マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

宝石商リチャード氏の謎鑑定

通常価格:
530pt/583円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.7) 投稿数71件
宝石商リチャード氏の謎鑑定(12巻配信中)

作品内容

酔っ払いに絡まれる美貌の外国人・リチャード氏を助けた正義。彼が国内外に顧客をもつ敏腕宝石商と知り、誰にも言えない曰くつきのピンク・サファイアの鑑定を依頼する。祖母が死ぬまで守っていたその宝石が秘めた切ない“謎”がリチャード氏により解かれるとき、正義の心に甦るのは……? 美しく輝く宝石に宿る人の心の謎を鮮やかに解き明かすジュエル・ミステリー!!【目次】case.1 ピンク・サファイアの正義/case.2 ルビーの真実/case.3 アメシストの加護/case.4 追憶のダイヤモンド/extra case. ローズクオーツに願いを

レビュー

宝石商リチャード氏の謎鑑定のレビュー

平均評価:4.7 71件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ますます良い!
    りゆこさん 投稿日:2022/7/31
    12巻目途中まで読んでますが、最終章だとどなたかのコメントで読みましたが…まだまだ面白い!すごい!先生!!是非、長い章になって欲しい… この章の感想でまずは一言!主人公がめっちゃいい男になってる!!こんな息子に育てたい!これまでの出来事が 上手に本人の糧になっている。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 読み進めるほど面白さがうなぎ登り
    lacieさん 投稿日:2022/6/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 この作品ざっくり分けると1部2部構成(2022年6月には最終部である3部もスタートしますが)になってます。しかし、個人的にパート分けするなら(現在出ている11巻までで)物語の転換になるような3つの山場と番外編に分けられると思ってます。 まず序盤1、2巻までですが、これは物語のなかではほんの序章に過ぎません。エピソード事に話がひと段落つくので作品の雰囲気や設定、登場人物の人柄等を事件を通しながらゆっくり見ていく感じです。 そして、3巻の終盤辺りから物語第1の山場に向けて助走が始まります。しかも割と急に走り出すので、え!これ続くのかー!と。ちょっ、次早く読も!って感じになります。 そしてそのまま4巻を読むと、ちょっと待ってー!今までもキュンとくる場面はあったけどその比じゃない!!急に尊さ爆弾ぶち込んでくるのビックリするわ!って感じになって感情揺さぶられます。面白さも爆上がりですし、謎に包まれたリチャードのことがようやく分かる話なので、ぜひ騙されたと思ってとりあえず4巻まで読むべきだと思います。 で、その後の5巻は後日談や過去編的なちょっと番外編に近いお話になるのでとりあえずすこし落ち着けます。 続いて6巻ではこれまた大きな第2の山場がやってきます。冒頭は頭に疑問符が浮かぶ、どことなく違和感を覚えるような始まり方をします。でも最後まで読めば、はっとしてもう1回冒頭から読み返そうとなります。私はなりました。そして尊い…涙無しには見れないほど感動します。正義のルーツというか今までの行動の根底にあるものがようやくわかる様な話なので、かなりの重要回です。そしてここまでで1部終了です。 個人的物語の第3の山場は広いですが、2部の始まり7巻から10巻までだと思ってます。この4巻分は完全に繋がっているので全巻読んでようやく謎が解けます。中途半端に途中まで呼んでも、もやもやするだけなので2部を読み始める場合は全て読むことを想定して購入する事をおすすめします! ここまで読んだらもう拍手喝采です。心の中でスタンディングオベーションすると思います。祝福の鐘が脳内に響き渡ります。詳しくは言いません。読んで確かめて下さい。 11巻は後日談等番外編なので更に物語の解像度上げたい方は読めばいいと思います。 買うかどうか悩んでる方や、序盤買ったけど続き読もうか迷われてる方の参考になれば幸いです。最終部も楽しみに待ちましょう 続きを読む▼
  • (5.0) 最新刊購読
