漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む

小説花丸 さいごの愛のお話

通常価格:
300pt/330円(税込)
(4.7) 投稿数19件
小説花丸 さいごの愛のお話(1巻完結)

作品内容

花丸文庫で人気を博した、幼馴染同士の遠回りで切ない恋「愛はね、」「ぼうや、もっと鏡みて」の番外編短編集。高校時代の望と俊一を描く「はじまりの、キスの話」、「愛はね、」直後の俊一の気持ちをつづった「眠る前の、愛の話」ほか、その後の二人や、望の兄たち、同級生の、愛についての物語を10本収録。小椋ムク先生の美しいカットも必見!(さいごの愛のお話」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.29に収録されています。重複購入にご注意ください)

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

小説花丸 さいごの愛のお話のレビュー

平均評価:4.7 19件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) よかった
    なっぺさん 投稿日:2020/2/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 10話ほど入っています。1つずつは短いけれど思った以上にボリュームがありどの話も大好きです! 昔の辛い経験からその後の穏やかな姿になれて本当に良かった!! あまあまな2人の姿ももちろん、2人に関わる脇役3人をメインにした話もありいろんな角度から2人をみられていいお話でした。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 3部作
    ルイジさん 投稿日:2020/1/27
    最終章。長い 二人の幼馴染みの 結ばれてからのお話しと、脇にでてきた人達の人生と思い。 マリちゃんこと結城さんの章はとても好きです。 樋口先生ねお話しは これでもかと攻めが我慢 我が儘 自覚なし 傷つけてるーから もう誰にも触らせないぞ  みたいな笑えるくらいの溺愛への豹変が魅力。 強いはずの攻めが実は守られてますね。 周りの人達が最後には必ず二人を好きになる。 3部作読めて幸せ。 もっとみる▼
  • (5.0)
    みみみさん 投稿日:2019/12/5
    愛はね、、シリーズ読み終わりました。こちらの本は短編集となっており シリーズの脇役達のお話と本人達の過去とその後のお話です。 脇役の話は普段興味がないのですがさすが樋口先生、読み始めるとそのキャラクターに対し深く深く推察されていて本当 にこの世のどこかにこの人達が生きていて悩んでいて苦しんだり笑ったりしているのだと思わせてくれます。短いのにじんわり泣けます。特に河合さんのお話が好きでした。 本人達のその後はラブラブできっとずっと離れないんだろうなという事が予想できてほっこりしました!望の手料理私も食べたい…ほんとにどこかにお店がありそうです。ちょっと愚痴ったりとかして大変でしたねとか言われたい…! もっとみる▼
  • (5.0) よかったー
    Lilyさん 投稿日:2019/10/21
    三部作、読み終えてしまいました。 いろいろな人の心情や心に刺さる言葉など、作者さんの他の作品も読みたくなりました。
  • (5.0) ハッピーエンド
    ほいちゃんさん 投稿日:2019/9/3
    これから続くであろう甘やかな生活を周りの人たちの視点で補完。ハッピーウエディング!五島がこんなに憎めないキャラになるとは最初は思わなかったなw
  • (5.0) あまーーい!
    ぱるさん 投稿日:2019/2/16
    ここまで読んでよかったです!その後の短編集ですが、ここまで読んで大満足でした。やっぱりセンセの物語の後半はこうでなくちゃ!!
▲ページTOPへ