漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

サキュバスは愛欲にたゆたう

通常価格:
580pt/638円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.2) 投稿数15件
サキュバスは愛欲にたゆたう(1巻配信中)

作品内容

無自覚か、この小悪魔め。
女侯爵のキャサリンは、喘息の発作に苦しんでいたところを、ラスと名乗る『何でも屋』に助けられる。60歳以上も年上の夫に初夜の床で突然死なれたせいで、男の精を奪う夢魔『サキュバス』と呼ばれているキャサリンだが、実はまだ処女。恋も知らない彼女は、ラスの優しさに触れて好意を抱くようになり……。湯治のために訪れた温泉で出くわした彼に、甘い言葉と愛撫で蕩かされ、純潔を捧げるキャサリン。だがその後、ラスの正体と思惑を知って――!?

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

サキュバスは愛欲にたゆたうのレビュー

平均評価:4.2 15件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 生きる場所
    satyさん 投稿日:2018/11/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 題名はラブシーン多そうですがそんなことはなく、内容はいい話でした。 ろくでなしの父親や乳母、嫁ぎ先の変態侯爵、無責任な噂話をする貴族達によって、ずっと一緒の侍女以外の人を信じられないヒロインと、謎多きヒーロー。薬物事件と王位を巡るいざこざに巻き込まれながらも2人が惹かれ合い生きる場所を見つけるストーリーでした。侍女のエマがソーニャ文庫らしさを醸し出してますね。 ヒーローsideも多少あり、含みを持たせた終わり方で楽しめました。 続きを読む▼
  • (5.0) 予想以上に良かった
    ちゅんさん 投稿日:2017/1/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 タイトルと表紙で食わず嫌いしてましたが、いざ読んでみるとラブストーリーに麻○事件の真相を追う推理モノの展開が上手いこと絡まっていて、予想以上に面白かったです。ラブシーンは普通のTLより比較的少なめですが、非現実的なレベルで致しまくるよりは良いと思います(個人的に)人懐っこいヒーローが実は意外と深い闇を抱えていて、そんなところも萌えました(笑) 続きを読む▼
  • (5.0) ヒロインを甘やかしてくれるヒーロー
    RyoMeさん 投稿日:2016/12/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 幼い頃に母を亡くしたヒロインは、父親に放置され、ひとつ年上のメイドだけを頼って生きてきた。 賭博癖のある父親は、借金のカタに15歳のヒロインを、60歳年上の幼女趣味の侯爵の後妻として売る。 侯爵は初夜に心臓発作で亡くなってしまった為、ヒロインは莫大な遺産を相続し、女侯爵となった。 社交界からは、男の精気を吸い取って死に至らしめる魔物にちなんで「サキュバス侯爵」と呼ばれるようになり、喘息持ちで体が弱いこともあって、世捨て人のように領地で生活している。 ある時、お忍びで領内を視察していると喘息の発作を起こしてしまい、「何でも屋」のヒーローに助けられる。 登場人物の会話の掛け合いが軽くて楽しい作品です。 ノリはラブコメですが、ヒーロー、ヒロインの生い立ちは切ないものがあります。 歪んだ愛なのは主人公二人ではないですね〜。 ヒーローがヒロインを、甘やかしたい、護ってやりたいとめちゃくちゃ可愛がっているところがツボでした。 番外編に「飄々とした天衣無縫な魅力」とヒーローのことを表現しているのですが、人に見せない別の面があったり、ヒロインの虚勢を張りつつも、純真で健気な面があるところなども良かったです。 また他の登場人物も個性豊かなので、スピンオフ期待しています。 読みやすい作品ですし、面白いのでおススメです。 イラストはヒロインが可愛すぎる印象。 当代一の美姫と称えられた母親そっくりの美貌とありますし、20代なので、もうちょっと妖艶な雰囲気が欲しかったかな〜。 でもヒーローはカッコよかったです。 続きを読む▼
  • (5.0) 胸が痛い
    あかさたなさん 投稿日:2016/8/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 糖度低めですがヒーローが色々な顔をもっていて面白かったです。表紙とあらすじだけみるとコメディも入って明るい感じかな?っと思って読んだら良い意味で裏切られました!出だしからすでにヒロインが可哀想で胸が痛くなる、、、。しかし、ラスト上手いこと落ち着きハッピーエンドですが、、、そこはソーニャ文庫、、、癖のあるラストだよねぇ、、、。 続きを読む▼
  • (4.0) 予想と違い、
    あーたんさん 投稿日:2020/9/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 サスペンス色強いシリアスに、ラブストーリーがいいあんばいに絡まってて面白かった。もっと軽い話かと思っていたけれど、ヤク事件と、信頼してる者の裏切りがテーマで、胸が苦しくなるようなシーンも多かった。裏切られてきて、人を信じることが出来ないヒロインを温かく包み込むヒーローがかっこ良かった。大人の余裕に安心するけど、無垢なヒロインに煽られて余裕をなくしちゃうのもまたよし。ヒーローの正体には早い段階で検討がつきます。快活なヒーローからは想像もつかない闇を抱えていたけれど、ヒーローもまた生きる場所を見つけられて良かった。閨シーンは二回ほどで少なめですが、二人が徐々に想い合い、疑いや裏切りの誤解を乗り越え絆を強めていく様子は丁寧に描写されているので、満足です。エマがまさかヒロインとそういう関係だったとはさすがに予想してませんでしたが、歪んだ愛憎に切なくなりました。ヒロインの父親が諸悪の根源ですね。作者買いでしたが面白かったです。 続きを読む▼
▲ページTOPへ