    ももさん 投稿日:2020/7/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 全巻読み終わりましたので、レビュー変えさせてもらいます。一言でいうなら、あまーぃ!!正義が、リチャードに対してあまぁーーい!!もう、ニャニャとまりませんです。3巻まで、普通の読み切り作品のような感じで、んーって感じだったんですが、3巻後半からの展開、一気に10巻まで読めました。本当にずっと読んでました。1から3巻までは、長めのプロローグですかね。3巻後半から、本編突入という感じでした。ブロマンスですかね??ずっとイチャイチャですよね。でも、大きく分けると人間愛みたいな。色んな課題に直面して、本当に考えさせられます。こんなに好きになれる人、友達でもいるかなと本当に考えたし、人として、ここまで好きな人に出会える事は奇跡ですよね。一つ、難があるとすれば、このタイトルかな。今となってはしっくりくるけど、違うんです!堅苦しくなくて、けっこう笑える所あります!ニャニャあります!宝石全然興味ないけど、彼等の作り出す世界は素敵でした。第二部終了。本当に、まだ読み終わりたくなかった!!次に読める時、2人はどうなってるのか、本当にワクワクです。 少しでも興味持たれた方、本当に後悔なしです。胸がいっぱいになります。 やっとついに第3部スタート!! きゃー嬉しい!!そして、そして、また新たな展開に!! 新メンバーが加わって、新たな生活ですね!! とうとうら日本に帰ってきゃいました!! はぁー、どーなるの、どーなるの!! これから、またお父さんが出てくるのかな?! 今回は、リチャードと正義の甘々が足りませんでしたが、次巻が楽しみすぎる!! 続きを読む▼
  • (5.0) 人と宝石にまつわる美しい物語
    はさみさん 投稿日:2020/8/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 本作を一言で言うと、人間関係と宝石にまつわる物語と表現してよいかと思います。 女スリの娘として生まれた女性、レズビアンのカップル、ブラック企業の食い物にされる先輩、恋愛感情を理解できない女の子、実の父親にカネをせびられる青年、夫の家庭内暴力で死にかけた少女。 ずっと昔、大切な友人と互いの身の上を打ち明け合った日、「誰でもひとつはそういうものを抱えているよね」と話したことを思い出します。たとえ今、なんでもないような顔をして社会生活を送っていたとしても、壊れそうになったこと、深淵をのぞいた日、世界に自分はひとりぼっちだと思った夜が誰にでもあるんじゃないかと、ときどき思います。 自分はもうここから二度と抜け出せない、と感じるときもあるかもしれないのですけど、この物語を開くと、なんだか私は不思議と「大丈夫だよ」と言われたような気持ちになるのです。 世界にはまったく違う場所、まったく違う人、まだ私の前に開けていない世界があるのかもしれない。私の中の醜い感情も、人に手渡せない思い出も、ちゃんとどこかに置き場所があるのかもしれない。 こんなに幸せでいいのかな、と思います。 続きを読む▼
  • (5.0) アニメで離脱した方、必読!(長文)
    氷桜さん 投稿日:2021/1/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 雪広先生のイラストで1巻発売当初から気になってましたがアニメを機に全巻購入。 10巻読了。アニメは原作の1章まで。(2章の話がとても良いんです〜!) アニメは若干リチャードの性格が大人過ぎたり抜けてしまったエピソードがあったりで、ここだけでやめてしまうのはあまりにもったいないです! ぜひ読んでください!涙なしには読めません! リチャードの偏見や差別を持たないって目標にしても当たり前にするのは難しく、正義の自分の悪いところをしっかり受け止めてる勇気は憧れます。正義とリチャードの姿は理想の人間像じゃないでしょうか。 何より「友達」や「親友」「恋人」なんて言葉に当てはめられない、当てはめちゃいけない二人の関係性は、自分にもこんな相手がいたらどんなつらいことがあっても幸福な人生ですね。 アニメと比べるとリチャードはだいぶ子供っぽいです(笑)それが良い! イライラする時に読むと優しい気持ちになれる、そんな作品です。 まだお話は終わってないということなので、続編前に読んじゃいましょう! 続きを読む▼
  • (5.0) アニメ、小説2度楽しめる
    あささん 投稿日:2020/3/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 レビューが気になってもだもだしていましたが読み始めたら止まらなくなりました。ブロマンスとBLの境目があやしくなっていてそれも楽しいです。受け取る次第なんでしょうね。リチャードさんの芯の優しさと強さは尊いし、そのリチャードが呆れるほど優しさを振りまく正義に振り回されているのが楽しかったです。 ところで、正義くんか聞きたいけど聞けなかったデリケートな質問でもしリチャが「yes」と言ったら正義はちゃんと向き合う覚悟があったのかしら。少なくとも自分が不用意に吐いていた賛美の言葉が相手に困惑と混乱を招いていたことをちゃんと反省して責任とればいい。まだラピスラズリまでなので残りの巻も楽しみです 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