妃のレビュー

平均評価:3.0 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 絵画説明が多いのに画像が収録されていない
    aaさん 投稿日:2020/3/10
    レビュー題通り、絵画の画像が見れないため本音を言うと☆1評価。(今後のアプデや改善で画像が見れるようになれば☆4)文のみの内容に絞れば不満はないので中間をとって☆3評価にしました。かの「怖い絵」執筆をされた方の著書。怖い絵からの派生でこちら に興味を持ちました。去年購入した時は画像が収録されていたのですが今改めて見ると画像が見られなくなっています。(もしかしたら私の記憶違いで最初から絵画画像が入ってなかったかも。デジタル版しかもってないので文庫版でも収録されてないのであれば仕方ないのですが、その場合でも絵画説明が分かりにくくて残念だと思います)美術絵画の詳細な説明や感性に訴えかける絶妙な切り口の文体が売りの作者なだけにその個性の一端を担う肝心の絵画が見れないため堪能しきれません。「肖像画を見て欲しい。〜のように描かれている部分が〜」といった具合に、絵に対して懇切丁寧な評説があるけど画像が収録されてないので何のことやら…といった感じ。基本的に王宮を描いた高名な絵画なので自力で検索できなくはないですが…。この本に限らず画像ありきの作品は今後の著作権やデジタル書籍の権限変更に伴い閲覧制限がかかるかもしれないので、実本で購入した方が良いかもしれません。内容自体は「怖い絵」シリーズで発揮されてる筆力と歴史知見をふんだんに披露されていて読み応えはあります。 もっとみる▼

高評価レビュー

▲ページTOPへ